スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コサキンでワォの魅力

コサキンとは小堺一機さんと関根勤さんのコンビ名です。
言うまでもないですが、
コサとは小堺さんの「こさ」
キンとは関根勤さんの「勤(きん)」です。

このラジオ番組は1980年に放送開始され今年でなんと25周年です。
凄いですよね。
僕の生まれる前から放送されているんですから。               

このラジオを初めて聴いたのは高校一年生くらいからだと思いますが初めて聴いたときは衝撃的でした。

今でも憶えているのは小堺さんのある有名人に対する毒舌。毒舌ってごきげんようの小堺さんから全く想像できないじゃないですか。
そしてその毒舌に対して関根さんは、まぁまぁとなだめるることもせず
「そうだよなぁ~」とのっかったんです。
のっかるのかよ。僕は心の中で突っ込みました。

そんなやつ北欧の色白男になっちまえばいいんだ!(うろ覚え)と訳の解らない言動。その勢いで関根さんは放送作家の有川さんに襲い掛かかる。
有川の気持ち悪い絶叫がながれる。
なんなんだコイツは。そしてシュールすぎるジングルのあとにCMへ。

十代の僕にはカルチャーショックでした。それ以来今日まで毎週聴いています。
もう七年くらいでしょうか。といってもコサキンリスナーのなかではまだまだ
ビギナーですけどね。

コサキンDEワァオの魅力は閉ざされた世界観にあると思う。
閉ざされたなんて書くといい感じではないですが、これは事実です。
だからといって、いちげんさんはお断り的な空気ではないんです。
「最初のうちは聴いてても意味はわからないと思うけどそのうちわかるからね」
ってな感じの懐の深さがある。

そしてコサキンのお二人はホントに優しい人なんですよ。
だから聴いててやすらぐんです。
ぜひ聴いてみてください。
おすすめです
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析