スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュート・ナックル・メレオロンVSユピー

そうだ、先週からHUNTER×HUNTERが再開されたんだった。月曜日にジャンプを読む習慣が3ヶ月間なかったため、すっかり忘れていた。ということで、もう木曜日になってしまったが今週のHUNTER×HUNTERの感想でも書こうか。

今週のHUNTER×HUNTER
今週は、「シュート・ナックル・メレオロンVSユピー」のバトルのみに全ページを使っていた。ピリピリと緊張感が張りつめた展開がずーっと続いていただけに今回のメレオロンの「たったの10秒でタップ」というまさかの失態には思わず笑ってしまった。タップした時のメレオロンの顔が良かった。「いやマジでもう無理だから」みたいな顔。真顔でどこか逆切れ(?)のようにも伺える表情は最高だった。

でも結果としてナックルを冷静にさせたわけだからプラマイゼロか。宮殿突入前は2分の息止めが出来ていたはず。一応余裕を持って半分の1分を目安にしておこうみたいな作戦だったはず。そして「息継ぎの10秒前に肩をタップ」だったはず。…10秒ですか。

今週の一番の見所はナックルの絶叫だろう。結局ユピーの前に姿を現したため今までの作戦が全て台無しになってしまった。宮殿突入後の展開は全てのキャラがコンマ単位のずば抜けた反射神経で最善の選択をしていた。みんながみんな浮世離れした超人みたいであったが、ナックルの感情の赴くままの無謀な行動には久しぶりに人間味が感じられた。熱くて良かった。

でも冷静に考えると確実に死ぬよなぁ、ナックル。秒殺の可能性もある。少なくとも「シュート・ナックルVSユピー」の「2対1」で戦う限り絶対に負けるだろう。後に手の空きそうなゼノ、ノヴ、キルア、メレオロン、イカルゴ辺りが手助けに来てくれればなんとかなるかもしれないが。あと今回は全体的に絵が雑だったな。まだ残り8週もあるのに大丈夫なのか。

先週のHUNTER×HUNTER
そういえば先週のハンターは、イカルゴが「ハギャ様」と言い、周りから「!?」となった所で終わった。アレを読んだとき自分の頭も「!?」になった。「ハギャ様…そんな奴いたっけ?」と思ったのだがレオルのことらしいですね。ハギャが改名してレオルになったことを示す描写が前にさりげなくあったみたい。

登場人物が多くて、ややっこしいストーリーで、長期休載していた漫画。改名とかされても覚えきれないよ、普通。でもハンターファンはしっかりと覚えているんだろうな。そもそもイカルゴがフラッタになっているという状況もわかりづらい。ノヴとフラッタの戦闘シーンは省略されているからあまり印象に残らないようになっているし、イカルゴがフラッタに乗り移った描写も省略されているし。でもこの「ついてこれない人は置いていくよ」というまるで進学塾のようにシビアに進んでいく感じが堪らない。結局、冨樫の思う壺だ。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析