スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

締め切りの疑似体験

●前回の記事(石田徹也について)をアップする数時間前にブログのタイトルの下、つまりサブタイトルの欄に「次回更新日:2月3日の23時30分(予定)」と書いた。なんでそんなことをしたのかというと某ブログのサブタイトル欄に、これから書く予定の記事を予告風に書いてあったのを見たからだ。なかなかシャレたアイデアだなと思い真似したわけだ。更新頻度も決して多い方ではないから予告することでこんな不毛なブログを見てくれている人の無駄足を減らせれば良いなとも思ったし。しかし、更新日を指定するというのは大袈裟に言えば締め切りが発生することを意味する。もっと大袈裟に言えば締め切りとは英語で「デッドライン(Dead Line)」という意味なのですよ。死線です。締め切りを守れなかったら殺されるわけです。アメリカでは。togashi(LOL)
いつもは気ままに投稿時間も全く気にせず書いているのだが、「次回更新日:2月3日の23時30分(予定)」と指定したがためになんだか書くのが億劫になった。消そうかなとも思ったけど、もう既に見た人がいるかもしれないから書かなければいけない気がするし。別に(予定)と書いているのだから言い訳は出来るし、それに信頼度が下がってもどうせネットの世界なんだからいいじゃんとも思ったのだけど、ま、やはり僕は性根がいい人なので重い腰を上げて11時前に「石田徹也遺作集」をデジカメで撮りPCに取り込んで記事をつらつら書きFC2ブログは記事が反映されるまでに数分時間がかかる場合があるので11時25分ごろにアップした。正直めんどくさかった。もうサブタイトル欄に更新予定日を書くのはやめよう。

●基本的に糸井重里さんのやることは大抵好きだし尊敬しているのだけど「言いまつがい」に関しては好きになれない。最近ではタモリさんの番組で紹介されたり眞鍋かをりのブログの記事のタイトルに使われていたりと、人気が上昇しつつある。糸井さん自身も「今日のダーリン」の中で、言いまつがいの魅力を頻繁に語っているけどさ。あれ面白いですか。笑えますか。吹き出すほどの笑いですか。はっきり言って全く笑えない。ほぼ日の中のワンコーナーとしてなら十分許容できるけど(許容って偉そうな言い方ですね)世間的なブームになるほどのものなんかな。言いまつがいのネタは深夜ラジオのコーナーに雰囲気が似ている。ナイナイのANNや伊集院光のJUNKでハガキ職人が書くレベルの高いネタに常時親しんでいる僕としては言いまつがいでは笑えないぞ。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

某ブロガーです
そうなんですよねっ締め切りに追われるんですよ。ウガっ!
でも、最近の私、更新ペース落ちてますし、
気合いれて予告したものの、
間に合わなかったり・・・。
まぁ、漫画家も作家の先生もみんな締め切り破って当然ですから。
エッヘン。
Posted at 2007.02.05 (21:39) by ぢもと (URL) | [編集]
某ブロガーさん、こんばんわ
「締め切りは破るためにある」なんてことも言いますしね。
締め切りといえばあだち充を思い出しますねぇ~。
Posted at 2007.02.06 (02:23) by yuji (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析