スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16回忌/9回忌

●4月28日にBS2で放送された「尾崎豊15年目のアイラブユー 」がYOUTUBEにアップされていた。17分割にしてアップされている。アップした人、ご苦労様です。この時期のBSでの尾崎特番はもはや恒例化している。かれこれ7,8年は毎年尾崎特番を放送している。この番組の「売り」はレアな映像が見れるところだ。今回の「尾崎豊15年目のアイラブユー 」のサブタイトルは「TV初秘蔵映像で今また甦る尾崎神話」である。作り手側もこれを意識しているようで毎年「TV初登場の貴重な映像です」とか「本邦初公開の大変貴重な映像です」なんて司会の人が煽る。尾崎豊のライブ映像は元々少ない。他のアーティストと比べても少ないほうだろう。ライブ自体それほどやってないから。それに歌番組にも「夜のヒットスタジオ」に一度出たきりだし。素材が少ないにもかかわらずBSでは毎年2時間弱の特番が組まれている。また死後、ライブDVD・ビデオもたくさんリリースされている。よってTV初秘蔵映像と銘打ちながらも殆どがすでに見たことのある映像だ。ライブDVDにしても殆ど被っている。重複した映像がたくさんある。尾崎豊の死後の映像作品は、はっきり言って詐欺率が高い。僕は高校時代は尾崎豊の盲目的なファンだったから尾崎関連の胡散臭いものをたくさん買った。高校生だからお金も無いのに。当時の小遣いなんて七千円くらいだったのに。一番酷かったのは尾崎豊メモリアルボックスとかいうやつ。ブックオフの棚の上に置いてあったのだが1万円弱した。このメモリアルボックスってのがホントに酷い。尾崎豊の写真のスライドショーのビデオとかなぜかインストのアルバムとか。ビデオに関しては動画じゃないんだったらビデオにする意味無いだろ。あと尾崎豊の幼少のころの生写真も入ってた。これが普通のガキなんだよ。アイソトープ(尾崎豊が生前に立ち上げた個人事務所)から発売されているものなのにねー。
で、今回の「尾崎豊15年目のアイラブユー 」だが見所は熊本の「街角の風の中」と東京ドームの「遠い空」の二つに尽きるだろう。これはレアです。「街角の風の中」に関しては曲自体がレアですからね。アルバムに収録されていない曲「太陽の破片」のカップリングですから。これを聞いたときはちょっと感動した。「遠い空」も東京ドームのライブDVDには収録されていないので貴重だ。この二つを見れただけでおなか一杯だ。BSに感謝しなければ。それにしても「街角の風の中」にしても「遠い空」にしても普通の曲だな。激しいロックでもなくアイラブユーみたいな十代の若くて切ない恋の歌でもなく普通の歌だ。尾崎豊の曲って何の変哲もないフツーの曲が実は多い。そこがまた良かったりする。

DSCF0405.jpg●5月2日はhideの九回目の命日だった。尾崎豊の今年の命日は忘れていたのにhideの命日は覚えていた。なのでその日はhideの傑作アルバムであり90年代を代表する名盤である「ja,zoo」を聴いた。やはり何回聴いても良いものは良い。個人的にはこのアルバムに「tell me」が収録されていたらhideベストとして成り立つのではないかと思う。尾崎豊は懐古的なミュージシャンだがhideは本当に色褪せない。サウンド面はもちろんだが特にファッションの色褪せなさは異常だ。ファンに怒られるかもしれないが顔自体はそれほど美形だとは個人的には思わないのだが。トータルコーディネート(?)のバランスが良いのでしょうね。特にXJAPAN後期の赤い髪の頃は麗しく妖美だ。hideになら別に抱かれても構わないぜ。あと「ja,zoo」のジャケットの写真だがこれってもしかして直接体にペイントしてるのかな。いや常識で考えたらそんなわけ無いんだけどhideならなあ…。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

私も命日に「Ja,Zoo」聴きました。
hideが亡くなってなければ、あのアルバムにはさらに「CO-GAL」という曲も入る予定だったようですね。
確かに顔は美形ではないけど(?)、やっぱファッションセンス凄いですよね。「ROCKET DIVE」でMステでに出た時の、周りからあまりにも浮いてたカラフルジャージ姿のhideには衝撃受けました。流行を先取りしてたとかじゃなくて、とにかく浮いてたから今でも色あせないんだなぁ、と思いました。
Posted at 2007.05.05 (16:49) by shallow (URL) | [編集]
その回のMステは僕もリアルタイムで見てましたけど「ROCKET DIVE」の黄色いジャージは印象的でした。「ROCKET DIVE」の曲のイメージとも合っているし。今見てもカッコいいです。
でも、そこら辺の兄ちゃんがあの格好してもダサいかもしれない。hideだから成立している部分があると思います。
hideの存在自体が色あせない揺ぎ無い存在だからこそ、そのファッションも色あせないのかもしれませんね。
Posted at 2007.05.06 (02:49) by yuji (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析