スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音源

尾崎豊が中島みゆきのオールナイトニッポンにゲスト出演した回の音源をニコニコ動画で聴いた…‥…ってさらっと書き出しはじめたけど凄いことですよ、これは!!この凄さは別に尾崎豊か、中島みゆきかのどちらかのファンじゃなくともこの二人の接触が如何に貴重であるかくらいは容易く理解できるだろう。去年、ようつべで鳥山明が徹子の部屋にゲスト出演した動画を見たときと同じくらいの衝撃・感動だ。いやぁ、いい時代になったもんだ。20年以上前のラジオの音源が聴けるんだからねぇ。以前、岡村靖幸初主演映画「どんなことしてほしいのぼくに」についての記事を書いたとき劇中の岡村靖幸と戸川純の共演がどれだけヨダレもの且つ夢の共演かについて熱く書いたがこれはなかなか伝わらなかっただろう。でも、今回は違う。尾崎豊と中島みゆきの共演は誰もが一目置くのではないか。誰もがちょっと驚くでしょ、中島みゆきと尾崎豊の組み合わせって。それくらいビッグネーム同士の共演だ。とは言っても、中島みゆきのオールナイトニッポンに尾崎豊がゲスト出演したのは1986年の一月上旬。ちょうど今から22年前。当時尾崎豊はデビューから僅か2年程の若干20歳。中島みゆきは、まだ33歳。1986年当時でも十分お互いカリスマ性のあるメジャーな人気歌手ではあっただろうけど、まだまだ若手の二人。お互い今ほどのビッグネームでは無かったからこそ実現した共演なのかもしれない。

肝心のこの二人のトークだが全くかみ合っていない。30分弱の出演なのだが尾崎は殆ど喋っていない。喋ったとしてもひどく小声でボソッと一言喋るだけ。まるでナイーブな文学青年ようだ。逆に中島みゆきは、はしゃぎまくっている。別に尾崎豊がゲストに来たからはしゃいでいるわけではない。中島みゆきファンなら言うまでも無い常識だが、ラジオでの中島みゆきはテンションが異様に高くとにかく汲々と喋る喋る。歌のイメージしかない人が聴いたら吃驚するだろう。オールナイトニッポンの長い歴史の中でも神格化されるほどのディスクジョッキーなのだ。殆ど喋らない尾崎豊と興奮して喋りまくる中島みゆき。あまりにも相対的で面白い。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

尾崎豊が帰った後、みゆきさんは、CM中は喋るのに、本番になると喋らなかったと言われてましたよ。
Posted at 2008.01.19 (12:29) by 通りすがりの者 (URL) | [編集]
そうなんですか。本番でも、たくさん喋ってほしかったですね。もったいない。

貴重な情報ありがとうございました。
Posted at 2008.01.21 (01:03) by yuji (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析