スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるべく

●タバコを止めてゆうに半年以上が経つ。以前は3日に2箱のペースで吸っていたのだけど昨今の禁煙ブームに乗っかり禁煙を決心した。一般的に禁煙は辛いものだが、僕は全く大丈夫だった。全然辛くない。もちろん食後(特にこってりしたものを食べた後)は今でも多少は吸いたくなる。でも現実問題として「タバコを吸うために300円握りしめ、200メートル先のタバコの自動販売機まで買いに行くのに費やす体力(または面倒)」と「我慢する忍耐」を天秤にかけると、「我慢する忍耐」が圧倒的に勝る。我慢するほうが断然楽だ。故に禁煙は成功している。

しかし、こうもあっさりと禁煙に成功するとそれはそれで問題が生じる。何の苦もなくあっさりと禁煙に成功したことがいけなかった。どういうことかというと、自分はいつでも止められるという事実が、時に自分を甘くしてしまうのだ。「別に吸ったって、直ぐに止められるんだからいいじゃないか」みたいな。

実は禁煙を開始してからの約8ヶ月間の間に1回だけ吸っている。ニコチンを欲して吸ったのではない。…鳥山明のせいなのだ。7月頃にこのブログでも取り上げた鳥山明が「徹子の部屋」に出演した超レアな動画を見たときだ。鳥山明は「徹子の部屋」に出演中、大胆にもタバコを吸うのだ(ま、時代ですね)。センシティブにタバコを1本取り出しノーブルに吸い始めたのだ。禁煙中の僕はこの動画を見てすぐにタバコを買いに走ったことは言うまでもなかろう。だってあの鳥山明が吸ってるんだもの。吸わないほうがどうかしているじゃないか!

別に禁煙を諦めたわけではない。鳥山明風にタバコを1箱ノーブルに吸ったらまた禁煙しようと思ったのだ。そして、その通り1箱だけ吸った後は、何の苦も無く禁煙を再開することが出来た。ただ、この先、鳥山明のように、自分にとって憧れの人が(岡村靖幸とか)タバコを吸っているシーンを見かけたら、その影響でタバコを吸ってしまいそうだ。結局僕はニコチンには全く犯されていないのだ。ニコチンを欲して吸うことはこの先もないだろう。単純にタバコを吸うポーズ(POSE)が好きなだけなんだろう。だから個人的な禁煙の秘訣は「いい感じにタバコを吸っている人を見ない」ってことだ。気をつけよう。

●今週の週刊少年ジャンプの作者コメント欄に、「近くまた戻ってきます。なるべく早く帰ってきます。頑張ります。」と冨樫は書いている。この短い文章から読み取れることは何か?注目すべきは「なるべく」の4文字だ。「近く戻ってくる」「早く帰ってくる」とポジティブな文面だが真ん中に「なるべく」の4文字があることで、前後の言葉が侵食され胡散臭くなっている。「なるべく近く戻ってきます」「なるべく早く帰ってきます」「なるべく頑張ります」と言った具合に。まあ、前の時は冨樫のコメントすらない「自然消滅的な休載」だったから、まだ今回のほうがマシだ。

もう、冨樫に関しては漫画家じゃなくて小説家やミュージシャンだと思ったほうがいい。小説はだいたい長編なら2~3年に1作だし、ミュージシャンのアルバムは人によるけどだいたい2年置きに1枚くらいのリリース期間でしょ。冨樫のコミックも年単位のリリース期間で考えた方が良い。そう考えると、冨樫は凄いよ。24巻も出しているんだから。サザンでも井上陽水でもアルバム20枚も出してないよ。冨樫スゲー。…なんてね。虚しいな。

付記
今週のハンターハンターも結局殆ど進まなかったなぁ。2秒位か。最後のコマのゴンの絵が微妙に雑だったのは気のせいかなぁ。「なるべく」なら来年の4月から再開して欲しいなあ。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析