スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前略、病室にて

以前、正直しんどい、というタイトルの記事にて、祖父について書いた。あれからいろいろ紆余曲折があった(ほんとに色々あった)結果、今、僕はこのブログ用の文章を札幌市内のとある病院で携帯片手に打っている。現在は8月11日土曜日正午の12時35分だ。午後5時30分頃までは僕一人で看病する予定。そのあとは母が来て明日の朝まで泊り込みで看病だそうだ。

最近は雨ばかりだった北海道だが今日は快晴だ。祖父が点滴を受けながら寝ているのを横目にこの文章を打っている。携帯って病室でいじっても良いものだとは知らなかった。てっきり駄目だと思ってたから先程までは暇潰しのため家から持参した文庫を読んでいた。村上春樹著の、「ザ・スッコット・フィツジェラルド・ブック」という本だ。こないだブックオフの100円コーナーで買ったやつなんだけど、これがひどくつまらない。なので本読むのを辞めて今こうやって文章をカクカク打っている。なかなか良い暇つぶしになるもんだ。ブログとういツールの前では文章を書く行為は娯楽なのかもしれない。

いやはや、大変なもんだ。入院ってやつは。1時間置きにトイレに付き添わないといけないし。看病らしき看病は生まれて今日が初めてだよ。

こうして看病しているとつい考えてしまう。将来自分が年老いた時、一体誰が自分を看病してくれるのだろうか?と。当たり前だが僕が80になった頃(2060年頃かな)親は死んでいる。となると、まあ僕みたいなしょうもない人間でも、普通に誰かと結婚するだろうからまだ見ぬ妻が看病するのだろう。女性の方が寿命が長いし、基本的には自分より年下の女性と結婚するつもりだし。

「誰が将来自分を看病してくれるのか」というのをリアルに考えることは生きる上で割と大事なことだ。しかし、23歳(もうすぐ24)の男が老後の世話を内心考慮しながら恋人を見定めたら相手にどう思われるだろうか。はっきり言って「重い」以外の何者でもないな。まあ互いに結婚を視野に入れた相手なら案外逆に喜ぶのかもしれないけどねぇ。

それにしても、携帯である程度の長さの文章を打とうとすると打つスピードの遅さにイライラする。頭の中では既に次の文章の言葉が浮かんでいるのに指が追いつかない。でも携帯で書く文章の速さよりも紙とペンを使った手書きの方がさらに遅い。ってことは、つまりはパソコンが速すぎるのだろう。これはパソコン(古くはタイプライター・ワープロ)に依存した人間が有する贅沢病だな。間違いない。

そう考えると「手書きの文章」と「パソコンで書く文章」では文章の質が微妙に変化するのかもしれない。文章が作成される速さが違うが故の相違点があるだろう。手書きの小説家は最近めっきり見かけないが、思えば、パソコンで小説を書くことがマジョリティーになったのは最近の話だ。

村上春樹は1988年に発売された「ノルウェイの森」「ダンス・ダンス・ダンス」辺りまで手書きで小説を執筆していた。1992年の「国境の南、太陽の西」からバソコンだ。村上春樹以外の作家はどうか解からないが、だいたい「90年代前半に手書き小説が廃れ90年代後半パソコンが主流になった」ということで大きな間違いは無いだろう。では、「90年代後半から現在(2007年)の小説」と「90年代以前の小説」のマクロ的な相違点が、そのまま手書きとパソコンで書く文章の相違点になるのではいか。

では「90年代後半から現在(2007年)の小説」の特徴とはなんだろうか。パッと思いつくのはライトノベル

。。。。。。。。。。。。。。

携帯で書いた文章はここで唐突に終わっている。上記の文章は携帯からPCに送信しコピペしたものだが、一体この続きは何なのでしょうかね。ゴット・オンリー・ノウズだ。今となってはライトノベルが何なのかすらよく解からないな。脳みそ垂れ流しで書くと話があちこちに飛ぶようだ。自分の老後の心配から手書きの文章がどうたらこうたらですからね。
病院を後にするロビーのテレビにはちょうどはじまった駒大苫小牧の試合が流れていた。静かな病院だがテレビの前は賑やかだ。大正生まれの老人たちが平成生まれの高校生たちに熱い視線を送っている。がんばれ駒大苫小牧!


スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析