スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライフイズワンス、レッツトゥギャザー!

別に何を見るわけでもなくyoutubeを見ていたらルー大柴のとある動画に行き着いた。関西の番組、「探偵ナイトスクープ」という番組にルー大柴が出ている動画なのだがこれが感動的な内容だった。探偵ナイトスクープとは関西では超人気番組らしい。北海道でも放送されているので何回か見たことはある。面白い番組だ。視聴者からの依頼(真面目なものからくだらないいものまで)に真剣に調査するという内容の番組だ。
ルー大柴が出演したときの依頼内容は、「依頼者のお父さんが数年前に亡くなったのだが、大変なおじいちゃんっ子だった孫(依頼者の娘)が今だに悲しみに耽っているのだそうで。そのおじいちゃんはルー大柴に見た目も喋り方もそっくりなためテレビでルー大柴を見るたびに孫は泣いてしまうのだという。なので一度孫と会ってもらえないだろうか」というもの。

この依頼に答えるべくルー大柴は亡くなったおじいちゃんとして孫と一緒に遊んだり料理したりする。途中、孫がルーに対して「おじいちゃん」と呼ぶ。しかもかなり自然な風に。ルーは「おじいちゃん」と呼ばれたことに対して突っ込むことなく自然に返事をする。なんだか不思議な光景だ。最後の別れのシーンではルーも泣いていて…なんか「めっちゃええ話ですやん」なんて思ってしまったなぁ。

これを見てルー大柴の株が急上昇した。今まではコサキンの友人としての側面でしかルー大柴を知らなかったしまた考えたこともないのだが。いい人ですよね、ルーって。役者としての評価も高いみたいだし。ルーの芝居って殆ど見た記憶が無いですが。唯一見たのは山口智子が高視聴率の女王と呼ばれていた頃の傑作ドラマ「ダブルキッチン」に高嶋の上司役として出てたのくらいか。これからはルーの役者活動にもアンテナを向けよう。
あとルー大柴はブログをやっている。文章が笑えます。お馴染みの中学生英語をこれでもかというほど使いまくり(でも中学生がこのブログを読んだらそこそこの英語の勉強になると思う)54歳とは思えないほど絵文字を使っている。コメントもそれを真似た文章でなんか素敵なコミニュティだ。こんなふざけた文章じゃまじめな内容は書けそうに無いような気がするのだが意外と真面目な話題も多い。「LIFEで知り合える人はHow many?」という記事の最後の一文「ナウ、このブログをリードしているユー、あなたもルーのフレンドだ。ライフイズワンス、レッツトゥギャザー!」なんて文章はちょっとグッときた。
リードしているとマイマインドがバイマイセルフにトゥギャザーしてしまいますよ。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析