スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デスノート前編

映画化が決定してからずっと楽しみにしていたデスノート!今日、見に行ってきた。

以下ネタバレあり
期待を裏切ることなく面白かったです。配役もいいですね。主人公の藤原竜也の演技力は抜群だし、ミサとライトの妹はどちらも可愛かったし、デュークのCG具合もチープじゃなくてグッド。特に下半身がリアルでしたし。顔はちょっとCGっぽかったけど。
あとLですが見た目は、ほぼ原作のままでまさにL。細かいしぐさや動作もそっくりでした。ただこのLを演じていた人(誰なのか知らないが)の台詞が棒読みだった事にガッカリでした。それ以外はパーフェクトなんですが。
恋人の詩織を殺したのには違和感を感じた。ライトがノートを使う上での基本的な考え方に反するような気がした。少なくともコミック3,4巻の時のライトならNGのような気がする。デスノートの面白いとこはライトが悪なのに読者はライトを共感とまではいかなくても応援してしまう、まるで「罪と罰」のような展開にあるとおもうんだけど。詩織を殺したライトを応援はできないよなぁ・・・と思いました。

デスノートを巧みに使った「バス」と「地下鉄」でのトリックは原作を読んでいるのでオチが分かっていたけど十分楽しめた。その上、終盤には原作にはない美術館でのシーンがあったので原作ファンでも楽しめる内容です。


前編はライトとLの睨み合いで終わり。レッチリの新曲が流れる中エンドロール。僕はエンドロールはいつもは見ないのですが、レッチリを大音響で聴ける機会もそうはないので、イカした曲だなぁ~と思いつつ聴いていた。んで、曲が終わってからすぐに映画館を出たんだけどその瞬間デュークの声が!なんか喋ってるんです(笑)でも、いまさら映画館にまた入っていくのも気恥ずかしいのでデュークの声に背を向けて帰ったわけです。これから見に行かれる方はエンドロールが終わった後にデュークのおまけ映像なのか後半への予告なのかは知りませんが、なにかしらありますので明かりが点くまで席についていたほうが良いですよ!
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「DEATH NOTE 前編」
公開から一ヶ月近く経つというのに、田舎の映画館ですら満員になる恐るべしDEATH NOTE。人込みを避けてたのに、中・高校生でいっぱい。頼むから静かにしてくれ・・・。私は漫画からDEATH NOTEに入った人間だ。計算に計算を加えたストーリー展開はお見事で、そしてすんなり
Posted at 2006.07.14 (23:45) by 永遠の自分探し  って迷子やん!!

Leave a comment

Private :

Comments

全然関係無いけど以前ズームインにリューク(CG?)が出演してますた。
絵がリアル過ぎてきもかったです(笑

愛読者より
Posted at 2006.06.23 (23:18) by Ogre (URL) | [編集]
キラエルライト
Ogreさん、どうもこんばんわ。
ズームインに出てたんですか!なんか凄いですね。着ぐるみかなぁ。
リューク・・・ねぇ~。。


キモいですよねあいつ(笑)
Posted at 2006.06.24 (19:12) by yuji (URL) | [編集]
着ぐるみじゃなくてCGですた。
ワッサワッサ飛んでました(笑
Posted at 2006.06.26 (17:42) by Ogre (URL) | [編集]
メロニアミサ
生放送でCGとは!
画期的だ。
グダグダな様子が目に浮かびますw
Posted at 2006.06.27 (01:35) by yuji (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析