スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演技について

ずっと前にも一度書いたと思うけど、
僕は映画が嫌いだ。
というか、ドラマも嫌いだし舞台も嫌いだ。
タモリさんじゃないけど
ミュージカルなんてものを見たら反吐がでるだろう。
(生で見たことないけどさ)

なぜかというと役者が演じている姿に
自己顕示欲やエゴやナルシズムを
執拗に見出してしまうんからなんです。
それに所詮演技でしょ。演じているんです。
お金のかかった映画やドラマでは
エキストラがワンシーンに何百人もいます。
ワンシーンのために何百人もの人が演技しているのって
なんかサブくないですか?

まぁ、要は僕が異常に捻くれているだけのことなんですが・・・。

もうね、生理的に受け付けないんです。
人が演技している模様を見るのが。
細かい演技(指先の動きとか)や
リアリティーを出そうとしている演技
なんかを見れば見るほど

「フンっ」と思う。


当然のことながら、
周りの知り合いにこの事を話して
賛同を得られたことは一度もない。
ってか、
僕がこんなことを言いだすとだいたいみんな引く(笑)




スポンサーサイト

お酒が二十歳にならないと飲めない本当の理由

岡村靖幸の代表曲のひとつである「カルアミルク」

この曲の歌詞に


あの頃の僕はカルアミルク飲めば

赤くなってたよね

今なら仲間とバーボンソーダ飲めるけれど

本当はおいしいと思えない


って歌詞がある。

僕は周りの友人からは酒飲みとして認識されている。
僕もお酒は嫌いではない。
ここ4年ほど、毎日欠かさずお酒を飲んでいるし
(風引いたときは飲まないけど)
休みの日で予定がないときなんかは昼から飲んでいる。

だけどホントに僕はお酒が好きなんだろうか?
つまり、お酒の味が好きなのかってことだ。

お酒の中で、僕が一番好きなのはビールなのだけど、
ビールの味っておいしいか?
はっきり言っておいしくはない。

もしビールにアルコールが入ってなかったら飲まないだろう。
コーラやカルピスのほうがぜんぜんおいしい。


結局は単純に酔いたいだけなんだな。
本当はおいしいと思えない酒を飲んで
酔って
フラフラになって
ゲロ吐いて
所帯じみた生活にコンチクショーーって
言いたいだけなんだ。



おじゃマンボウ

こないだネットで

麻木久仁子が離婚したニュースを見たので

今日のおじゃマンボウをちょっと楽しみに

していたんだけど、

どうやら、

先週で終了したらしい。

ショック!

おじゃマンボウ終わっちゃったのか。

好きだったのになぁ。
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析