スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェームスブラウン

キング・オブ・ソウルことジェームス・ブラウン。
この人の音楽はホントにパワフルです。
落ち込んだ時に聴いていて元気になれる。
逸話として余命僅かの病人がJBのコンサートを見て
全快したとか言う話もあるほど。

JBでなくても黒いファンクは(白でもいいですけど)
スライにしてもマイケルジャクソンにしても
陽気になれる点が何よりもスキです。

それに対して(個人的にですが)ロックは
自己逃避や破滅的なイメージがあるので
気分の落ちている時に聴くと(ニルヴァーナなんか)
健全ではなくてアブノーマルな方向へと
走ってしまいそうになる。

やはり、ジャンクフードやTボーンステーキを
毎日かぶりついている黒人ってのは陽気で最強ですね。
世界陸上なんかを見てもわかるけど黒人ってのは
アジア人とは比べ物にならないんです。
頭脳はともかく身体能力はズバ抜けてます。
憧れるなぁ~。

ジェームスブラウン。僕の好きな曲ベスト3は

「super bad」

「please please please」

「ain’t it funky now」(エナファキナ)

です。

この3曲はオリジナルももちろん良いですが
ライブバージョンの方が臨場感があっていい。
特に「ラブパワーピース」というライブアルバム
に収められてるバージョンがおすすめです。

最近知ったのですがまた日本に来るそうです。
前回の来日が03年で確か7年ぶりの来日だったんです。
JBはもう70歳ですからこれが最後の来日になるとの噂が
当時ちらほら。
なので僕行ったんですよ。
札幌が最終公演だったので、日本での最後のJBライブが見れた
と思ったんですけど。
またくるんだぁ~。
そっか~。

今回は「デビュー50周年記念ライブ“ソウル・ショー”」
と銘打っているそうです。
札幌にも来るそうです。
   
    2月26日(日) 6:00PM
    会場 北海道厚生年金会館

どうしよう。今回も行こうかなぁ。迷う。
前回のゲロッパ2003は正直言ってそんな感動はしなかったんですよね。
だってコンサートの半分くらいしかJB歌わないんだもん。
白人で背の高い女がジャニスジョプリンの
「トライ・ミー」とか歌ってたり、
JBが5分くらいキーボート弾いていたりして。
しかも隣がオタクっぽいデブ男であまりいい思い出がない。
コンサート自体は結構盛り上がってましたけどね。

もうちょっと考えよ。


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析