スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOSHI インストアライブ inアリオ札幌

6月19日にアリオ札幌で行われたTOSHIのインストアライブを見てきた。「EARTH IN THE DARK~青空にむかって~」リリース記念、という名目で現在全国各地で行われているTOSHIのどさ回りである。それにしても、こんな地方に来るなんて凄いな。アリオ札幌は札幌の中心街の近くに建っている大型ショッピングモール(時計台から自転車で10分もあれば着く)であり、そこそこ都会だが、その後、清田区のベガロポリスや苫小牧のTSUTAYAなんかでもインストアライブをやったみたいだ。苫小牧のTSUTAYAって…凄まじいほどに田舎だよ。一体TOSHIの原動力は何なのだろうか?

アリオ札幌でのインストアイベントは18時からだったのだが、僕がアリオに着いたのは17時55分だった。イベント会場に近づいていくとシングル「EARTH IN THE DARK~青空にむかって~」のインストが流れているのが聴こえてきた。なんだか、XJAPANのライブのエンディングで流れる「Say Anything」みたいだな、と思いニヤニヤしてしまった。

会場は思いのほか混雑していなかった。客層は前列の方に何人か、いかにもXのファンと思しき若者がいたが、全体的には「たまたまスーパーに居合わせた人が集まったらこんな客層になりました」、みたいな面々だった。お爺ちゃんも居れば子供もいた。主婦もいれば高校生もいた。でも、若干、髪をやや派手目に染めている人が多かったかもしれない。そんな客層の人々が100人程度集まっていた。会場の上は3階の天井まで円形の吹き抜けになっているため、2階3階の手すりから見下ろしている人もたくさんいた。それを合わせると200人弱くらいいたかもしれない。

僕は1階のステージが真正面に見える位置から見ることにした。一番後ろだったがそれでも余裕でTOSHIの一挙手一投足が観察できる好ポジションに陣取ることが出来た。ステージにはTOSHI用の椅子と司会者用の椅子が二つ配されており、ステージの下手には関係者専用の白いテントが張られていた。テントの回りには警備員が4人ほど立っていたので「あのなかにTOSHIが!?」と内心ドキドキする。

やがて司会者がステージ上に現れ、注意事項を話したり拍手の練習をさせたり、と前説がはじまった。一通り終わると「もうまもなくTOSHIさんが来られますので、今の拍手の2倍の大きさでお迎えしましょう」と司会者の女性は言った。まもなく来るということはあの白テントはダミーか?ではどこから来るんだ?と考えた瞬間、どよめきが!なんとTOSHIは普通の通路から来た(両脇に服屋のテナントが入っていて、通路の真ん中にはベンチがあるごくごく普通の通路)。ってかその通路、僕が僅か5分前に歩いてきた通路ではないか!あと5分来るのが遅れていたらニアミスしてたかもしれない。あるいは一緒に並んで歩いていたかもしれない。

TOSHIが姿を見せた瞬間、前説時の拍手の2倍どころか、10倍くらいの大きさの拍手と歓声があがった。TOSHIはサングラスをかけ、トーンの落ち着いた白のスーツを着ていた。TOSHIの第一声は「え~、じゃ何をしましょうかね。質問でも受け付けましょうか」だった。なんとはじまって僅か数秒で質問コーナーへ(段取り良すぎだろ)。

質問は全部で10個くらい受付け、答えていた。質問されるたびTOSHIはほぼ即答で答えていた。質問の合い間には小まめにミネラルウォーターを飲み、終始喉を気遣っているように思えた。以下、僕が記憶している限り、質問コーナーのやり取りを記したいと思う。言うまでも無いが、やり取りの一言一句まで正確ではない。それどころか、話の大まかなアウトラインすら間違えているかもしれない。最悪勝手に話を捏造しているかもしれない。それくらい、うろ覚えだ。まあ、流す程度に読んでもらえればちょうど良いかと。



Q、相変らず、艶やかで美しい歌声ですが、日々何か努力はなさってるのですか?
A、してません。努力は嫌いです(笑)。この10年間ほぼ毎日歌ってきましたので、それがよかったのかもしれないです。

Q、今までのライブで一番印象的で、これは感動したなってライブはどれですか?
A、昔のライブはほんと覚えてないんですよ。記憶が無くて。う~ん、なんですかね。一番最近のライブが一番いいんじゃないですかね。だから、今日この後、歌いますけど、まあこれはライブじゃないですけど、今日歌うのが一番だと思いますけど。(ここで質問者が「じゃあ3月のライブですか?」と少し意味不明な質問を再びする)3月というのはXですか?そうですね、Xでだったらこのまえの3月のライブが最高ということになるんじゃないでしょうか。

Q質問が聞き取れなかったが、たぶん「北海道でなにかおいしいもの食べましたか?」というような質問内容だと思われる。
A、今日ここに来るの遅れたんですけど、「信玄」ってラーメン屋で、みそラーメン食べたんですけど美味しかったです。で、チャーハンも頼んじゃって今おなかパンパンです。もうメタボです。サングラスが頬に乗ってますから。昨日もお土産で貰った「とうきびチョコ(※北海道限定発売のお菓子)」食べて、もうやめようと思うんだけど次のを開けてるんですよ。結局2個だけ残して全部食べちゃいました。
函館では毛ガニを食べました。美味しかったぁ。あと魚、なんだっけ(と言いスタッフらしき人に聞く)ホッケだ。ホッケが美味しくて、ご飯も大盛りで食べてしまって。もう太ってしまいました。北海道のせいです。今はぐったりしてます。だから今日、ここに来たくなくて。やる気ないです。(小声で)はやく帰りたい。

Q、TーEARTHのCDはリリースされる予定はあるのですか?
A、今レコーディング中です。夏にライブします。札幌でもします。なので夏くらいには音源が出ると思います。

Q、TーEARTHのメンバーは?
A、まだ言えないですが、基本的には来るものは拒まず去るものは追わずです。モーニング娘みたいにメンバーは固定しないでやりたいと思います。

Q、一番好きな曲は?
A、難しいなぁ~。う~ん。ソロだと「愛の歌を歌いたい」かな。(その後MASAYAや癒しについて話していたような)

Qコラボをするとのことですが、からみたいというか共演したい人はいますか?
A、からむですか(笑)。からむなら若い女性がいいですね。最近はかわいい男の子にも興味がありますけど。こんなこといったらまた書かれるな。嘘です。(この後コラボに関して話していたが内容は忘れた)



質問コーナーが終わり、「EARTH IN THE DARK~青空にむかって~」の歌を披露することに。遂にTOSHIの生歌が聴ける、と思いワクワク。ステージから椅子が片付けられ、
「EARTH IN THE DARK」のカラオケが流れる。静かに囁くように歌い始めるTOSHI。2フレーズ目辺りで、グっと力一杯声を出す所があるのだが、そこで痺れた。声量が予想異常にあったよ。空気が振動していたもの。例えるなら、ドラゴンボールでゴクウがスーパーサイヤ人になった時みたいな感じ。風がブワっと発せられて水面が波立つみたいな…。やっぱり歌を歌うことを20年以上もの間、仕事として生きてきた人の歌って凄いよ。僕の前に立っていた30代くらいの子供づれの女性は泣いてたし。それくらい圧倒的だった。

ただ、歌は凄いのだけど内心冷めている自分がいた。目の前にいるTOSHIという存在になぜかそれほどテンションが上がらないのだ。自分で自分を盛り上げるため脳内で「TOSHIがいるんだぞ!あのYOSHIKIと親友で、HIDEとも仲の良かったあのTOSHIが目の前にいるだぞ。10年以上も前から聴きつづけて来たXのボーカルだぞ。もっとドキドキするべきだろ」と己を昂ぶらせようとするのだけど、いまいち熱くなれない。…というのも、やはり場所が悪いんだな。だって、TOSHIが歌っているすぐ上にはエスカレーターがあるんだから。そのエスカレーターには常に誰かが乗っていて、真下にいるTOSHIを見つけては「おい下見てみろよ、TOSHIいるよ」「うわ、マジでいるじゃん。ハハハ」みたいな様子で見下ろしてんの。もちろん照明のライティングもないし。ステージも平台だしね。ロケーションがちょっと悪い。しょうがないけど。

歌が終わると、TOSHIは何も言わずにステージ横の白いテントに入った(そのためのテントだったのか)。TOSHIと入れ替わりに司会者が現れ、サイン&握手会の説明をする。どうやら、物販コーナーで4500円以上買うとサインと握手が出来るとのこと。しかし、サインの受付は前の人から順々にするらしく、僕のいる一番後ろに順番が周ってくるまでには結構時間がかかりそうだった。その後、まだ別の用事が残っていたため、泣く泣く帰ることに。TOSHIが通ってきた通路を引き返しながら会場を背に歩いていると、後方から声援が。どうやら白テントからTOSHIが再登場したらしい。後ろ髪を引っ張られる思いで、アリオ札幌を後にしたのであった。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

おはようございます。

なんだかTOSHIのことが気になって、ネットで調べまくっていたのが二日前のこと。で、こちらにお邪魔したらTOSHIの記事があがっててビックリしました。なんてタイムリ~♪♪♪

yujiさんの記事は、まるで私もその場にいて、一緒に見たような気分にさせてくれます。悟空がスーパーサイヤ人になる時みたいな…って描写、良いですね。

場所がちょっとトホホな感じだったみたいですけど、読んでるほうは楽しかったです。もし岡村ちゃんが商店街で歌ったらどうなんだろ?って一瞬想像しちゃいました。
Posted at 2008.06.24 (08:38) by 志織 (URL) | [編集]
こんばんわ
いや、ほんとにスーパーサイヤ人に変身した時みたいな迫力がありましたよ(笑)驚きました。

もしあのステージに立っているのがTOSHIじゃなくて岡村ちゃんだったら…という想像は僕ももちろんしましたよ。出所後は名古屋ベイベーのために商店街で歌うとか謝罪文で言ってましたし。TOSHIと岡村ちゃんを重ねてしまいました。
Posted at 2008.06.24 (18:49) by yuji (URL) | [編集]
ありがとうございました
遠ざかった理由、そうだったんですね。。なんだか悲しいです(涙)
天才の悩みは凡人には分からないですが、計り知れない程だと思います。

声は昔あれだけ歌えてたなら、トレーニングで戻るのではないでしょうか・・?
最近の低くてドスの聞いた声も大好きなんです。”生徒会長”の”このままロックで・・”の箇所、毎日巻き戻してます(笑)

Posted at 2008.06.25 (00:39) by daisy (URL) | [編集]
3~4年前に何かの雑誌のインタビューで、ボイストレーニングはしていない、と言っていたので。トレーニング次第ではある程度戻るかもしれませんね。

今の声もいいですね。ミイミに収録されている曲や最近のライブでの歌い方は、味があってカッコイイです。このままロックで~の部分はドスがきいてますね。同じライブで歌われた「Co'mon」もドスがきいていて最高ですよね。
Posted at 2008.06.28 (16:15) by yuji (URL) | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析