スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大丈夫だよ」という君の言葉が一番大丈夫じゃない

普段は市場メカニズムの変動があまりないブックオフだがZARDのアルバムは高値になっているようだ。坂井泉水さんが亡くなる以前、ZARDのアルバムは大抵250円の棚で売られていた。比較的新しいアルバムは1000円以上だが95年前後(ZARD及びビーイング系の最盛期)に発売されたミリオンアルバムは殆どが安値で売られていた。これはZARDの人気が落ちたからではなく単純にたくさん売れたからだ。例えば現在第一線で活躍している宇多田ヒカルのアルバムも3枚目の「DEEP RIVER」までは250円で手に入れることができる。

しかし、ここにきてZARDのアルバムは急騰した。先日ブックオフに行った。250円の棚にZARDのアルバムは置いてなかった。250円の棚の常連だったのに。アーティスト名の書かれたプラスチックの目印というか標のようなものすら消えていた。250円ではない一般の棚にはベストアルバムが2350円で1枚だけあった。2350円で買うなら新品のを買った方が良いだろう。来月ZARDのベストが発売されるみたいだからそれを買おう。

坂井泉水さんが亡くなったニュースを知った時はそれほどショックではなかった。ファンではないから落ち込むこともなかった。客観的に葬儀には何万人集まるんだろうか、尾崎豊並に集まるんだろうなぁ等と思ったくらいだ。しかし、こないだYOUTUBEで坂井泉水で検索し視聴したところ案の定ファンになってしまった。坂井泉水さんが亡くなってから薄々は感じていた。これはファンになる可能性があるな、と。ただ僕の好きなアーティストに尾崎豊、HIDEが存在するから、ここにきて坂井泉水にいくのは「なんか気持ち悪いなぁ自分」と考えたわけだ。「死んだから聴くのかよ」っていう。いわゆる死後ファンというのに嫌気があった。ちなみに別に言い訳ではないがHIDEは生前からファンだったし尾崎豊は死後8年後のファンだ。両者とも亡くなった衝撃からファンになったわけではない。

さて、ZARDの良い点について書こう。まずはさわやかな楽曲群だろう。日本人なら誰もが一度は耳にしたであろう曲が本当にたくさんある。「誰もが一度は耳にしたであろう曲」なんて一般的なアーティストなら1、2曲程度しかないだろう。代表曲候補がたくさんある。まるで層の厚い投手陣のようだ。しかもさわやかで励まされる歌が多い。歌唱は森高千里ほどではないが、やや鼻にかかった声で音域も広い方ではないようだがとても味がある。聴いていて心地よい。歌詞も良い。この記事のタイトルにもした『「大丈夫だよ」という君の言葉が一番大丈夫じゃない』なんて歌詞はグッとくる。「君に逢いたくなったら」という曲の歌詞だ。で、何よりも良い点はやはりルックスだろう。YOUTUBEで見て思ったのだが年を重ねるごとに美人になっている。「負けないで」をリリースした93年ごろよりも、99年の船上ライブよりも、2004年の生前最後のコンサートでの坂井泉水が一番綺麗だ。お世辞ではなく晩年の方が遥かに美人だ。

坂井泉水の死ほど「美人薄命」の四字熟語を想起させる出来事はないだろう。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

本文読む前に、タイトルで、
ZARDの「君に逢いたくなったら」が流れ出した私も、
すっかりトリコです。
中学・高校のときよく聴いてました。
吹奏楽部でも演奏しました。
亡くなられてからベストを買いましたけど、
音楽調はなつかしーー!とおもいますけど、
やっぱいい歌ですよね。
合掌。
Posted at 2007.07.23 (00:31) by ぢもと (URL) | [編集]
ZARD、すごく良いです。
「負けないで」は小学低学年のときの
運動会でかかってた記憶があります。

合掌。
Posted at 2007.07.23 (20:36) by yuji (URL) | [編集]
うん、すんごくジェネレーションギャップを感じた。
「負けないで」は小学6年生か中学1年くらいでした。
Posted at 2007.07.23 (23:19) by ぢもと (URL) | [編集]
「負けないで」は93年に発売されたものみたいですよ。

僕にとって93年と言ったら遥か昔です。その頃の記憶なんて殆どないし。しっかりとした記憶が残っているのは96年ごろからですから(笑)
Posted at 2007.07.24 (00:00) by yuji (URL) | [編集]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析