スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡村靖幸 ライブDVDレビュー(前半)

時の流れは早いものであと2週間ちょっとで、岡村靖幸アンコールLIVE「告白」がはじまる。東京、大阪、そして振り替え公演となった名古屋の3箇所の小規模ツアーだ。今からどんなライブになるのか楽しみだ。思うのだが(僕の個人的な希望的観測がやや含んではいるものの)2月に行われるアンコールのライブが終わったら、今回の「告白ツアー」のライブがDVD化されるのではないだろうか。去年の11月7日に行われたZEEP東京でのライブにはカメラが入っていたらしいし。今のところ、残念ながら、ニューアルバムのリリースの予定はなさそうですし。「告白ライブ07(仮)」がリリースされる可能性は高いと考える。ってか、してほしい。ということで、今日の記事では、岡村靖幸のライブDVD「告白ライブ07(仮)」がリリースされることを勝手に前提とした上で、過去にリリースされたライブDVDの簡潔なレビューを復習もかねて振り返ってみようと思う。

Date Love & Sex 88★★★★
若干23歳の初々しい岡村ちゃんのパフォーマンスが拝見できる。とにかく初々しい。冒頭からノリノリなファンクネス「Young Oh! Oh!」で観客をアゲアゲの状態にし、踊りまくり、曲の間奏ではなぜか指揮者のように両手を上下左右に動かしている。ステージ上にはバスケットゴールやベッドがセットされており、岡村ちゃんの敬愛する殿下・プリンスへの影響が伺える。若いだけあって声は出ているし踊りもキレキレ。「イケナイコトカイ」では突然泣き出すというハプニングがある。そのため、冒頭のサビの部分は演奏だけが流れるなか、目頭を押さえ歌えない岡村ちゃんが映し出されている。ファンの間ではこれは嘘泣きあるいは演出ではないかという説が一般的のようだ。僕も嘘泣きだと思う。だってその後ナルシスティックに観客に向かってバラの花束を投げているし。ラストの曲は定番の「OUT OF BLUE」なのだが、この曲を歌う前には貴重なMCが収録されている。岡村靖幸のMCが収録されているライブDVDは「Date Love & Sex 88」のみなので貴重だ。若さ炸裂で元気溌剌な微笑ましい岡村靖幸を見たい人におすすめ。

Peach Show 89★★
収録時間が短い。その上編集がひどい。素材は良いのだが編集により残念な結果となっている。45分ほどのDVDなのだがその内20分近くが岡村靖幸の弾き語りだ。この弾き語りは、いかにもな岡村ちゃんらしさが滲み出ていて面白い。しかしだからと言って、20分も尺をとる必要は無だろう。そのおかげで残り25分程度の短時間に10曲くらいを無理やり詰め込めている。もちろん曲はフルヴァージョンで収録されておらず編集によりザクザクぶった切られている。数十秒しか収録されていない曲もある。このライブは89年9月に行われた日本武道館での模様だ。「だいすき」がスマッシュヒットし岡村靖幸の長い音楽活動のなかでもっとも輝いていた時期といっても過言ではない黄金期だ。そんな素晴らしい時期のパフォーマンスであるのに編集によりかなりの消化不良を起こさせる出来。完全版のリリースを希望したい、素材は良いのだから。

Live家庭教師'91 ★★★★★
文句なく5つ星!最高傑作である。アルバムでもそうだが岡村靖幸作品においては〝家庭教師〟という4文字が入っている作品は、まず間違いない。ライブDVDに関してもこの「Live家庭教師'91」が最高傑作だ。もちろん人それぞれ好みは違うから一概に最高傑作とは言ってはならないのかもしれない。実際、家庭教師'91での岡村靖幸はあらゆる点で完璧すぎるが故にあまり好きじゃないというファンもいるようだ。確かに岡村靖幸の愛すべき魅力のひとつに「情けなさ」というダメ男あるいは社会不適合者的な要素はあると思うが、たまには隅々まで完璧な岡村ちゃんというのも良いものだ。「イケナイコトカイ」での歌唱力は目を見張るものがあるし、ダンスはキレキレだ。「Date Love & Sex 88」のような勢いだけのがむしゃらなダンスではなく、あらかじめ振り付けされたダンスをバックダンサーと共にきっちりと踊っている。これがかなり上手。特にDATEメドレーでの一連のダンスはプロのダンサーのようにしなやかだ。いまや伝説と化している家庭教師の間奏での寸劇の変体具合。ラストに歌われる「あの娘僕がロングシュート決めたらどんな顔するだろう」での刹那的な哀愁。この極みがかったトータリティ、クオリティは奇跡的だ。岡村靖幸のライブDVDをどれから見たらいいのかわからない人は(そんな人いないと思うが)ぜひ「Live家庭教師'91」から入ることをおすすめする。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析