スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドントスピークイングリッシュ

イギリスでは「can」を「カン」
オーストラリアでは「day」を「ダイ」
と発音する。

ならば、日本は
「apple」をアポーではなくてアップル
「beautiful」をビューティフォーではなくビューティフル

日本式のネイティブイングリッシュとして
定着させてもいいんじゃないのか。

よく日本に旅行に来た外国人は道を尋ねるとき
日本語を喋ろうともしないでベラベラ英語を話すけど、
そのときはせめて日本式の英語で話してほしいものだ。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

それは面白い提案ですねぇ。
他に通じにくいのが 「water」 とか。
ウォーターではなくワラと言うと通じるらしい。
Posted at 2006.09.19 (11:45) by ぶる山 (URL) | [編集]
>日本語を喋ろうともしないでベラベラ英語を話すけど、
>そのときはせめて日本式の英語で話してほしいものだ。
ワラタ。
逆に考えるとこんな感じ?
日本人がアメリカ人に話す時はヨーロッパ訛りで話して欲しいとする。
「スーイマスェーン、コーノヘンデエ…」
とアメリカ人に問いかける日本人(笑

話かわるけど…
たしか欧米人とアジア人では口の中の構造が違うって大学だか高校だかで聞いたことあるなぁ。
どっちがどっちだか忘れたけど一方が母音が聴こえることに不快感を感じ、一方は母音が聴こえることに安心するという話を某外国系大学卒の人に聞いたことがある。
Posted at 2006.09.19 (13:01) by Ogre (URL) | [編集]
Ogreさん、こんばんわ
母音も含めて日本語と英語はまったく別の言語だけどオーストラリアや北欧なんかの言葉は英語と似ているから東京人が関西弁を喋るのと同じくらい覚えるのが簡単らしい
って誰かが言ってたような気がする。
Posted at 2006.09.20 (01:10) by yuji (URL) | [編集]
ぶる山さん、どうも
ウォーターがワラですか。
まったく違うんですね。
やっぱり日本式英語を広めるべきです。
だってわからないですもん。
ワラって!
Posted at 2006.09.20 (01:45) by yuji (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析