スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PVレビュー 岡村靖幸で「(E)na」

名盤「家庭教師」に収録されている「(E)na」は岡村靖幸の代表曲の一つ。ライブでは必ず歌われ、盛り上がる。あの手首を前後にシュシュっとさせる独特な振り付けはライブでもお馴染みですね。岡村靖幸のPVは基本的にあまりお金がかかっていなさそうなものが多いが、「(E)na」のPVはかなり凝った作りになっている。お金のかかり具合で言えば「ミラクルジャンプ」と双璧をなすPVと言えるだろう。

このPVはカオスだ。白衣を着用し怪しげな科学実験(人体実験?)をしている女性たちとフィットネスにひたすら励む女性たちとコミカルに踊り狂う岡村靖幸たちが金網に囲まれたカオスな空間で渾然一体となっている。このPVにストーリー的なものは皆無だが、得体の知れない盛り上がりがある。終盤になるにつれ岡村ちゃんのテンションは上がりアゲアゲ(「アゲアゲ」ってもう死語かなぁ)になっている。この動機のない盛り上がりはバブルの成せる業だろうか。

非常に個人的な話だが岡村靖幸といえば「(E)na」の岡村ちゃんだ。“岡村靖幸”という男を思い浮かべる時、僕の脳内で一番最初に浮かぶ岡村ちゃんは「(E)na」のPVの岡村ちゃんなのだ。高価そうな黒のスーツに身をまとい、エロいメガネをかけ、前髪をキモく垂らし(キモいというのは褒め言葉ですのであしからず)ているナルシストな岡村ちゃん。90年代前半のいわゆるイケイケ且つノリノリでちょっと頭の悪い感じが漂うバブル全開な「(E)na」のPVの岡村ちゃんこそ、僕の中の愛すべき岡村靖幸なのだ。2:35のハチャメチャなダンシングや3:32からの「これぞ岡村靖幸」といった独創的すぎるダンスは何回見ても飽きない。スッバらしいPVである。

余談だが、このPVのバックダンサー二人はライブDVD「家庭教師91」のバックダンサーと同じですね。確か名前は短髪でゲイっぽいのがケンでもうひとりの方がコージロー。ケンはファンシーゲリラでもバックダンサーを務めていたっけ…。思うのだが、岡村靖幸のバックダンサーはこの二人が似合っている。シンポジウム以降は、今時の若いバックダンサーが今時なダンスをやっているけど、なんか違うんだよな。岡村靖幸の魅力の核はキモさにあると確信している僕にとって、シンポジウム以降のあの洗練されたダンサーは認められない。ケンとコージローのような「うわぁ、なんだこいつら」的なバックダンサーにした方が岡村靖幸が栄えると思う。まあ、ライブDVD「家庭教師91」が僕の中で神格化しているからそういう考えになってしまうのかもしれないけど、少なくともキワモノ系のダンサーの方が良いと思う。今度復活する時は(そもそも復活するのかわからないけど)、ケンとコージローも岡村ちゃんと共にカムバックしてほしいものだ。
スポンサーサイト

長続きしていること

∇ジョギング→3ヶ月
7月からダイエット目的ではじめたジョギング。軽い気持で走り始めたのだが、いまだにほぼ毎日走っている。基本的に雨が降っていなければ毎日走っている。おかげで痩せた。めちゃくちゃ痩せたよ、マジで。具体的な数字を言うと、69キロから62キロまで痩せた。ってかまだ痩せている途中。だいたい2週間で1キロ程度のペースで減量しているから、このまま走り続ければ、50キロ台に突入すると思われる。ただ、僕は北海道在住なので、あと1ヶ月もすれば雪が降り始める。さすがに雪の上は走れないので僕のジョギングライフも、あと1ヶ月ほどで一旦終了。春までおあずけである。あと1ヶ月でどこまで痩せるかなぁー。もう既に今の体重で標準体重よりマイナス3キロなので、全然オッケーなんだけどさ。

∇アコースティックギター→9ヶ月
去年のクリスマスからはじめたアコギ。最初のうちは楽しくて毎日1~2時間は弾いていたけど、だんだん弾く時間は減っていき、今ではせいぜい10分ほどしか弾いていない。まあ、でも毎日さわっている。弾く時間は減ったけど、アコギはかなり好きだ。アコギの音色は癒される。弦を新しく張り替えた時のキラキラ煌いた音色が特に癒される。5月ごろにはエレキも買ったのだけど、これは僅か10日ほどで飽きてしまい、それ以来全く弾いていない。アンプの上には本がうず高く積まれている。正直、買わなければよかったなぁと多少後悔している。それなりに高かったしなぁ…もったいなかったな。
エレキとアコギ、同じギターでも全然違うものですねぇ。エレキは無機的というかどこか機械って感じなのだけど、アコギは違う。温かみがあって、なんていうんだろうか、ちょっと大袈裟だが“生き物”見たいな感じ。アコギにはボディにサウンドホールっていう穴が開いていて、そこで弦の響きを敏感に察知し、反響させて音が出る仕組みなのだけど、アコギの近くで咳やクシャミをすると、その空気の振動を察知してサウンドホールが少し鳴る。これが愛しい。体の調子が悪い時に部屋で一人孤独に咳をしたら、アコギが鳴るんですよ。まるで、負けないでって囁くあの娘のように(←尾崎豊ネタ)。というわけでアコギは、これから先もずっと弾いていくと思われる。いずれはマーチンのD28が欲しいけど、今使っているヤマハのFG750Sは「ヤマハサウンドの王道」といった感じでなかなか気に入っているのでしばらくはこれで我慢しよう。

∇ブログ→4年
2005年10月9日からはじめた本ブログ「サブカルのすすめ」。今日は2009年10月9日なので丸4年目に突入である。……4年か。結構感慨深いなぁ~。ブログをはじめたときはまだ22歳だったのに、もう26歳になっちまったぜ。26ったら尾崎豊が死んだ年齢だぜ。四捨五入したら30だぜ。アラサーだぜ。やれやれ…。ちょっと時の流れが速すぎるなぁ。まったくどうにかなんないもんかねぇ。溜息が止まらないぜ。
最近は…というか今年に入ってから、更新頻度はかなり滞ってますけど、理由は何なんでしょうねぇ。自分でもよくわからないな。何かきっかけがあれば昔みたいにまた更新しまくる可能性もあるけど、とりあえずは、これから先もこんな感じの更新頻度になると思われます。


●今日の動画
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
09 11
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析