スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡村靖幸の御尊顔を舐めるなよ

以前書いた「岡村靖幸の歌唱力を舐めるなよ」の記事が思いのほか好評だったので、〝舐めるなよシリーズ〟第二弾として今回は岡村靖幸の『御尊顔(顔)』について書こうと思う。

1995年に自身5枚目のオリジナルアルバム「禁じられた生きがい」をリリースしてから岡村靖幸は引きこもった。そして2003年ごろから徐々に表舞台に姿を見せるようになったわけだが、久々にファンの前に現れた岡村靖幸は太っていた。顔の方も以前と比べると覇気があまり感じられず、特にライブDVD「ミイミツアー」の岡村靖幸は、顔色はひどく浅黒く、目がなんだかどろんとしていて、目元には隈があり調子が悪そうだった(今思えば薬物の影響なのかね)。2003~2007年頃の岡村靖幸のルックスは我々岡村靖幸ファンから見れば、それでも十二分に渋くてカッコイイ存在であったが、岡村ファン以外の人々が冷静に客観的に2003~2007年頃の彼の容姿に点数をつけたならば、決して高得点は期待できなかっただろうと推測する。

しかし、それは2000年代の話だ。昔は痩せていた。そして、超イケメンだった。特に1991年頃の岡村靖幸は神懸り的にカッコよかった。なんたってあのキムタクに似ていたのだから!説明するまでもないだろうが、キムタクとはananの「抱かれたい男ランキング」NO1男である。もうかれこれ13年だか14年連続でNO1である。日本におけるイケメンの代名詞である。90年代中盤から現在において、この国ではイケメンと言えばキムタクであり、男前と言えばキムタクであり、色男といえばキムタクなのである。
もちろん、キムタクが嫌いな人もたくさん居るだろう。でもそれは彼のナルシストな振る舞いや内面的なものに嫌悪感を抱いているのであって、キムタクの顔を嫌っているわけではないだろう。キムタクの顔を見て不細工だと思う人はさすがにいないだろう(いたら変だよ)。つまり、日本人男性の顔は、キムタクのそれに近ければ近いほどイケメン偏差値が相対的に高い、と言っても決して大袈裟ではないのだ(…と思う)。ということは、だ。キムタクに似ている岡村靖幸は必然的に相当カッコイイということになる。

では、実際どの程度キムタクに似ているのか下の動画で確かめてみよう。


ご存知岡村靖幸の最高傑作ライブDVD「ライブ家庭教師91」の「どぉなっちゃってんだよ」の映像である。この映像の岡村靖幸は全編に渡ってキムタクに似ているが、特に酷似しているのは33秒から43秒の間だ。イントロが演奏されているなか、ステージの奥まったところで顔をタオルで拭いたりポカリスエットを飲んだりしている映像だ。特に36秒はクリソツである。36秒で停止した静止画を、岡村靖幸を知らない人に見せ「この人誰か分かる?」と尋ねれば100人中3~4人は「キムタク」と答えるかもしれない。それくらい似ている。他にも「ライブ家庭教師91」の1曲目に収録されている「PEACH TIME」を歌っている最中にもキムタクに似ている顔つきがあるのだが、残念ながらその動画は現在YOUTUBEにアップされていないようなので割愛する。91年ごろの岡村靖幸が如何にキムタクに似ていたかがお分かり頂けただろうか。

岡村靖幸の顔がキムタクに似ているということは、つまりananの「抱かれたい男ランキング」に岡村靖幸がランクインしていてもなんら不自然ではないということだ。1位キムタク、2位岡村靖幸、3位福山雅治だって成立しえるのだ。否、むしろそうあるべきなのだ。というか、仮にキムタクと福山雅治が近年の岡村靖幸並に太った場合(推定100キロくらいだろうか)、あれほどの大人の渋みを醸し出せるだろうか?あれほどキレキレで情熱的なダンスができるだろうか?きっと出来ないだろう。特に福山雅治なんて太ったら結構ヤバそう(その前に太らないですね、すいません)。そう考えると、正当な「抱かれたい男ランキング」は1位岡村靖幸、2位パパイヤ鈴木(※)、3位キムタクとなる。これが真の抱かれたい男ランキングなのである・・・・・・・・・・・。

と、まあ、最後の方はふざけてしまったが、キムタクと岡村靖幸は顔のパーツが似ている、という点については紛れもない事実である。そして、キムタクがイケメンの代表格とされている日本においては、岡村靖幸の御尊顔は(どんなに太ろうが)カッコイイ部類に属していると言えるのである。岡村靖幸の御尊顔を舐めるなよっ。

付記
正確には「岡村靖幸がキムタクに似ている」ではなく「キムタクが岡村靖幸に似ている」なんだけどな。

※パパイヤ鈴木:岡村靖幸より1歳年下の1966年生まれ。職業はダンサー。肥満だがキレのあるダンスをする。岡村ちゃんと同様に、昔は痩せていて顔は尾崎豊のような男前だった。

岡村靖幸の記事
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

No title
舐めるなよシリーズいいですねv-410

私もイケメンだと思うんですけど、私の友達はブ○イクだと笑ってました・・・。
私はキムタクより素敵だと思いますv-341何てったって才能がv-407
それにキムタクより足長いですし。(キムタクファンの方すいませんv-356)
Posted at 2008.08.02 (11:29) by pesca (URL) | [編集]
No title
確かに若い頃でも、ちょっと微妙な顔の時ありますね。スーパーガールのPVとかはちょっと…。でもブサイクではないと思いますが。

足の長さもそうですし、身長もキムタクより10センチ弱(?)高いですし、見栄えは岡村靖幸のほうがいいですよね。日本じゃさすがにキムタクのほうがモテるでしょうけど、海外だったら岡村ちゃんの方が案外モテそう。
Posted at 2008.08.03 (18:16) by yuji (URL) | [編集]
No title
靖幸って髪型で大分イメージ変わりますよね。どうなっちゃてんだよのPVとJPUで19とか歌ってるときかっこいーなって思います。テレビでPeach Christmas歌ってる時とかも。
Peach Showとかの辺りの髪型はあまり似あってないというか、セクシーじゃありません。DATEのライブの時くらいの長さが一番似合ってる気がします。
正直顔は特に好みのタイプではないのですが(キムタクもあまりすきじゃなかったし)、音楽聞いて「なんだこれは~」みたいに彼のすごさに引き込まれていきました。
家庭教師のDVDではせっかくかっこいーのに前髪が立ち上がり過ぎなのと、ファッションが「ん~」て感じでおしいです。19歌ってるときのあの王子みたいな格好が一番好きです。

彼の場合外見より内面から発するものがすごいので、存在そのものがセクシーかな。音楽してる時の靖幸に敵うものはないでしょう。
Posted at 2008.08.04 (09:47) by Romi (URL) | [編集]
No title
髪型で変わりますね。
岡村ちゃんは髪形も体型も目まぐるしく変わるので、飽きないです。僕は「ライブ家庭教師91」の頃が好きです。最初の方は前髪が立ってますけど、DATEメドレーの頃には髪が垂れてきて丁度良い感じです。あと「どぉなっちゃってんだよ」の後半で束ねていた髪をほどいた時のスタイルも好きです。
ま、どんなスタイルであれ、音楽をやっている時の岡村ちゃんは最強ですね。間違いない。
Posted at 2008.08.04 (23:05) by yuji (URL) | [編集]
はじめまして。キムタクに似てるというのには岡ちゃんファンでも頷けないです^^

管理人さんも岡ちゃん贔屓なので安心なのでいいます。

つくりが違いすぎます。 

Posted at 2009.02.27 (11:32) by nanasidesu (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
このブログを読んでいる人にキムタクファンはいないと思うので大丈夫です。
僕は岡村靖幸ファンですが、顔だけに関していえばキムタクのほうがカッコイイと思います。
Posted at 2009.02.28 (22:05) by yuji (URL) | [編集]
No title
通りすがりのものですが、岡村靖幸の巨大化ピークは禁生出した頃の95年ですよー。私はライブで直接見てるので・・。(禁生の中の写真は92年のものです)
2003年に出た頃は少しシマったかなって印象ありました。

それから個人的にですが、キムタクの顔はキモイと思います。岡村ちゃんの顔も違った意味でキモイと思います。キムタクと岡村ちゃんが似ているとも思えません。個人的な意見ですが。
Posted at 2009.08.01 (23:56) by 名無し (URL) | [編集]
No title
あ、そ
Posted at 2009.08.05 (23:12) by nanasidesu (URL) | [編集]
目からウロコです。ずっとずっと友達にその事実を訴えていて全く見向きもされなかったのですが、同じ考えを持ってる方がいてうれしいです。

そっくりですよねー。

最近のキシリッシュのCMのキムタクなんて靖幸ちゃん意識しすぎ?と思うくらいです(笑)
Posted at 2009.11.06 (13:05) by ばびー (URL) | [編集]
昨年末に
テレビで『武士の一分』をやっていて何気なく見ていたら、あー少し似てるかもって思いました。
Posted at 2010.01.05 (00:01) by T (URL) | [編集]
Re: 昨年末に
「武士の一分」は見たことないですが、キムタクに少し似てますよね。
Posted at 2010.01.05 (20:10) by yuji (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析