スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十年一昔

●今週発売された井上陽水のライブDVD「プレミアムナイト」について今までカタカタと書いていたのだが記事を投稿する寸前にパソコンがフリーズしてしまい全てがパァ~になってしまった。1500文字は書いたのにな。またはじめから書くのはめんどうなので近いうちにまた書こうと思います…。
それにしても、ライブの映像作品ってなぜMCの部分の声を小さくしているのだろう。いちいちMCの度に音量を上げるのはめんどくさいよねぇ。

●今日は松本人志の「松本人志 愛」と関根勤の「バカポジティブ」の2冊を再読した。同じお笑い芸人なのに書いている内容が正反対だったのが面白かったなあ。お互いがアンチテーゼとしてぶつかり合っている感じがした。基本的なお笑い芸人として、また人間としての考え方が見事に正反対なんですよ、この二人は。
「松本人志 愛」は10年程前のものなので今の松ちゃんの考えとは多少違うかもしれない(映画は撮らないって言ってるし)。この本は「遺書」と違い執筆したのではなくインタビューでの語りを文字に起こしたものだからか、凄い生意気というか気遣いがなく自分の意見をズバズバと言ってる。もちろん言っている内容は正当なものなのだが今の松ちゃんらなもっとオブラートに包んで言葉を選んでものを言う気がした。この十年で丸くなったし。十年一昔と言いますし。
前にフレンドリーリンカーンで東野とアンガールズの回のときのこと。松ちゃんが「最近丸なった言われるけど全然そんなこと無い」とか言っていたけど明らかに丸くなってる。自覚は無いようだけどギラギラ感はこの十年で確実に消耗している。最近のまっつんは優しい人のオーラがプンプンします。

●めぞん一刻のドラマ化が決定したのは2005年の暮れのことだったろうか。随分昔の話だ。当時は今以上にめぞん一刻にハマっていた時期だったのでブログでもめぞん一刻ドラマ化の記事を書きヒロイン音無響子は誰が演じるのかを予想したりしたものだ。初めは2006年の秋だかに放送の予定だったのに2007年の4月まで延期になり僕のめぞん一刻ドラマ化の関心度も低くなり忘れかけていた。で、さっきふと思い出し検索してみたところ5月にスペシャルドラマとして放送されるとのこと。えっ!連ドラじゃないの。なんだそれ。確かにドラマ化というだけで連ドラとは言ってないかもしれないけどさ。めぞん一刻は長い長編のお話ですよ。それを一夜限りの2時間程度で終わりですか?一年以上前にドラマ化を発表して主人公の五代役をアマチュアから選ぶという話題性のあることをやって…こんだけ引っぱって2時間で終わりかよ。


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

>めぞん
とりあえず単発でやってみて、イケそうなら連ドラ化じゃないですかね?ちびまる子ちゃんみたいに。
テレビ局も保険が欲しいんでしょうね。「必死やん!」とツッコんでおきましょう(笑)。
Posted at 2007.04.15 (16:12) by ぶる山 (URL) | [編集]
視聴率次第というとこなんでしょうか。
テレ朝のドラマって漠然とヒットする気がしないのですが。好評だと良いのですがね~。
Posted at 2007.04.16 (00:41) by yuji (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析