スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビッグイシュー/カラオケ

ビッグイシュー鳥居みゆきのネタに「荻窪駅前の人」というネタがある。どんなネタかというと「荻窪駅前にいるホームレスがビッグイシューという雑誌を売る模様のものまね」だ。「これだから日本は駄目なんだよっ!」と頭を叩き、吐き捨てるように愚痴ってから「ビッグイシュ~、ビッグイシュ~あるよ~」と言う、地上波では100パーセント無理なブラックネタだ。このネタを見て初めてビッグイシューという雑誌の存在を知った。ネットで調べてみると、ビッグイシューとは、ホームレスの社会復帰に貢献することを目指して、イギリスを発祥に世界で発行される雑誌のことである(ウィキペディアより)とのこと。ビッグイシューはホームレスだけが売ることができる雑誌で、ホームレスが売ろうとしない限り手に入れることが出来ない雑誌なのだ。で、そのビッグイシューが去年の9月から札幌でも4人のホームレスピープルによって地味に売られているらしい。ちなみに、このビッグイシュー、札幌以外では東京と大阪でしか買えないという。これはゲットしたい。噂では、札幌駅西口の紀伊国屋付近、道庁前付近、大通駅コンコース付近などの数箇所で売られているらしい。この「付近」というのがなんだかいい味が出てる。見つけられるのか?なんかリアルRPGみたいで面白いではないか。
ということで、昨日、本ブログにたまにコメントをくれるシバ蔵さんと一緒にビッグイシューを求めて札幌駅付近に行ってきた。まず札幌駅西口の紀伊国屋付近に向かう。だが、ホームレスらしき販売員はいない。次に道庁前付近をキョロキョロしながら歩く。やはりいない。というか氷点下2度の寒空の下で路上販売なんか不可能だよな、と思い、地下街の大通駅コンコースに向かう。途中それっぽい人(黒板五郎みたいな格好のおっさん)が大きな荷物を横に置いて突っ立っていた。「あの人か?」と思案しつつも、もしこちらから声をかけて違ったら失礼極まりないのでスルーすることに。さらに大通駅を徘徊すること15分。見つけたぞ。木の板で作ったブースのような売り場に「ビッグイシュー」の張り紙があった。三々五々の人の流れを掻き分けて、ブースの前に立ち「ビッグイシューください、最新号の」と訥々と言い、会計を済ますとホームレスの販売員の方は、「ありがとうございます」と誠意と感謝の念がもの凄く感じられる心のこもったトーンで言い一礼していた。うん、いい経験になった。

ビッグイシューを無事に買った後、カラオケに行ってきた。カラオケ店に向かう道中は、年末に放送された「イカ天2007復活祭」を話題に盛り上がった。「怒って下半身を露出した女の放送事故の映像が流れたのにジッタリン・ジンの映像が流れなかったのはおかしい」とか「カブキロックスのボーカル・氏神一番の口下手ぶりが20年経た現在でも全く変わらず口下手のままだったというのは笑った」など語り合い、「じゃあ〝イカ天縛り〟でカラオケしようか」という話になった。イカ天といえばたまである。なので、僕の現在のマイブームであるたまがいかに偉大なバンドであったかを説いてあげようとすると、シバ蔵さんは「たまのアルバム、殆ど持ってるよ~、ってか中学生の頃ライブ行ったし」。……。危うく釈迦に説法状態に陥るところだった。
はじめは、イカ天縛りを忠実にこなす為、たまの「さよなら人類」「オゾンのダンス」。FLYING KIDSの「幸せであるように」。カブキロックスの「お江戸」なんかを歌ったのだが、案の定、縛りは徐々に緩み、やがて自然消滅した。そして、選曲はカオスへと変貌した。まあ、お互い元々趣味が濃いし、選曲に気を遣わないでも許される間柄であるから、もうやりたい放題である。結局「イカ天縛り」が解けた後にシバ蔵さんが歌った曲は超マイナーでアングラな謎の曲ばかりだった。僕の知らない曲ばかりだったなぁ。2時間交互に歌ったので各20曲、計40曲程度歌った。2000年代にリリースされた曲は1曲も歌われなかったことは言うまでもない。最後はたまの「さよなら人類」をもう一度歌って〆にしようということになり、「んじゃ、僕は普通に柳原さんで歌うから、シバ蔵さんは知久さんのパートでハモって歌おう」(なぜかたまのメンバーに対しては呼び捨てではなく〝さん〟付けだった)と話し合いいざ歌ってみたら本家のたまも驚くのではないかという程の秀逸なハーモニーだった…というのいささか大袈裟だけど結構上手にハモれたのでした。

以下、僕が歌った歌。もっと歌ったと思うが、これしか思い出せない。
たま/さよなら人類、オゾンのダンス、海にうつる月
戸川純/レーダーマン、玉姫様
ヤプーズ(戸川純)/ロリータ108号、バーバラ・セクサロイド
L'Arc〜en〜Ciel/Lies and Truth
ZARD/負けないで
岡村靖幸/あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう
井上陽水/傘がない、なぜか上海
加山雄三・谷村新司/サライ

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

あけよろ
オォ~それは楽し気で羨ましいですね(笑)
遅ればせながら録画してあったイカ天見ましたよ。
ジッタリンジンが出てこなかったのは、やはり本人の
許可が取れなかったんでしょうね。山本太郎の
メロリンQのようにv-281
Posted at 2008.01.09 (09:35) by ぶる山 (URL) | [編集]
やっぱりジッタリンジン側が許可しなかったのでしょうかね。許可した方がいい宣伝になると思いますけどね。

メロリンQも放送されない様になってるんですか(笑)あんなノリノリでやっていたのに。それにしても懐かしいなぁ、メロリン。
Posted at 2008.01.10 (00:46) by yuji (URL) | [編集]
お買い上げありがとうございます♪
「荻窪駅前の人」見てみたいです~v-289
Posted at 2008.01.10 (10:19) by Big Issue札幌支援チーム (URL) | [編集]
コメントありがとうございます。機会があればまた買いたいと思います。
Posted at 2008.01.12 (01:07) by yuji (URL) | [編集]
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析