スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上陽水コンサート・北海道厚生年金会館(1日目)

6月1日に行ってきました、井上陽水のコンサート。
ほんっっとにスッバラシイ熱いコンサートでした。
気づいたらあっという間に終わっていました。
コンサート自体も2時間程度の短いものだったのでなおさら早く感じました。

前にも書いたけど席は前から2列目だったので陽水との距離は7メートルくらいでした。
なので、細かい表情も伺えたし、あの奇妙な(?)口の動かし方もはっきりと見えた。感激です。
序盤は弾き語りだったんだけど、陽水がずっと僕のほうを向いて歌っていたんです。いや、マジで。ホントに。明らかに僕を見ているんです。
だから逆に僕のほうが恥ずかしくなって何度も目をそらしたくらいなんですから。年寄りの中に一人子供がいたから目立ったのかっ。
誰も信じないだろうな。ま、いいけど。

ただ、席は良かったんですが隣の太ったババア二人組みがあり得ないくらい態度が最悪だった。
なので陽水の最高のパフォーマンスに酔いしれながらも常に隣にイライラしていた。あんまり集中できなかった。ホントに残念でした。

さて、セットリストですがネットで調べたところ
こんな感じだったようです。

1.青空、ひとりきり
歌いだしの「楽しいことなら♪」に凄い力が入っていて鳥肌が立ちました。
歌い終わった後の一発目のMCは「新緑が、あの~新緑がねぇ・・」何が言いたいんだ!会場は大爆笑。
2.闇夜の国から
こんな古い歌が聴けるとは感激でした。
3.なぜか上海
この歌は娘がねじれる時と並んで大好きな曲です。
4.限りない欲望
限りない欲望では思わず涙ぐんでしまった。「僕はいつか年をとり死んでゆく~天国へ」までの歌詞にぐっと来た。
5.夏まつり
夏祭りを歌う前には歌詞が石碑に刻まれたそうで間違えるわけにはいかないと。今はパソコンとかテレビとかいろんなとこに情報が記録されるけど石に刻まれる情報ほど保存状態として確かなものはないみたいなことを言ってました。会場は大爆笑。
6.いつのまにか少女は
7.飾りじゃないのよ涙は
8.11:36 LOVE TRAIN
11:36 LOVE TRAINはニューアルバムに収録される新曲でした。どんな曲だったかはイメージでしか記憶にないけどREMっぽい曲でした。
9.とまどうペリカン
10.リバーサイドホテル
案の定、手拍子が起こる。
11.自然に飾られて
12.新しいラプソディー
13.新しい恋
14.感謝知らずの女
「この歌は2,23歳のときに作ったんですがよく出来た曲です」と自画自賛。
15.長い猫
16.氷の世界
17.少年時代
(アンコール)
登場してきた陽水に花束を持ったオバチャンたちが前に群がる。しかし陽水は無視!しかしあきらめないオバチャンたちに陽水も根負けしたのか「な~んか怖いんだもの」と言いながら花束を受け取りに前のほうに来る。その時の僕と陽水の距離は僅か2メートル!
18.アジアの純真
19.渚にまつわるエトセトラ
観客はノリノリ。
20.夢の中へ
陽水も踊っていた!
21.傘がない
ラストの傘がないは圧巻でした。美声というよりは叫ぶような歌い方でした。惜しみない拍手の中「ほんと、ありがとうございました」と手を振る陽水。もしかしたらもう一回アンコールあるかなぁと思ったのですがすぐに終了のアナウンスが流れてしまいました。

やぁ~、最高でした。
次回も絶対行きます。
今度は後ろのほうの席でいいや。
オバチャンたちのマナー悪いから。

スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

井上陽水コンサート2006
4月16日、京都会館にて井上陽水師匠のコンサート。「猫」ファンも「かもめ」ファンも何かとゆかりのある井上陽水様。そして、初めて母親とコンサートに行く、しかもしかも陽水様の。私が井上陽水が好きなことはブログでは触れていないけど、かれこれ、10年くらい崇拝してい
Posted at 2006.06.04 (17:35) by 永遠の自分探し  って迷子やん!!

Leave a comment

Private :

Comments

クックック
なぜか上海をうたったのですね!!うらやましいー!私はなぜか娘がねじれる時をセットで思い起こします。
母は娘がよじれる時って言ってました。
軟体動物??
後ろは後ろで盛り上がりに時差を感じますよ・・。
Posted at 2006.06.04 (17:39) by ぢもと (URL) | [編集]
なぜか上海と娘がねじれる時は曲のテンションが似てますよね。
ねじれるでもよじれるでもどちらでも問題ないと思いますよ。陽水的には。
Posted at 2006.06.05 (02:10) by yuji (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析