スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10週分をふり返ると

今週の週刊少年ジャンプの作者コメント欄に、「ふり返ると飲食のことしか書いていないような気がします」と冨樫は書いている。この短い文章から読み取れることは何か?注目すべきは「ふり返ると」の5文字だ。そう、明日(10日)発売のジャンプで当初の予定だった『HUNTER×HUNTER』10週分が終了する。だから、鷹揚にもしみじみと冨樫はふり返っているのだ。

終わった後はまた長期休載だろうか。それとも割とすぐに連載再開するのだろうか。もしや、来週でまさかの最終回?(それはないですね)まあ、今の時点で確実にわかっていることは一つ。「当初は10週連続掲載の予定でしたが、やる気が出てきたので、このまま連載を続行します」みたいな展開は100パーセント望めないということくらいだろうな。今週号のジャンプで「ふり返ると飲食のことしか書いていないような気がします」と書いたのだから、明日のジャンプの作者コメントでは「短い間でしたが読んでくれてありがとうございました。とりあえず休載します」みたいな感じだろう。そしてまたもや、僕たち私たちはいつ再開するのかもわからず、ひたすら待たされるわけだ。ふと思い出してはコミック25巻を読み返したりしながら。…それも悪くはない気もする。

10月から連載再開された10週分の『HUNTER×HUNTER』の緊張感は圧倒的だった。冨樫の得意とする一人一人のキャラにそれぞれの持ち場を多角的に担当させ、物語を総合的に前進させる術はさらに磨きがかかっていた。まあ、多角的になりすぎて主人公の影が薄くなっている点は否めないが。今週号のジャンプでは、コムギを治療中のネフェルピトーのもとに辿り着く寸前のゴンがしっかりと描かれていたので、この先(何年先になることやら)主人公による迫力満点の対決が用意されているのだろう。

今回の10週分の特徴は、四角枠を用いた吹き出しでの状況説明だろう。ジャンプにしては難しい言葉を使ったやや堅苦しい状況説明。まるで小説のようだ。コンマ単位の一瞬の間に目まぐるしく展開する状況と、その模様を冷静に淡々とした文体で書き示した状況説明文。かなりマッチしている。なんか読んでいるとザワザワしてくる。冨樫の新たな手法なのかね。

そういえば、以前、『HUNTER×HUNTER』の感想を書いたとき「今週は実質1秒しか進んでない」とか「今週は1秒どころかマイナス1秒だ」というような内容の文を書いた(主に付記で)。今週のハンターハンターの最後のページには【00:00:06:52】と書かれてあった。立ち読みなので、じっくり読んでいないからもしかしたら勘違いかもしれないが、この時間らしきものを示す数字は先週も先々週もあったと思う。これって宮殿に突入してからの時間を示しているのかなぁ。仮にそうだとしたら突入から6、52秒の時間が流れているってことか。それとも0、652秒だろうか。ハンターハンターの世界ならどちらでもあり得そうだが。あー、でもネフェルピトーがネテロ会長に吹き飛ばされて地上に落下する時間が1秒だった(と思う)から6、52秒なのかねぇ。どちらでもいいけど。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

No title
また休載らしいじゃないですか!
Posted at 2007.12.10 (15:48) by ぢもと (URL) | [編集]
No title
再開未定らしいですよ。
Posted at 2007.12.10 (15:57) by ぢもと (URL) | [編集]
No title
冨樫ですからね。仕方が無いです。
Posted at 2007.12.10 (21:04) by yuji (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析