スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラムの魅力

高橋留美子の代表作といえば「うる星やつら」ですね。

この漫画はギャグ漫画だけど、
ぼくはこれを読んで一度も笑ったことがない(笑)

だってギャグのレベルが小学低学年レベルなんだもん。

でも僕はこの漫画が大好きだ。
めぞん一刻の次に好きだ。

やっぱりラムがいいんですよね。
あたるに対する一途さがたまらない。
あたるがラムに興味のない設定もグッド。

「~だっちゃ」とか「~のけ」
っていう言葉使いもかわいいし。

女性の皆さんには反感をかうかもしれないけど
ラムの馬鹿な所もいいですよね。
やっぱり女の娘はちょっとぬけていると言うか
ボケ~っとしたとこがあったほうがいいです。

あとつり目ね。
つり目はセクシーだと思いません?
僕は好きです。

黒目の焦点が定まっていない女の人とか
視力の悪い女の人が好き。
ちょっと斜視っぽい感じがいいんだよなぁ。

・・・・・・・・・

これ以上僕のマニアックな趣向を晒すと
引かれそうなのでここら辺で止めときます。




スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析