スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃんと聴かないと駄目だ

なんだかんだで1週間に2,3枚は今まで聴いたことのない初見のアーティストのアルバムを(レンタルや中古CDで)耳にしている。でもなかなかグッとくるアーティストがいない。無闇に無作為に選んで聴いているのならまだしもネットや音楽雑誌で情報を集め自分の趣向に合いそうな雰囲気のアーティストに絞って選んでいるのにピンと来るものがない。そこで、思ったのだがこれは自分に責任がある。大抵音楽を聴く際はテレビを見ながら、本を読みながら聴いている。まるでBGMのように聴いている。これでは汗水垂らしてレコーディングしたアーティストに申し訳ない。聴く姿勢が悪い。もっと集中して聴かなければ良い音楽なのかそうでないのか正確な判断ができない。ちゃんと聴かないと駄目だ。その上で自分の好みではない音楽ならば押入れの奥にでも放ればよい。レンタルだといかんせん安い値段で聴けるからそういう風にぞんざいにしてしまいがちだ。
そもそもなんでこんなことを思ったのかというと岡村靖幸について考えていたからだ。もし岡村靖幸の7枚目のオリジナルアルバムがリリースされたら僕はどんな心持で聴くのだろう、と。テレビを見ながら本を読みながらなんて絶対に聴けない。まず余計な雑音をシャットアウトするために窓を閉めるだろう。神経を落ち着かせるためシャワーを浴びストレッチで体をほぐすだろう。熱めのお茶を手元に用意しヘッドホンを装着する。そうして震える手で再生ボタンを押すだろう。やや大袈裟だけどそれくらい真剣になると思う。これくらいの気持ちで初見のアーティストの音楽を聴いたらきっと印象深いものになるはずだ。先述した様に無闇に選んだものではなくある程度目星をつけたアルバムを聴いているのだから不得要領な駄作なんてそうはないはずだ。
でも思い返してみれば岡村靖幸の「家庭教師」をはじめて聴いたときはテレビを横目にネットをしながら聴いた記憶がある。それでも惹きつけられたんだよなぁ。

追記
●いつからだろうか忘れたがFC2ブログでは記事の終わりに「拍手」というアイコンが表示されている。「拍手」以前にも「このブログをリンクに追加する」みたいなのがあった。よく意味が解らないので全く気にしないでいた。さっき、新作テンプレートをチェックしにブログの管理者ページをいじっていたら「ブログ拍手の管理」という項目があった。どうやらこれをクリックすると「拍手」の詳細が管理者側に表示されるようになっているらしい。見てみると拍手数が19個あった。多いのか少ないのかは解らないがちょっと嬉しかった。こちら側から働きかけないで新規のコメントが付くことなんてブログをはじめて1年半以上経つがほぼ皆無なだけに。
●宇宙っぽいテンプレにしてみた。上のスペースに絵が描けるみたいだ。なのでさっそくベジータを描いてみた。
beji-ta

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析