スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いを計る温度計

今日の午後、インフルエンザのワクチンを打ちに近所の病院にいってきた。受付を済ましてから問診表を書き熱を測ったらなんと37度8分あった。やい。
マジでか。驚いた。自分の鈍感さに。そういえばちょっとダルいなぁ~とは思ってた。つい3日前に家路に着く途中にいきなり胸がムカムカして、家に着いた途端に吐いたこともあった。でもそれはその日イクラ丼を食べたからだと思ってた。僕はイクラが嫌いなのだけど、どうしても食べなければいけない状況だったので仕方なく食べた。それが原因だと思ってたんだけど風邪だったのか。そうなのか。
酒を飲んで吐くことは年に何回かあるのだけど素面で吐いた経験は10年ほど無いのでブログのネタとして吐いたことを書こうかくらい楽観的でいたんだが。
それにしても素面で吐くのは辛いですね。酒で吐くときは流れ作業のように半ば自動的に逆流する。だが素面ではそうは問屋が卸さない。右手に握りこぶしを作りそれを腹にギュッと押し付ける。喉元に力を集中させて吐く。物凄い涙目になった。口の中も嫌な感じ。


問診表の裏の説明文には「37度5分以上の場合は受けられません」と書いてあった。でもせっかく受けに来たのだから適当に36度5分と偽って受けようと思ったのだけど病院の体温計は計った後自分で消せないようになっているのだ。
どこを探してもデジタルの体温計なのにボタンらしきものがない。そういうものなのか?僕みたいに嘘の体温の記入を防ぐためなんだろうか。仕方が無いので正直に申告したら向こうも苦笑いだった。
でもこの体温に一番驚いているのは自分で全く体に問題ないってことを話してもう一回体温を計らしてもらった。
今度は脇に軽く挟んだので37度1分!
無事に予防接種を受けれました。
ギザめでたし。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析