スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラルΩグラド」1巻

DSCF0370.jpg原作が正体不明の鷹野常雄(たかのつねお)、漫画が小畑健の「ラルΩグラド」1巻を読んだ。正体不明の原作者と小畑健といえば大ヒット作「デスノート」が思い浮かぶ。だから去年の暮れに連載開始された「ラルΩグラド」の注目度は高い。僕はラルΩグラドの第一回目だけはジャンプで読んだ。第一回目は衝撃だった。何が衝撃なのかは読めばわかるだろう。小畑健の画力でもってあーいうのを描かれた日には少年たちは祭りだろう。それ以外の部分もよかった。「寄生型」「侵食型」なんかの説明文も割りとフムフムと楽しんで読めた。
きっとこの漫画は面白くなるんだろうな、売れるんだろうな、と思いコミックで読むことにした。だからジャンプを立ち読みするときラルΩグラドは敢えて読まなかった。コミックのために。
で、先日書店で平積みされているラルΩグラドを発見しワクワクしながら読んだのだが…。もし、ラルΩグラド1巻を読んでいる僕の表情を誰かが見ていたとしたらきっと顔は険しかっただろう。面白くないよー。第一回目は良いんだけど。肝心のアドベンチャーな部分がつまんない。「カゲを駆使した巧みな頭脳戦」もよくわかんない。ま、でも2巻も買おう。この手の漫画は徐々に面白くなってくるパターンも多いですしね。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

>「ラルΩグラド」
あーなんか電車の中の広告に載ってたなぁ。
ところでこれでなんて読むんすか?

>面白くないよー。
面白くないんだww
前回はデスノートの最終話で裏切られたからあんまり読みたくないのでが面白いなら読んでみたいですな。
Posted at 2007.04.10 (01:27) by Ogre (URL) | [編集]
Ωはオームと読みます。でも「ラルΩグラド」の読みは「ラルグラド」と読むみたいです。Ωは無視でOKです。


僕の率直な感想は「面白くないよー」ですね。
デスノとは全く違う漫画ですよ。原作者も一応違いますし。気が向いた時読んでみてはいかがでしょうか。
Posted at 2007.04.11 (02:17) by yuji (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析