スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒髪のポリシ~

いまや日本人の若者の殆どは髪を染めています。
女子の黒髪なんてなかなかお目にかかれない。
若者に限らず、年配の方も染めていますよね。
ちなみに、僕の父と母も染めている。
別にこの現状に嘆いている訳ではないんですが
ちょいと寂しい気もする。

ちなみに僕は黒髪です。
生まれてから一度も脱色したことがない。
誤解しないでほしいのは僕はお洒落に無頓着であるとか、
またはアキバ系とかではない。
決して。

よく訊かれる
「なんで髪染めないの?」と。

そのたびに僕はこう答える。
「そういうポリシーなんだ」と。

すると相手はこう言う。
「どういうポリシー?」と。

そう言われる度に僕は答えに窮する(窮するのかよ!)


ポリシーって何だろう?
う~ん。

ポリシーというよりも時代に流されている感が嫌なんだ。
よくテレビで80年代の映像が流れたときに
みんな同じ髪型しているじゃないですか。
男は吉川晃司で女は松田聖子みたいな髪型。
あ~ゆうのがやだ。

現在も黒髪の有名人を思い浮かべてください。
みんな一本筋の通った人が多いと思いませんか。
この時代に敢えて黒髪の人は信念を持った人なのです。

そして黒髪にしている一番の理由は尾崎豊の存在である。
尾崎豊は生涯黒髪だった。加えて髪型もフツー。
その上(ご存知のように)尾崎はジーンズに
白いTシャツ(Tシャツはジーンズの中にイン)で歌っていた。

この格好は危険度マックスだ!
何が危険がわからないならば実際にその格好を
してみればすぐにわかるだろう。
・・・恥ずかしいくらい超ダサい。

でも尾崎は違った。カッコよかった。

僕もいつか白いTシャツをジーンズの中にいれた
ファッションで輝きたい。



スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

レッツイン!
渋谷のど真ん中でサングラスにジーパン、白シャツイン!
周りの反応が気になる…そんな気がしたラストティーネージャーの昼。
Posted at 2006.03.24 (14:35) by Ogre (URL) | [編集]
僕も黒髪ですよ。染めるの面倒だしもうすぐ社会人になるので今後染めることもなさそうです。

うちの母者は金髪だったり、姉貴は元美容士だったりしたので染めているのには抵抗ないですが。

サッカー日本代表を見てると黒髪がいなくてなんだか寂しくなりますね。
Posted at 2006.03.24 (18:54) by yuuri (URL) | [編集]
どーも、
一応、黒髪ポリシーのぢもとです。
でも、このポリシーは結構簡単に崩れて、
1年に1回は髪染めてしまいます。
で、そのたびに後悔する、と。懲りろよ。
ジーパンとTシャツ好きの私は、
最終的には白いTシャツとジーパンの似合う
素の状態でオーラを出す人間になりたいんですよね。
Tシャツはインではないと思いますが・・・。
Posted at 2006.03.24 (23:10) by ぢもと (URL) | [編集]
黒髪宣言
Ogreさんへ
一瞬、替え歌かと思いました。
今だったら、サングラスにジーパン、白シャツインはコスプレになってしまいそうですね。

yuuriさんへ
僕の両親は田舎育ちの素朴な人なので、髪を染めた両親を初めて見た日は(金髪ではありませんが)唖然としてしまいました。

>サッカー日本代表を見てると黒髪がいなくてなんだか寂しくなりますね。

同感です。節度が大事だと思います。スーパーサイヤ人みたいな髪型はNGです。応援する気が失せます。

ぢもとさんへ
黒髪でTシャツとジーパンの似合う女性は最高にカッコいいと思います。

>Tシャツはインではないと思いますが・・・。
その方がいいと思います。
Tシャツインは寝る前だけで。
お腹冷えますからね。v-206
Posted at 2006.03.25 (00:50) by yuji (URL) | [編集]
そーいえば
ターザンボーイで「汗にまみれていいのはジーパンにランニングシャツ♪」みたいな歌詞あった気がするけど尾崎とか吉川のこと?(笑
Posted at 2006.03.27 (08:20) by Ogre (URL) | [編集]
あっ、僕に訊かれても分かりませんけど(笑)
どうなんでしょうかね~。
そういえば吉川晃司はまったく聴いたことないな。尾崎と岡村ちゃんの親友なんだから
今度きちんと聴いてみようと思います!!

「汗で汚れていいのはジーパンにランニングシャツ」という歌詞ですが、
岡村ちゃんのなかで
ジーパンにランニングシャツは
着飾っていない服装の
代表例なんじゃないですかね。
冒頭に
「どんな格好してもモテなきゃしょうがない」
とか
「いっつもオール4か5で せっかく法学部に受かっても ~」
とかって歌詞があることから、
がむしゃらな時(恋人のためにライオンと戦う時とか)
には外見も学歴も関係ないみたいなことが言いたいんじゃないのかなぁ。
とふと思いました。

Posted at 2006.03.28 (01:39) by yuji (URL) | [編集]
orz
あーその歌詞!
てか今気付いたこと。
一部分だけピックアップして何も考えないで書き込みしてた(笑
よーく考えれば靖幸はなんか言ってたね。
ライオンと戦う男とか裸がかっこいい男がいいとか…。

ふーむ不覚('A`)y-~
Posted at 2006.03.29 (09:10) by Ogre (URL) | [編集]
>裸がかっこいい男がいいとか…。
いやっ!男じゃないっすよ!!
「裸がかっこいい女がいい」みたいな感じだったと思います(笑)
BOYSの台詞の部分でね。
Posted at 2006.03.29 (19:35) by yuji (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析