スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームセンターCXから窺える有野のお笑い潜在能力

よゐこの有野がメインの番組「ゲームセンターCX」をyoutubeで見つけた。この番組は「フジテレビ739」というCS放送なので地上波では放送されていない。しかし以前北海道では(全国放送だったかもしれないが)一度放送されていた。たまたま見たのだけど面白かった。「有野の挑戦」というコーナーで有野がスーパーマリオ2のエンディング画面を目指してひたすらプレイするという内容だった。有野はゲーム好きとして伊集院光と並び有名だが得意分野はRPGだそうだ。だからアクションゲームやシューティングゲームは大の苦手なのだ。なのでスーパーマリオ2の操作も下手でミスを連発する。見ていて苛々するほど。結果として10時間以上プレイしてもエンディングまで辿り着けないという様。このコーナーは単純にゲームをしているだけの映像なのだが合間合間の有野の一言がいい味を出している。有野は昔シュールで斬新なボケを連発しトブクスリ時代は天才やら第二の松本なんて呼ばれていたらしいがその片鱗が窺える。ゲームをしながらボソッと言う一言はまるで木村祐一や千原ジュニアの弟のほうがよくやる写真に突っ込みをいれる芸に似ている。とにかく普段は目立たない有野だが「ゲームセンターCX」のなかでは異様に冴えている。

「ゲームセンターCX」は主にファミコンやレトロゲームを扱っている。「有野の挑戦」で有野がプレイするゲームはファミコンのカセット(ソフトではない)だ。ワイワイワールドやマリオやアトランチスの謎などだ。これは1980年代後半に発売されてものだ。僕は今は殆どゲームをしないけど子供のころは三度の飯よりゲームだったから「ゲームセンターCX」で扱うゲームは殆ど昔プレイしたことのあるものだ。だから余計に楽しめる。懐かしくて堪らない。
余談だが自分の「一番古い記憶あるいは一番初めの記憶」について思いを巡らすことは誰もが一度はあると思う。大抵嘘つきは胎内にいた記憶があるなんて言いますが(エハラヒロユキとか)。僕の一番古い記憶は何個かあるのだがその内の一つは「スーパーマリオブラザーズ」の画面を見ているという情景だ。「スーパーマリオブラザーズ」は1985年にファミコン本体と共に発売されたものだ。我が家では発売後割とすぐに購入したらしいから当時の僕の年齢は2歳と数ヶ月なわけです。これってちょっと凄くないですかっ……。
今の子供はファミコンを知らない世代なんだと思うと少しだけ優越感を感じる。呪術的な8ビットサウンドやセーブ機能皆無のファミコンの楽しさを知らないで今時の映画のようにリアルなムービーが多様されているゲームしかプレイしたことないなんてさ。団塊の世代のおっさんがリアルタイムでのビートルズ体験を自慢げに語るようにファミコンをリアルタイムでプレイしたことを今の子供たちに披露したいくらいだ。中川翔子は自分たちの世代はドラゴンボールとセーラームーンとエヴァは欠かせないみたいなことをよくブログで書いている。なんかこういう吉本隆明の「共同幻想論」的な発言をするしょこたんは本当に素敵だと常々思うのだがファミコン(あとスーパーファミコンも)っていうのも僕たちの世代には欠かせないものだ。

追記
ゲームセンターCXを見ていたら久しぶりにアクションもののゲームがやりたくなったのでゲーム屋で適当に「龍が如く」というPS2のソフトを買ったのだがこれが予想を遥かに上回るほど面白い。今やっている途中なのだが凄く面白い。案の定リアルなムービーや声優の声が多用されているの最先端のゲームでファミコンのようなレトロ感はまったくないのだけど熱中してしまう。全クリしたら改めて感想を書こうと思う。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

面白いですよねーCX。これと夜のヒットスタジオをチェックする為にスカパー契約してるようなもんですから(笑)。スカパーに加入してるのにフジテレビチャンネルしか契約してないし。(ノ><)ノ
有野の神がかり的な下手糞プレイには呆れることも多いけど、忍者龍剣伝とか激ムズゲームに文句も言わず 毎回十何時間もプレイし続けるのには同情しますよ。
…大学時代には名古屋の秋葉原と言われる大須でファミカセ(笑)を購入して遊んでました。時々引っ張り出してきて遊んでますよ~。
Posted at 2007.05.01 (11:51) by ぶる山 (URL) | [編集]
うちは地上波以外見れない環境なので羨ましいです。
CXもYOUTUBEにアップされている以外
のは見たことないのでCXのDVDの購入を検討しています。
売れてるみたいですしね。
Posted at 2007.05.02 (02:12) by yuji (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析