スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岸部シローはRock

自分はどんな人間になりたいのだろうか、
そう考えたとき頭に浮かんでくる人物はいつも同じ。

岸部シローだ。


彼に興味を持ち始めたのは自己破産してからだった。
最近はあんまりないけど当事はバラエティで
かなり惨めな扱いを受けていた。
以前は朝の情報帯番組ルックルックの司会をこなし
長者番付にも名前が載っていたあの大御所岸部シローが
ダウンタウンやナイナイにいじられてる。

随分落ちぶれたもんだ、本当にお金ないんだ、
と思い同情しながらも笑ってしまった。

特にガキの使いのオープニングで落とし穴に何回も落ちる
彼の姿は息が止まるほど笑った。
(YOUTUBEでアップされてました、おもしろいのでぜひ見てほしい)

彼は世間にはあまり知られていないが才能豊かだ。
歌、喋り、演技、文章、と多岐にわたって才能がある。
ガキの使いの動画でも最後の
「金しかないなぁ!金もってこい!」
という台詞には鬼気迫るものがある。

僕はタモリ・陽水が好きだけど同じ匂いが岸部シローにもする。
ただ前者の二人は成功者だ。
岸部シローも元々は成功者だったけど自己破産を機に脱落した。
不謹慎かもしれないが岸部シローの
堕落に僕は強く惹かれた。正直な話。


ネガティブでダル~い感じ、
長身でやる気のないオーラを発散しているあの風体に
僕はとてつもない破壊力を感じるしロックに似たものを感じる。
痺れる。

「ポジティブシンキングは疲れませんか?
人に負けたらダメですか?」
彼の著書「後ろ向き、一週間に一日幸せならいい」(幻冬社)の中での言葉だ。

名言だと思う。

前向きで明るくて挨拶して一生懸命汗水たらすことが
人の道として正しいとされているけど、
僕は捻くれているのでなんかヤダ。
こういうのは小学生まででいいんじゃないのかな。

そんなにがんばらなくても何とかなるし
落ち着くとこに落ち着く
そもそも人生なんて大したもんじゃない

こういう論調に救われる人もいると思うんだけどなぁ。

あぁ、
岸部シローみたいに飄々と生きたい。(敬称略)


ちなみにシローさんブログやっています。
岸部四郎の四郎マンション
トラバしてみようか、こんな内容じゃ失礼か(笑)


スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岸部四郎
岸部四郎岸部 四郎(きしべ しろう、1949年6月7日 - )は、京都府京都市出身の俳優、タレント。一時芸名は『岸部シロー』。元ザ・タイガースのメンバーで、兄は岸部一徳である。概要19歳の時、アメリカに留学の名目で「ミュージックライフ」誌(シンコー
Posted at 2007.05.25 (04:27) by うたの日記

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析