スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あばれ太鼓

バンドのドラム担当はサッカーで言えばゴールキーパーのようなものだ。ヴォーカルがFW、ベースがDF、ギターがMFってとこか。ちなみに僕はサッカー知識ゼロだ。なのでヴォーカルがFWとドラムがGKというのは当たっていると思うけどベースとギターについては適当だ。もしかしたらベースがMFで、ギターがDF(あるいはボランチ)なのかもしれない…。いや、そんなことはどうでもいいんです。僕が言いたいのはドラムがゴールキーパ的なポジションであることが納得できないということ。僕は楽器は全く弾けないが、いつかは何か習得したいと思っている。その際はドラムがやりたい。もちろんギターも魅力的だけど僕の中ではドラムの方が遥かに輝いて見える。
これは多分小学生の頃に衝撃を受けたXJAPANの影響だ。YOSHIKIのドラミングは衝撃的だった。当時はXJAPANと平行してシャ乱Qを聴いていた(愉快な組み合わせなこと)ので余計YOSHIKIが際立って見えた。だってシャ乱Qのドラムはまことですから。松本人志が考案したギャグ「どうにもこうにもマコっちゃん」を一発ギャグに持つまことだ。2007年の現在においてどれほど「まこと」の知名度があるのか予測がつかないな。一応もうちょっとまことを紹介すると、たま~にタモリクラブに出演したりする人です。元フジテレビの人気女子アナ富永美樹と逆玉結婚した人。なぜか一時期、堂本兄弟のレギュラーだった人。きのこ頭の人…。これくらい挙げればさすがに解るだろう。当時はまことのあの独特なもっさいキャラも結構好きだったので(今考えるとなぜなんだろうか)僕の中でドラムの地位は高い。今でもバンドのライブ映像を見るとドラムに目が向く。
ということで前置きが少々長くなったがいろいろなロックバンドのドラマーについて適当な感想を書こうと思う。言うまでもなく僕には音楽の専門的な知識はない。もちろん音楽の言葉も知らない。だから自ずとゆるくて不毛で幼稚な表現の文章になるだろうけど(そこが意図するとこだったりするのだが)それに対するツッコミは不要ですので。


☆XJAPAN/YOSHIKI
昔は冗談ではなく真剣にYOSHIKIが世界で一番ドラムが上手いと思っていた。やはりあのスピードに圧巻される。ズッタンズッタンってね。「1秒間に13回バスドラを踏む」とか「(YOSHIKIのドラミングは)全力疾走で20キロ走るようなものと医者から言われた」みたいな都市伝説のような文句も当時は素直に受け入れていた。hideはロックは「子供騙し」と言っていたが正にXは子供騙しだ。もちろん好意的な意味合いにおいての子供騙しですが。終わった後にドラムを破壊したり卒倒したりとスティックを手にしていないとこでのパフォーマンスも良い。今でも一番憧れるドラマーだ。

☆LUNA SEA/真矢
前にyoutubeにあったのだがエクスタシーサミットでエックス(曲のほうの)のドラムを演奏する真矢を見た。XJAPANの激しい曲のドラムは漠然と体に悪いからYOSHIKIしか叩けないイメージがあった。だがそのエクスタシーサミットで真矢は平然とエックスを叩いている。しかも上手い。エクスタシーサミットに出演している頃のLUNA SEAは云わばXの舎弟的なポジションに傍から見る分には思うのだが。こんなにさらっとエックスを演奏された日にはYOSHIKIの面目が無いのではないか。LUNA SEAの曲を聴いてもドラムは重くてしっかりとした音だ。箸を持つようなスティックの握り方もなんかカッコいい。素人目に見てもたぶん真矢のドラムテクニックは相当なレベルだろう。YOSHIKIより上手いんだろうな。ヘキサゴンなんかに出演する器じゃないと思うのだが。地味に常識問題の点数が低かったなぁ、真矢よ…。

☆Beach Boys/デニス・ウィルソン
デニスはビーチボーイズがデビューした頃は全くドラムが演奏できなかった。初期のアルバムはスタジオミュージシャンがデニスの代わりにドラムを演奏している。もともとビーチボーイズというバンド事態が(いろんな意味で)いい加減なバンドなのでデニスがドラムを叩けないということはそれほど大きな問題ではなかったようだ。で、後にドラムを習得するのだがこれが完全に我流っぽい。荒々しい叩き方が良い。テクニックはそんなに無いと思うが好き勝手に自由に叩いている感じが見ていて気持ちよい。ちなみにデニスは泥酔状態で深夜の海に飛び込み39歳の若さで溺死した。ビーチボーイズのメンバーが海で亡くなるというニュースは当時話題になったらしい。

☆L'Arc~en~Ciel/yukihiro
ドラムの演奏の姿勢が良いからなのか非常に正確なリズムを刻んでいる印象が感じられる。ロックのドラマーは多少はナルシスティックな叩き方になりがちだが(YOSHIKIとか)yukihiroからはそういったものが伺えない。心持うつむき加減で正確にリズムを鳴らすことを第一に考えているような、まるで職人のような佇まいがとてもクールだ。忠実な亜流というか、正攻法というか、なんというかドラムの教科書があるならばyukihiroのようなドラミングがお手本として掲載されるのではないかと思う。

☆GLAY/永井利光
「メンバーではないのにある時はGLAYのメンバーよりもノッテイル」などとお笑い芸人にネタにされることも度々な、永井利光。やはり職業が「ドラム」なだけあってどんな楽曲でもさらっと演奏してしまうとこは凄い。叩き方は、村上"ポンタ"秀一のような器用さが感じられる。とにかく上手だ。

☆Buddy Rich(バディ・リッチ)
この方はロックバンドではないがやはりドラマーと言えばバディ・リッチは欠かせないだろう。天才ジャズドラマーです。この人の何が凄いって手の器用な動きだ。高橋名人の16連射を彷彿とさせるほどだ。手先の動きがハンパない。バディ・リッチのドラミングを見ればYOSHIKIなんて足元にも及ばないだろう。僕のなかのYOSHIKI幻想もバディ・リッチの前では吹き飛ぶ。ドラムが云々と言うよりも「人類の限界」的な超人的なテクニックがある。youtubeにあったバディ・リッチの動画はコチラ。これは見る価値あるよ。

追記
さっき爪を切っていてふと思ったんだけど…、足の小指の爪ってこれほどまでに小さかったっけ?米粒くらいしかないのだが。一回見てみな。自分が想像するよりも遥かに爪の面積小さいから。

追記2
それぞれのドラマーの動画をyoutubeから適当に選んでリンクした。なるべくドラマーがたくさん映っている動画にしたつもりだがやはりドラムはゴールキーパのようだ。…気づいたこと。人気ドラマーを抱えるバンドはヴォーカルがドラムの近くに歩み寄って歌う傾向があるみたいだ。デニスとYOSHIKI然り。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

Xが好きな人って、何故か一様にヨシキが世界一だと思ってるんですよね(笑)。
僕のイチオシは神保彰やデニス・チェンバースです。
http://www.youtube.com/watch?v=1KRgVkyiwn8
http://www.youtube.com/watch?v=U6c5_5WdAmY

どのジャンルが上手いのかっていうのもありますよね。マルチにできればそれに越した事はないですけど。それにしてもシャ乱Qの演奏能力は…。
Posted at 2007.06.12 (23:27) by ぶる山 (URL) | [編集]
ここでクラプトンヲタの俺が元Creamのドラム、ジンジャーベイカーをすすめときますよ m9('A`)y-~
人間的にはCreamのリズム隊は嫌いだけどあのアグレッシブな自己中な演奏は最高に好きですwww
Posted at 2007.06.13 (18:07) by 小暮 (URL) | [編集]
・ぶる山さん
YOSHIKIはインパクトが強いですからね。
エアードラムならダントツ世界一ですよ。
バスドラの速さならデニス・チェンバースよりYOSHIKIのほうが速いかなぁ~、なんて。
シャ乱Qは演奏能力のまえにベースが不在ですからね(笑)

・小暮さん
Creamのジンジャーベイカーですね。
覚えておきます。今度聞いてみよっ。
人間的に駄目な人多いですよね昔の洋楽って。
Posted at 2007.06.14 (00:19) by yuji (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析