スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡村靖幸で「DATE」

DATE(1988年3月21日)
不世出の天才・岡村靖幸のセカンドアルバム「DATE」。前作の「yellow」からぴったり一年後にリリースされた今作は、岡村靖幸らしさが随所に伺われる内容となっている。まずタイトルのDATE。一応説明すると「デート」と読む。データではない。DATEという言葉は岡村靖幸ファンの間では頻繁に取り交わされる重要な言葉だ。DATEとは岡村靖幸のファンクラブ名でもある。(現在は存在しないが)また、岡村靖幸のライブをファンの間ではDATEと呼ぶ。単なるコンサートではなく、客と岡村靖幸の親密なDATEなのだ。まるで、ミッチーのような発想である。(そもそもミッチーは岡村靖幸の熱狂的なファンらしいが)とは言っても岡村靖幸のファンはミッチーと比べると格段に男の比率が高いわけで、男の岡村ファンはDATEという言葉を使わない傾向にあるようだ。

「yellow」と同様に「DATE」でも編曲は西平彰との共作が多くを占める。唯一、作詞・作曲・編曲すべて一人でこなしている作品は1曲目の「19(nineteen) 」のみだ。しかし、「yellow」と比べると前述したように、後の「靖幸」「家庭教師」に顕著に見られる岡村靖幸らしさが発揮されている。思うのだが(あくまでも予測だけど)、同じ”編曲:岡村靖幸・西平彰”でもイニシアチブは岡村靖幸が握っていたのではないか。それくらい「yellow」とは作風が違う。「DATE」は今聞いても、個人的には古さをあまり感じないが、「yellow」はいかにも懐古的な80年代サウンドだ。僅か1年のリリース期間でここまで編曲能力が変貌するなんて凄い。

サウンドは古くないが、歌詞の内容はいかにも80年代風だ。80年代に、あだち充を筆頭に量産されたラブコメ漫画(「タッチ」「みゆき」「めぞん一刻」「気まぐれオレンジロード」「人類ネコ科」エトセトラ)の空気感と似た内容の歌詞が多い。特に3曲目の「生徒会長」なんてタイトルからしていかにもである。

80年代の香りをプンプンと漂わせている「DATE」だが、これを鋭い臭覚で貪欲にも嗅ぎつけたのが、「80年代に青春を送りたかった」の口癖でお馴染みの中川翔子である。今や岡村靖幸の広告塔?の一人である中川翔子もDATEの2曲目の「スーパー・ガール」が好きなようだ。スーパー・ガールという曲はアニメ「シティーハンター」のエンディングソングだったこともあり、世間的にも知名度の高い(岡村靖幸の曲のなかでは)曲である。これに目をつけるとはしょこたんのアンテナ、さすがである。そういえば中川翔子のアニソンンカバーアルバム第二段が近々リリースされるようだ。第一弾は買って、今でも時々聴くのだが今回のは買わないだろう。好きな曲がないから。「スーパー・ガール」が入ってたら100パー買ってたけどね、一応アニソンでしょ、スーパー・ガールって。「空色デイズ」がある程度売れたみたいだから、その勢いで急遽第二段が決まったのだろうか。まずは、「ファースト・オリジナル・フル・アルバム」を出せばいいのに。

DATEに収録されている曲はライブでも披露される曲が多い。「イケナイコトカイ」「いじわる」「スーパー・ガール」等など。また、ライブDVD「家庭教師91」にはDATEメドレーといのがある。その名の通りDATEに収録されている曲をメドレーで歌い踊っている。これが凄い。特に踊りが凄い。靖幸関連で時々話題になる事柄のひとつに「岡村ちゃんの踊りって実際どの程度のレベルなの?」というのがある。一見とんねるずの石橋貴明っぽい変な踊りだが、実際のところはどーなのよ、っていう。大抵、結論としては「決して下手ではない(笑)」となる場合が多い。しかし、DATEメドレーでの岡村靖幸は誰が見ても有無を言わさず上手い。数あるDVDのなかでも、このDATEメドレーでの岡村靖幸が一番神がかっている。岡村ちゃん大百科にもDATEメドレーの映像が収められているし、きっと本人もお気に入りなのだろう。

最初に書いた通り、セカンドアルバム、DATEは「岡村靖幸らしさ」が(前作と比べて)格段に発揮された記念すべきアルバムである。ブックレットには岡村靖幸のナルシスティックなグラビアが4ページ程掲載されていることからも解かる。見てる側が恥ずかしくなるような岡村靖幸のグラビアは次回のアルバム「靖幸」ではジャケットにも登場し、さらに過激さを増していく。やがてそれは「早熟」のジャケットでピークを向かえることになるのだが、それは、また別の話。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析