スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上陽水で「青い闇の警告」

青い闇の警告は「White」という7枚目(だったっけ?)の
アルバムの一曲目に収録されている曲です。
僕はこの曲にどれだけ救われたか知れない!

この曲を聴いて僕は井上陽水に激しく共感した。
まさに代弁者だ。
中川翔子風に言うならギザネ申と言った感じ。

歌詞の最初から最後まで心にビンビン響く。
ほんと痺れるし、陽水を抱きしめたくなる。
僕ほど青い闇の警告を理解している奴はいないのではっ!
と、勘違いしてしまうほど
切実に痛いほど実感してしまう。

俺は心を変える
俺は心を変える
上り下りの気持ちじゃ
好きなあの娘に会えない


って歌詞なんかは特にイイ。

青い闇の警告以外の曲もWhiteに収録されている曲はどれもイイ。

最近の陽水の曲は(最近と言っても90年代頃からだけど)暗い曲はない。
と言うよりは、昔と比べて感情を表に出した曲(歌詞)がない。

シュールで意味が解らない歌詞が多い。
ニューシングルの長い猫もそうだったし。

でも、Whiteやそれ以前のアルバムを聞いていると

「きっとこの人(井上陽水)の陰の部分は今も存在しているのだろうな」
そう確信できる。

ただ年をとって感情を露にするのは見栄えが悪いと
思っているのだろう。
僕はそう解釈している。

実際、カシスなんかでもよ~く聴けば
初期の陽水を垣間見ることが出来ますし。


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析