スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新着エントリーから

最近のマイブーム(という程でもないけど)はブログのトップページに掲載されている新着エントリーをランダムに選んで読むことだ。gooでもfc2でもアメーバでも、どのブログでも大抵はトップページに新着エントリーのブログのリンクが記事のタイトルと共に掲載されている。それを一通り見てから興味深いタイトルをクリックするわけだ。新着エントリーってのは大抵1分間に100以上は常に洪水のように順次アップされている。なのでリロード(更新)する度に新着エントリーのタイトルを見ることができる。これがなかなか面白い。
さて、今からとある企画をやる。以下、gooブログのトップページから新着エントリーのタイトル群を5セット、コピペして載せる。その中からひとつ選ぶ。僕がどれを選んだのかはこの記事の最後に載せる。要は「僕はこれらを選びましたけどあなたはどれを選びましたか?」…みたいな。何が面白いのか全く解かりませんが、せっかく思いついたのでやりたいと思います。いや、やってみたら案外面白いと思いますのでご参加ください。
ちなみに僕が選ぶ基準としては
1、単純に興味深い内容のタイトル。
2、オモシロが潜んでいそうなタイトル。
3、どこかしらセンスを感じるタイトル。

では、


20:52 切ない恋もあるけ...
20:52 祝!!
20:52 本日の更新
20:52 キアシシギ
20:52 忘れてしまおう。
20:52 向いてないなあ
20:52 暑い!!
20:52 2007/08/06
20:51 しまったぁ~!
20:51 U-22とU-20の結合
20:51 悲しいなあ
20:51 せっかくの美肌が...
20:51 つばさのクロスス...
20:51 ニモ
20:51 グラスウールを一


20:52  潔く
20:52 夏の幻影
20:52 どうでもいい宝物
20:52 夏合宿!イン桧枝岐
20:52 平均寿命
20:52 約束・・・
20:52 打ち身より痛い
20:52 たそがれのブラジ...
20:52 かたち
20:52 ふにょバカ日誌
20:52 梅花藻をみにいっ...
20:52 WRC第9戦フィンラ...
20:52 逝く
20:52 久しぶり
20:52 信濃グランセロー


20:53 こめこめクラクラ
20:53 夏の思い出☆
20:53 パパとムスメの7...
20:53 休日出勤
20:53 ヒロシマが喪に服...
20:53 どーやって手に入...
20:53 黄ぐみ(1歳児)...
20:53 買い物のついでに。
20:53 8月6日
20:53 早くも収穫なのか?
20:53 ●改革●
20:53 合宿終わる
20:52 嬉しいと顔に出ち...
20:52 ゲンゲン
20:52 マノンとランチ&...


20:53 カムジャタン 韓...
20:53 シーサー
20:53 原爆。
20:53 上昇トレンドの終焉
20:53 原爆の日
20:53 懐かしい写真
20:53 敗軍の将兵を語ら...
20:53 夏野菜
20:53 ひりひりする~(...
20:53 赤くみ(2歳児)...
20:53 デジャブ?
20:53 面雀の巻
20:53 ! 情報保護 常...
20:53 新人さん
20:53 コールド・ストー...


20:54  Cake au...
20:54 ねじまきやチケッ...
20:54 ただいま富士川S...
20:54 【スキムボード】...
20:54 簡単に死ぬな、誰...
20:54 ヨ~ メ~ン♪
20:54 青くみ(3歳児)...
20:54 ヒロシマ2007
20:54 バックには波の音
20:54 アレチマツヨイグ...
20:54 北アメリカ星雲
20:54 シャノ号解体宣言...
20:54 駄目だぁ・・・
20:54 うん
20:54 のんびり。


では答え合わせ(答えなんて無いけど)をしよう。
まず①は「せっかくの美肌が...」だ。最後の「...」は新着エントリーに掲載されるタイトルの文字数に制限(8文字まで)があるためだ。つまり本当は「せっかくの美肌が... 」には続きがあるということだ。これが良いですね。例えばひとつしたのタイトルは「つばさのクロスス...」となっている。しかしこれでは意味が解からない「クロスス」なんて言葉は無い。あるかもしれないけど自分は知らない。8文字という制限の中で「せっかくの美肌が」という意味が読み手に通じていてさらにその次が「...」になっているというのは小さな奇跡だ。

②は非常に迷いましたが「逝く」にさせていただきました。やはりシンプルでありながら、またインパクトが強く興味を持たずにはいられませんね。一体何が逝ったんだ!、と。逝くという表現は基本的に死を意味する。もしかしたら知人や親戚が亡くなったという内容の記事かもしれない。はたまた比喩的な意味合いでの逝くかもしれない。何かしらの秘密がバレたりなど、割と軽い内容かもしれない。それは実際にクリックしないとわからないわけで、そこにはスリルが生まれる。なかなか良いタイトルだと思う。②は「たそがれのブラジ...」「ふにょバカ日誌」など秀作が多かったが僕は「逝く」ですね。

③はダントツで「黄ぐみ(1歳児)...」です。みなさんもこれを選んだのではないでしょうか。一人勝です。敢えて対抗馬を挙げるとするならば「ゲンゲン」でしょうか。しかし「ゲンゲン」と「黄ぐみ(1歳児)...」は同じカテゴリーのタイトルだ。意味不明というカテゴリーだ。となると雲泥の差で「黄ぐみ(1歳児)...」の方が意味不明だ。まず黄ぐみって何?(1歳児)ってことは赤ん坊なのか?で、極め付けが8文字以上のため「...」が付いているという点。一体この先に何が続くのだろうか?これは最強でしょ。

奇跡は起きた。④は「赤くみ(2歳児)... 」だろう。投稿時間を見れば解かるように20:51~20:54の僅か3分間の間に投稿された記事のタイトルだから「赤くみ(2歳児)... 」は③の「黄ぐみ(1歳児)...」と同じブログによるものだろう。あらかじめ記事を完成させといて連投で投稿したんだろう。このマイナーチェンジぶりがたまらないではないか。意味不明でありながらも「黄ぐみ(1歳児)...」の存在を既に知っている僕(ら)は絶対的な規則性に気づくことになる。
黄→赤
くみ→ぐみ
(1歳児)→(2歳児)
なんらかの法則が発動している。一体何なんだ。

もはや不気味としか言いようが無い。⑤に「青くみ(3歳児)...」があるではないか。う~ん確実に成長しているな。とりあえず「青くみ(3歳児)...」は控えておく。もう、殿堂入りってことで勘弁だ。。⑤は「バックには波の音」だ。⑤のカテゴリーは「アレチマツヨイグ... 」「北アメリカ星雲 」「シャノ号解体宣言...」など意味不明系が多い中では余計に「バックには波の音」にセンスを感じてしまう。夏という季節柄このブログの管理人は実際に旅行かなんかで海辺に来ていてそこから携帯電話で更新しているのかもしれない。リアルタイム更新の可能性もあるわけで自ずとポイントは高めになるので「バックには波の音」にした。本当は「青くみ(3歳児)...」ですが。

①せっかくの美肌が...
②逝く
③黄ぐみ(1歳児)...
④赤くみ(2歳児)...
⑤バックには波の音

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析