スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さまぁ~ず・さまぁ~ず

関東地域で放送されているテレ朝の深夜番組「さまぁ~ず・さまぁ~ず」。この番組はお笑いコンビ・さまぁ~ずによるフリートーク番組だ。僕の住んでいる地域では放送されていないのだが今の時代は便利なものでネットがある。先日、偶然ニコニコ動画で「さまぁ~ず・さまぁ~ず」を発見したのだが、かなり面白い。この番組は30分番組で全編フリートークのみで構成されている。テレビ東京で放送している、笑福亭鶴瓶とオセロの白い方こと松嶋尚美の「きらきらアフロ」と殆ど同じ構成だ。

この番組をはじめるにあたって大竹は「あんまりほかのすごいトーク番組とは比較しないでほしい」という旨の発言をしている。「すごいトーク番組」で第一に思い浮かぶのは「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで」だろう。大竹はガキを意識しているのか。思えば芸人がフリートークだけで勝負する番組は少ない。これはやはり、ダウンタウンの存在が大きいからだと思う。大抵の芸人はガキのフリートークには敵わないことを察知しているのではないか。故にフリートーク番組というジャンルは実質ガキの寡占状態となっている。

そこにまるで独占禁止法のごとく(ちがうか)登場したのが「さまぁ~ず・さまぁ~ず」である。はっきり言ってこの番組、ガキよりも(個人的には)笑える。自分だけかもしれないが最近のガキって勢いが落ちてませんか。スペシャルでの勢いは、あるのだけど(「笑ってはいけないシリーズ」は今年も大晦日にやるそうだ)レギュラー放送はあんまり面白くない。正直、ガキの前の「中井正広のブラックバラエティ」の方が勢いがあると思うのだが。そんな落ち目?のガキの前では余計に「さまぁ~ず・さまぁ~ず」が新鮮に写る。

どの著書だか忘れたが松本は自分の本の中でこんなことを言っていた。「ガキのトークでのボケは短期間であれば出来る芸人もいるだろうけど、長く続けることは困難だ。俺にしか出来ないだろう」うろ覚えだが確かこんな内容だったと思う。要は、ボケ続けることの難しさ、引いてはお笑い界の第一線で活躍し続けることの難しさを言っているのだと思う。「さまぁ~ず・さまぁ~ず」は今年の4月に始まった番組である。ということは、この番組、今は面白いが数年後もこの面白さを持続し続けることは困難であるのだろうか?いや、そうは思わない。もちろん番組自体が消滅する可能性はあるだろうけど、今のクオリティのフリートークを何年でも出し続けられると思う。そもそも、さまぁ~ずのフリートークはダウンタウンのそれとはタイプが違う。ダウンタウンは一応漫才形式というか台本のないネタのような感じだが、さまぁ~ずは単純に仲の良い友達の会話だ。別に大竹がボケで三村がツッコミというわけではない。フリートークの「フリー」の部分が凄くフリーなのだ。

まあ、こんな文章を読んでいるよりも実際に見た方が解りやすいと思う。ただyoutubeには「さまぁ~ず・さまぁ~ず」の第一回目しかアップされてない。第一回目はさまぁ~ずの二人が緊張しているし(特に三村)、まだ番組の方向性が定まっていないのかそれほど爆笑ものではない。少なくとも上述したような、ガキよりも面白いなんて大口を叩かせるような面白さはないかも…。まあでも一応コチラ。ニコニコ動画にはたくさんある、コチラ。ぜひニコニコ動画の方を見てほしい。ニコニコはアカウントが必要なんだけど、無料だし絶対登録して損はないよ。アニメとか見放題だし。画面に流れるコメントは不快だけど非表示にすれば問題ないし。近いうちに有料になる噂もあるし、登録するなら今だ!……業者か。

付記
昨日(9/1)放送された「裸の大将」は良かった。最後のお決まりの展開「えっ!あの人が、有名な山下清先生なの、捜せ~」この一連のクダリは非常に懐かしい。主題歌の、野に咲く花のように♪はマッキーが歌っていたのも嬉しい。肝心の主役ドランクドラゴンの塚地は100パーセント芦屋雁之助のやる山下清のしゃべり口調だったけど、変にオリジナルにするよりは良かったと思う。しかし、塚地は太りすぎだ。山下清本人は意外と痩せているから。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

No title
この方は「パペポTV」をご存じないのだろうか?
Posted at 2007.12.05 (15:28) by nanasidesu (URL) | [編集]
No title
確か、関西の有名な番組ですよね。最終回のさんま・しんすけ・かんぺい・ショージが飛び入りで参加した回だけYOUTUBEで見たことありますが。凄く面白かったです。
Posted at 2007.12.05 (16:51) by yuji (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
06 08
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析