スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大泉洋だけじゃない

いまや全国的に人気の大泉洋。北海道では先週から新作の「虫追い祭り編」(?)
が放送されていました。

テレビ欄には全国に先駆けて放送と載っていたので内地のどうでしょうファンはまだ見ることができないようです。
今回のどうでしょうは先週の放送を見た限りでは先が全く見えなかったですね。
今後どのような過酷な展開が待ち構えているのでしょうか。楽しみです。

大泉洋。北海道では結構前から知名度は確かにありました。僕は中学生の頃に(八年くらい前)普通に全国区で活躍されているタレントさんだと思ってたくらいですから。
その頃からCMにもたくさん出ていましたし。

そういえば、セイコーマートも全国区のコンビニだと思ってました。当時、谷啓さん(ガチョーンでお馴染みの大御所)がセーコーマートのCMに出てましたから解らなかったのでしょう。

「これって北海道だけなの」ってのは多いですよね。「焼きそば弁当」とか「カツゲン」とか。
そういえば、カツゲンを飲んでいる人って見たことないなぁ。


閑話休題


大泉洋人気のおかげで「1×8いこうよ!」(STVテレビ)が北海道以外でも放送されているようです。
この番組は大泉洋とSTVのアナウンサー木村洋二がコンビ(YOYO'S)を組んだちょっと説教くさい(いい意味で)バラエティ番組です。大泉洋と木村洋二の掛けあいは藤村Dとのそれと同じくらい笑えます。

注目すべきは木村洋二。
昔はズームイン朝に出てたらしいです。(過去の栄光としてたまにネタにしています)
ローカルアナウンサーで北海道では大泉洋と肩を並べるほど有名なのです。この方は「どさんこワイド」という高視聴率の帯番組をやっていて知らない人はまずいない。しかも癒し系でおもしろい。つまりYOYO'Sというコンビは北海道に限っては最強コンビなのです。

そしてもう一人。同じくSTVアナウンサーであり「どさんこワイド」にも出ている明石英一郎。
この人はちょっとオタクな感じが漂うおもしろいおじさんです。
札幌駅周辺のブックオフではたびたび明石さんが目撃される。

特に明石英一郎の実力が発揮される場所はラジオでの一人しゃべりだ。今はラジオのレギュラーを持っていない(残念だ)みたいだけど。
ラジオの内容は伊集院光の深夜の馬鹿力のような路線でした。
はっきり言ってあの伊集院光のラジオでの一人しゃべりよりも個人的にはおもしろかった記憶がある。

木村洋二と明石英一郎の二人にもっと光が当たればいいなぁと思います。
あと、チームナックスもね。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析