スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジメやな~

●youtubeで「ガキの使いやあらへんで」のトークを見ていたら松本人志が自慢げにこんな話を喋っていた。「この先科学がどんなに進歩したとしてもタイムマシンは発明されない。なぜなら未来から来た人を現代に生きる我々は目にしていないからだ。もし未来にタイムマシーンが発明され未来人が過去に来たとしたら僕たちは未来の人たちと出会っているはずだ」という内容。この話を聞いたとき会場の客は「おお~」と関心のざわめきが起き「なるほど。さすが松ちゃん」的な空気になった。という動画です。
僕はこれを見て思ったのだが(というか多分この話を聞いたおよそ半分の人は僕と同じことを思ったであろう)タイムマシーンという利器を発明するためには現代の科学とは比べ物にならないくらいの科学技術が必要だろう。途方もないほどの科学技術が必要だ。今の2007年の科学技術が仮に10だとし、縄文時代のそれは1とする。ならばタイムマシーンが発明される科学技術は1000000くらいだと考える。途方もないほどの進歩を成し遂げた人類がやっと発明できるものだと考える。ということはタイムマシーンが発明され現代に来たところで超エキセントリックスーパー天才人類である未来人から見れば現代人はとてつもなく野蛮人だろう。そんな野蛮人に未来人が見つかるはずない。タイムマシーンを作る技術があるならば余裕で透明人間になることくらい朝飯前だろう。またSFものの漫画でも小説でもゲームでもタイムマシーンで過去に行っても「その時代の人間と話してはいけない。下手に何かすれば未来が変わってしまうから」というのはお決まりのパターンだ。
松本はタイムマシーンは絶対発明されないと言いつつも違う回のガキのトークでは「UFOタイムマシーン説」なるものを唱えている。これは戦時中にはUFOが頻繁に目撃されたらしい。しかし戦争の真っ最中だからUFOどころではなかったからあまり話題にはならなかった。未来人も過去に行く際「戦争」というものは歴史的な事件だしバレてもそれどころではないとわかっているからこぞって見に来た、と。よって「UFO=タイムマシーン」なんだというもの。
これも上で書いたように遥か未来の10000の技術力でもってすればあり得ないと思う。ま、ただ未来にも当然バカはいるだろうからわざとタイムマシーンで過去に来た形跡をUFOという形でもって姿を現す悪ノリをする輩がいる可能性も否定は出来ない。そう考えると「UFO=タイムマシーン」は多少は信憑性がある。もしこれを松ちゃんが読んだら「マジメやな~」の一言で済まされるんだろうなぁ。

●先週の日曜日にM-1リターンズという番組がやっていた。この番組は多分関西の番組だと思う。多分全国放送ではないような気がする。なぜなら司会のタムケンがスーツを着ていたからだ。サングラスもかけてなかった。終始そつなく控えめに司会をこなしていた。タムケンともう一人司会の人がいたのだけどまったく知らない人だった(タムケンの相方か?)。でもその人はひな壇に座っている関西芸人から兄貴的な扱いを受けていたしその人もベテランっぽい喋りだったから関西ではそこそこ有名な芸能人なんだろうな。北海道で言ったら玄武さんと同じポジションだろうか(道産子はここで爆笑しているはず)。で、これを見ていて思ったのだけど関西のお笑いに対する団結力というかお笑いが生活の中でも上位を占めているんだなってことが漠然と感じられた。去年のMー1の視聴率は関西ですごかったらしい。お笑いが一番発展している地域としての誇りみたいなものが感じられた。
同時にタムケンの「東京で売れてる芸人全員死ね」というネタの解釈も変わった。これは「東京に進出して成功した関西出身芸人」に対して言っているんだろうな~って。お笑いの本場は関西だということを踏まえたうえでの怒りを発散したギャグなのかなあ。

●自分の単細胞ぶりには本当に呆れるのだがビーチバレーの浅尾美和はなかなか良いです。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析