スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡村靖幸

いっそのことスルーしてしまおうかとも思ったのだが、さすがに触れないわけにはいかないか。
gooのニュースで「岡村靖幸容疑者3度目の逮捕」という文字が目に飛び込んできた瞬間のリアクションを正直に告白すると、思わず笑ってしまった。ニヤニヤしてしまった。突発的なショックを受けると人は笑ってしまうものらしい。「いやいや、ありえないだろ」と思いその記事を1行1行じっくりと読む。どうやら事実のようだ。…唖然。PCの横には鏡が置いてあるのだが、ふと、その鏡に目をやると意味不明に笑っている自分の顔が写っている。「笑っている場合じゃないだろ、馬鹿か」と思い、軽い自己嫌悪に陥る。それから小一時間かけて関連サイトをいろいろと読んだ。なんだか、どっと疲れた。

せっかく、また再復活してここまでやってこれたのに。事務所とレコード会社が決まったのに。シングルをリリースして全国ツアーまでやれるような立派な環境を築くところまで頑張ったのに。もったいない。ファンクラブはもちろん閉鎖。会員カードが届く前に閉鎖。入会金、年会費はすべて返金。2週間後に控えたアンコール告白ライブは中止。名古屋でのライブは結局去年は延期になり、そして振り替え公演は中止。散々だ。

この記事では岡村靖幸に対しての批判やネガティヴなことは書かないでおこうと思う。正直、批判するほど怒っていないし、ネガティヴなことを書くほど落ち込んでもいない。所詮岡村靖幸はいわゆる芸能人であり、自分との間には遥かに遠い距離がある。その距離感を勘違いして落ち込むほど盲目的でも熱狂的でもない。なぜわざわざこんなことを書くのかというと、僕が岡村靖幸ファンだと知っている知人から「この度は非常に残念なことに…」みたいな明らかに変な気遣いが感じられるメールが何件が来ていたので。別に落ち込んでいません。全然大丈夫。それよりも、もし今回のことでひどく落ち込んでいる人がいたとしたら、上記のような「距離感」を頭の隅にでもいいから置いておくと良いかと…。実際、どうしようもないしね。

岡村靖幸のファンサイトでは今回の事件を受けてコメントがたくさん書き込みされているのだが、中でも印象的だったコメントは、「岡村ちゃんの側に居る誰かが支える事が出来たなら…と残念です。皆さん、本当の意味での友人・恋人・家族を大事にしましょう。辛い時に支え合える様な関係を築きましょう」というコメント。いや、まさにその通りだと思う。岡村靖幸ファンは大人な人が多いなぁ。

なんだかんだで、このブログでは岡村靖幸がオツトメ中の間もずっと何かしら岡村靖幸についての話題を書いてきた。去年の3月に復活してから現在までの間も何か情報があればすぐさまブログに書いてきた。2年半弱もの間、岡村靖幸の動向を逐一記事にしては一喜一憂していた。それで、やっと今年はライブのレポやニューアルバムの感想を書けるかも、と期待していただけに残念だ。このブログで岡村靖幸のライブレポを書くことは、僕にとってはかなり重要なことだった。念願であり、ひとつの到達点だったのに。残念だ。

付記1
それにしても一つ前の記事で「もうアルバムとライブDVDの感想はすべて書いたので岡村靖幸に関してはもう書くことが無い」みたいなことを書いたばっかりなのに。まさかその3日後にこんなことになるなんて。

付記2
本当はこの記事はもっと長いはずだった。2時間かけて約3500文字程度の長い文章をせっせと書いたのだが、保存せずPCの電源を押してしまいオジャンになった。不幸は続くものだ。書き直す気力がイマイチ湧かず、結局当初の3分の1程度の文量になってしまった。まぁ短くても内容はどちらもだいたい同じだからいいか。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

はじめまして。初めてコメントさせていただきます。

私は盲目的なファンなので、たまに自分の思いや言動などにイタイと思うことがあります・・・

>所詮岡村靖幸はいわゆる芸能人であり、自分との間には遥かに遠い距離がある。
実際、どうしようもないしね。

すごく納得させらます。
本当に自分もこう思えたらいいのにと思います。
音楽だけを好きでいられたらいいのに。
Posted at 2008.05.14 (12:57) by pesca (URL) | [編集]
はじめまして。コメントありがとうございます。
改めて、上の記事を読んでみると、我ながら随分冷めた意見だなあ、と。でも、基本的には今もこの時と思いは変わらず「どうしようもないしね」って感じです。少なくともこれから2~3年は活動が無いわけですし。岡村ちゃんのアルバムを聴きながら気長に待とうかって感じです。

pescaさんは、僕なんかよりも何倍も熱狂的な岡村ちゃんファンのように(コメントの文面から察するに)感じられますので、ショックも大きかったでしょうが、とりあえず今は待つしかないですよねぇ…。
Posted at 2008.05.14 (23:28) by yuji (URL) | [編集]
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
08 10
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析