スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経過観察

こないだ受けた健康診断で再診になった。
20代でひっかっかったのは僕だけだった。
問診で酒・タバコの量と不規則な睡眠時間について
正直に告白したのが間違いだったかもしれない。

独身男は早死にするっていうからな。
いっそ、結婚してしまおうか!
20060930032927.jpg

スポンサーサイト

続・しょこファンタジー

しょこたんこと中川翔子の最新DVD「しょこファンタジー」を買った。
20060928015148.jpg

前回の記事でアイドルのDVD買うのなんて
恥ずかしいだのなんだのグダグダ書きましたが、
意外と緊張することも赤面することもなくサラッと買えました。

セブンイレブンも空いてたし、
レジの人がバイトの男だったのもラッキーでした。

レジ前の奥に「しょこファンタジー」が
ディスプレイしてあるのを確認してから

「あのぅDVDなんですけど、中川翔子のってありますかね」
とボソッと言った。

もしかしたら「タイトルは何でしょうか?」って訊かれるかな、
と思ったのだがレジの男は迅速に僅か3秒ほどで
しょこたんのDVDを持ってきてくれた。

よかった。
「しょこファンタジー」なんて言うのは
羞恥以外の何者でもないから。



しょこファンタジーの感想ですが、正直、終始苦笑いな内容です。
ストーリーはドラクエみたいなRPGの世界でしょこたんが
勇者となって冒険する夢を見るというもの。
合間合間に脈絡もなく水着シーンが挿入されていたり、
テレビ番組のCM前のブリッジのようなワンカットが
(昔、中山秀行の番組の『だいすき』みたいなやつ)あったりと
めちゃくちゃです。
でもそこが良い。
色気もないけど(猫耳のしょこたんにはちょっとキタが)そこがしょこたんらしい。

本編32分と特典映像20分。
さらに本人の解説つきの本編もあって1980円ですから
買って損はしないでしょう。


20060928015256.jpg

しょこファンタジー

今週の27日(水曜日)に中川翔子の
最新DVD『しょこファンタジー』が発売される。

あのですね、
あの、ちょっと・・・(靖幸アチチ風)

えっと、
買おうかなぁ~、
なんてね、
思ってます。
1980円と値段もリーズナブルですし。

しょこたんからは日頃元気もらってるしなぁ。
ファンならたまには買わないとなぁ。

ただ、僕はアイドルのDVDや写真集を今まで
一度も買ったことがない。
わざわざ、買うほどまでハマッたアイドルなんていないし、
それに買うのが恥ずかしいし。

しょこたんのDVD買うのは正直恥ずかしい。
しかも今回発売される
『しょこファンタジー』はコンビニ限定発売なのです。
これって恥ずかしさ倍増ではないか!?
コンビニでアイドルのDVDってさ。

あんまりコンビニは行かないのでわからないけど、
確かコンビニのDVDコーナーってレジの奥の方に
あったような気がするのだが。
雑誌のコーナーには置いてないですよね。

ってことはレジの人に
「中川翔子のDVDが買いたいんですけど・・・」
とか言わないとだめなんじゃないのか、おいっ。

これは無理だ。
レジがバイトの女性の時点で無理だ。
オヤジの店長がレジに入るまで無理じゃんよ。


困った。

兄貴のブログ

ダウンタウン松本人志の兄、松本隆博さんのブログ

「取締役 松本隆博」がおもしろい。

やっぱり、兄弟だけあって松ちゃんと考えることが似ている。
子供時代の頃の話もたくさんある(もちろん人志も登場)

態度の悪いタクシーの運転手に会ったときバンパーに上ったり、
タクシー会社にその場で電話したりとかいうエピソードなんかは
ダウンタウンDXの「視聴者は見た」で目撃された松ちゃんのようだ。

僕は北海道に住んでいるのだけど、
道産子はのんびり・おっとりしている人が多い。
もちろんせっかちな人もたくさんいるけど傾向としては大人しい。
だから、町を歩いていても人が口論している光景なんて
夜のススキノ以外で見かけたことない。

自分もタクシーの運転手なりマナーの
悪い接客なんかに対して怒鳴ったことはない。
たまにカチンとくることはあるけど、
そこで「視聴者は見た」のダウンタウンのように

「お前コラァ殺すぞコラァ何じゃワレ」

なんて言わない。

前々から思うのだけど関西人ってみんな
自分が正しいと思ったことをズバッと口にするのだろうか。

その気質は凄いと思う反面、
僕はこう突っ込みたい

「欧米か!」


あと貧乏話も書いているのだけど、
なんかこういうのを読んでいると子供時代に貧乏の方が
大人になったとき人として、しっかりとした正しい人間
になる様な気がする。

こういう風に書くと僕の家が金持ちみたいですが、
ぜんぜんそんなことはない。

特に食に関してはかなり貧乏だ。

思えば、高級な食べ物は全く口にしたことがない。
松茸もいまだに食べてないし、
回転寿司以外の寿司屋に行った記憶もない。

ウニもない、ふぐもない、フカヒレもない。

う~ん、なんか悲しくなってきました。

ま、これをハングリー精神(駄洒落じゃないよ)として自分の力にしたいものです。

未来少年コナン

ヤフー動画で未来少年コナンが全26話配信している。
はじめてみたのだけどすごく面白かった。

3話までは物語の展開がゆっくりなんだけど
5話あたりから急激に物語が加速していって
かなりエキサイティング。

「24」よりも次の展開が気になる。
結局僅か4日間で全26話見てしまった。
26話ってことは何十時間だろ。
結構な時間だなぁ。

未来少年コナンは宮崎アニメということで、
確かにラピュタやカリオストロなんかと感じが似ている。
いわゆる宮崎アニメの「いいとこ」が未来少年コナンには
顕著に表れている。


これは見るべきです。
ヤフー動画では9月30日まで。
またギャオでもやってます毎週水曜更新。

ドントスピークイングリッシュ

イギリスでは「can」を「カン」
オーストラリアでは「day」を「ダイ」
と発音する。

ならば、日本は
「apple」をアポーではなくてアップル
「beautiful」をビューティフォーではなくビューティフル

日本式のネイティブイングリッシュとして
定着させてもいいんじゃないのか。

よく日本に旅行に来た外国人は道を尋ねるとき
日本語を喋ろうともしないでベラベラ英語を話すけど、
そのときはせめて日本式の英語で話してほしいものだ。

ラルク

僕は基本的に流行りものが嫌いなので
音楽にしても本にしてもファッションにしても
流行には敢えてのらない。

なので90年代後半に流行った
小室系やヴィジュアル系なんてものは
あからさまにシカトしていたわけだ。

90年代後半といえば僕は中学生だったと思うのだけど
当時はもっぱら尾崎豊だった(笑)

そんな僕ですが最近ラルクアンシエルをよく聴いている。
きっかけは僕の行きつけのブックオフで
ラルクのアルバムが安く売られていたから。
ライとトゥルーとヒート(計750円)を買ったのだけど
これがなかなか良い。
ふつうにUKロックとして成り立っていると思う。
ハイドの歌い方はちょっとだけ岡村ちゃんに似ていていい感じ。
特に「niji」って曲はかなり秀逸で痺れた。


ラルクを聴くなんて昔の僕からしたらありえない事だ。
流行り物は嫌いだけどブームが去って
僅かに風化したものなら許容できる。

今なら敢えてヴィジュアル系なんかも
進んで聴いてみたい様な気がするくらいだ。

だから、もしもの話だって

とんでもない天変地異が起きて
世の中から女性が一人残らず消滅したら、
残された男たちは最終的にはゲイを求めるのではないだろうか。

ヴィジュアル系みたいにルックスが女性っぽい男よりも
潜在的な審美眼によって真性のゲイの方がある種ブランドとして
求められるようになるんじゃないか。



ってな話をこないだ居酒屋で知り合いに
小一時間熱弁したらドン引きされました。

描かれた未来は今

久々にSF小説を読んだ。

かの山下達郎が好きな作家の一人に挙げている
作家レイ・ブラッドベリの火星年代記。
DSCF0241.jpg

この本はSFのクラシックで1950年に発表された作品だ。

古典なので作中で描かれている未来も
1999年から2026年の地球と火星についてなので
あんまり物語りに入り込めない。
だって1999年から2026年って今の時代に
生きる僕等からしたらあまりにも現実的だから。

なんか火星年代記の年代をさらに未来にして
再刊行しようとする動きもあるらしいです。
どうなんだろ。

火星年代記以外のSFものでも未来として描かれている
年代を最近はどんどん追い越している。

やっぱり
21世紀だとか
2000年だとか
ミレニアムなんてものは
未来の象徴として想像力を育みやすかったのでしょうね。
頷ける。



空耳じゃなくて日本語だった。

昨日、無性に「カーマは気まぐれ」(カーマカマカマカマ、カメリオン~♪ってフレーズが有名な歌です)が聴きたくなったのでカルチャークラブのベストをレンタルした。

で、このベストに収録の「WarSong」という
子供番組で流れているようなポップな曲を聴いていたら、
終盤になって
「センソーハンタイ♪」
というボーイジョージの声が聞こえた、
様な気がした?
空耳か?

歌詞カードを見てみる。

「SENSOUHANTAI」なんて歌詞はない。

和訳の方にも「戦争反対」の文字はない。


ネットで調べてみた所これは空耳ではなく
日本語で戦争反対と歌っているみたいだ。
かなり親近感を抱きました。

空耳なのか日本語なのか謎で分からないままの曲ってたまにありますよね。


あるある。


いろもんSP ダウンタウン&ウンナン競演 part1~10

いいのみっけた

お暇なときにドーゾ!

クロコダイルハンター

この人のことはぜんぜん知らないけど
赤ん坊を抱きながらワニに餌をやる
のは間違っているんじゃないのか。

それがパフォーマンスと言うならば

なんてちっぽけで
なんて意味のない
なんて無力な

・・・。

ご冥福をお祈りいたします

ジャンク交流戦

先週の金曜日、深夜1時からのJUNK交流戦は
な、な、な、なんと伊集院光と爆笑問題がパーソナリティーでございました。

ラジオで伊集院と爆笑問題がタッグを組めば
面白いこと間違いないわけです。
いわゆる鉄板ってやつです。

でも聞く前にひとつ心配だったのは伊集院のラジオ内弁慶なとこ。

ラジオの伊集院はテレビとまったく違うキャラだけど
爆笑問題と絡むことによってテレビ時の当たり障りのない
キャラになってしまうのでは、
と思ってたんだけど余計な心配だったみたいだ。

最高に面白かったです。

もちろん録音しました。
これは永久保存版です。
ただカセットに録音したので
擦り切れそうだが。

すでに3回ほど(6時間)聞き返してるしね。

アイライク鳥山明

こないだブックオフで鳥山明の漫画の中では
マイナーな本が100円で売られていたので買った。

これです。
鳥山明

ま、そんなにマイナーでもないか。

この中では「COWA!」が一番面白かったです。
ラストの船の件は感動した。
物語の冒頭が牧歌的にゆったりと描かれているのもいい感じでした。

「鳥山明○作劇場」の方はイマイチだったです。
もちろん絵はうまいんだけどちょっと読みづらかった。
ま、漫画の短編なんてものは往々にしてつまらないものですが。

でも空きページにに書かれている鳥山明自身の
エッセイ風マンガは面白い。
なにより鳥山明の人柄に好感が持てる。
富○とは雲泥の差だ。

さて、
鳥山明についてですが、僕はもちろん大好きだ。
このブログのプロフィール欄の
あだち充と高橋留美子の間に入れたいぐらい好き。
ただ好きといってもドラゴンボールしか読んだことがない。

しかもリアルタイムのジャンプ&アニメを
見ていただけだから今となっては細かなストーリーは
だいぶ忘れているわけだ。(5千円以内でドラゴンボール全42巻ゲットを企んでいるのだけど無理かなぁ。)

なので鳥山明ファンを公言する程の知識がないため
プロフィール欄に書くのは控えている。

それでも僕にとって鳥山明およびドラゴンボールの
存在はめちゃくちゃ大きい。

やっぱり子供の頃に読んで心躍らせたマンガだから
より面白く読めたのかもしれない。
今ジャンプでやっているワンピースとナルトも
ドラゴンボールテイストだから十分楽しめるはずなのでけれどなんか違う。
ドラゴンボールと比べるとどうしても劣ってしまう。

やっぱり鳥山明じゃないとダメなんだ。
ドラゴンボールが終わってもう丸10年・・・
そろそろ新しい長編マンガが読みたいのだがどうなんだろう。

鳥山明自身はもう二度と週間連載はしないと言っているけど
鳥山明ならまたやってくれると固く信じています。

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析