スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“狩り”再び

今日、HUNTER×HUNTERが連載再開。ひとつ前の記事で「限定連載ではないみたいだ。これは喜ぶべきなのか、嘆くべきなのか」と書いたが、今回も前回と同様、きっちりと10週連続掲載だそうだ。デマを書いてしまった。すいませんでした。10週か。まあ、それでいいよ。むしろそっちのほうがいい。10週ということは5月中旬までこれから毎週月曜日はHUNTER×HUNTERが読めるわけだ。これは喜ぶべきことだ。

さっそく、今日、ジャンプを立ち読みした。まず、キャッチコピーについて。前回の復活の際は見開き1ページをフルに使い「君も みんなも そして僕だって この時を待っていた!!」と書かれてあった。こんなステキなキャッチコピーを見せつけられては、否が応にも今回のキャッチコピーに注目してしまう。しかし今回は特になかった。あえて挙げるなら表紙の「“狩り”再び」。センターカラーの最初のページに「伝説復活!」の二つくらいだろうか。「君も みんなも~」ってのが神がかり過ぎているから、いずれもインパクトは薄い。「“狩り”再び」も悪くはないけどね。どうでもいいか、そんなこと。

前回の劇的な復活と比べると今回はそれほど感激しなかった。1年8ヶ月と比べれば3ヶ月なんてあっという間だ。それに僕はあの岡村靖幸のファンだ。3ヶ月での復活なんて、そんなもの一瞬に等しい。肝心の内容だが、ちょっと飽きが…。前回からの続きだから当然なのだが、相変らず展開がゆっくりだ。小難しい状況説明文が挿し込まれ、それぞれの持ち場を同時進行で切り替えているため物語が全然進まない。

今週のハンターなんて、「王と会長・ゼノ」「キルアとゴン」「イルカゴと師団長」「シュート・ナックルとユピー」の4つのシチュエーションが僅か16ページ程のなかで切り替わるわけだから、そりゃ進まない。しかもそれぞれのキャラが内省的かつ示唆的だ。今週のハンターでは特にキルアが示唆的だった。キルアは何なのだろう。随分前から様子が変だ。何かの伏線になっていることは明らかだが、今のところよくわからない。少年漫画なんだからスカッとする展開がたまには欲しい。今回の10週もすべてこんな感じでゆっくり展開していくのだったらちょっと残念だな。

付記
「冨樫を巡るあれこれ」という記事で、「ジャンプ編集部は冨樫を優遇しすぎると、テニスの王子様の許斐剛あたりがいじけるかも」というような文章を書いたが、何の因果か偶然にも今日発売のジャンプで、テニスの王子様が終了とのこと。HUNTER×HUNTERが連載再開した号のジャンプで終了とは。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

今回の煽り文は普通でしたね。でも単行本の新刊の帯の「いつだって読んできた 冨樫ワールド!!!」は少し笑いました。読まない時期(読めない時期)、結構あったんすけど…みたいな。
テニスの王子様、まともに読んだことなかったけど、記念に最終回だけ読んじゃいました。
Posted at 2008.03.03 (22:35) by shallow (URL) | [編集]
今日、単行本買いました。「いつだって読んできた 冨樫ワールド」はなかなか良かったですね。誰目線なのかがわからない所が良いです。誰だよ、お前っていう感じがして。

テニスの王子様って僅か数ヶ月の話を9年かけて連載していたらしいですよ。神殿突入後のハンター並にゆっくりな展開だったようです。
Posted at 2008.03.04 (23:41) by yuji (URL) | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析