スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たどり着いたらいつも戸川純

先月、戸川純の3枚組みのベストアルバム「Togawa Legend : Self Select Best & Rare 1979-2008 」が発売された。全66曲で収録時間は223分という圧巻のボリューム。戸川純は25年ほどのキャリアの中で、ヤプーズやらゲルニカやら東口トルエンズやら、といろいろなユニットを結成し活動しているのだが、本作にはそれら全てのユニットの曲がフォローされている。これは凄い。ユニットにより(あるいは時期により)レコード会社が異なるため版権関係でトラブルが起こり、発売延期を繰り返した本作だが、収録曲のラインナップの出来はなかなか良い。最近戸川純のファンになった人には最適の一枚だろう。2001年にリリースされた「戸川純 TWIN VERY BEST COLLECTION [Best of] 」という2枚組みのベストアルバムには収録されていない、「電車でGO」(テレビゲームソフトの電車でGOとは全く関係ない)が入っているし、何よりも特筆すべきは2004年ごろ「トリビアの泉」で話題にもなったNHKの童謡を戸川純が歌った「ラジャ・マハラジャー」が初収録されている点だ。これは気が利いているな、グッジョブである。まあ、「ラジャ・マハラジャー」に関してはYOUTUBEで視聴出来るけどね。

さて、戸川純についてだが、…戸川純の知名度ってどの程度なのだろう。ある程度年配の方なら知っている人も多いだろうが、20代の人たちにとって戸川純の知名度ってどれくらいだろうか。メジャーな舞台での表立った活動は最近全くしていないからな。岡村靖幸も現在の20代の人たちには全く知名度がないが(もちろん知っている人は知っているのだけど)戸川純はもっと低いかもしれない。男か女かも分からないだろうな(ちなみに女性です)。でも、ある種の人々は年齢に関係なく必ず知っている。なぜなら、ある種の人が、ある種の趣味を、貪欲に追求すると必ず『戸川純』という壁にぶち当たるから。どの方向からの趣味でもある種の傾向が備わっていればその圧倒的な吸引力により必ず戸川純に辿り着く〝しくみ〟になっているのだ。川を下流に辿れば必ず海に行き着くように、ある種の趣味を探求すれば必ず戸川純に行く着くのだ。ちなみにその「ある種」というのはもちろん『サブカル』だ。戸川純といえば80年代的サブカルの代表格である。「80年代大好き」を公言している中川翔子がなぜ戸川純に行き着かないのかが不思議だ。ブログに名前を出さないだけでもう戸川純の洗礼を受けているのかな。

戸川純がやっている音楽のジャンルは基本的には80年代前半に流行ったニューミュージックである(ニューミュージックの定義がよく分からないが個人的にはJ-POPの前身のようなものだと捉えているのだが)。今聴くとやや懐古的なサウンドであり、洗練されていない。しかし、戸川純のボーカルには時代に関係なく人の心を鷲づかみにする何かがある。簡単に言ってしまえば、「変」なのだ。気持ち悪いのだ。何か見てはいけないものを見てしまった時の居心地の悪い感じがする。幼少の頃に体験したトラウマが蘇ってくるような感じが戸川純にはある。そんな戸川純を見て、笑う人もいれば呆れる人もいるだろう。あるいは怒り出す人もいるかもしれない。しかし、そこにシンパシーを感じたら最後、なかなか抜け出せなくなる。まあ普通の人はシンパシーなんて感じないと思うけど。

ニューミュージック以外にもテクノ(EX「電車でGO」)やまるで戦後間もない頃に流行ったような歌謡曲(EX「諦念プシガンガ」)もある。またエヴァの主題歌「残酷な天使のテーゼ」のような近未来SF的曲調の歌(EX「レーダーマン」「バーバラセクサロイド」)などなど音楽性は多岐にわたる。歌唱法も同一人物が歌っているとは思えないほどの七色の声を持っている。オペラ調でガンガンビブラートをきかせたり、まるで小学生のようなロリロリな甲高い声で歌ったり、時には男のように低くてドスの利いた声を披露したりもする。歌唱法のバリエーションが豊かだ。

戸川純はかなりおすすめなのだが、やはり歌っている姿を見たら引く人も多いだろうな、と思う。余談だが、何気に一番ヘビロテで日々聴いているミュージシャンは戸川純だったりする。僕の好きなミュージシャンランキングは1位岡村靖幸、2位尾崎豊、3位井上陽水、4位XJAPAN(hideソロ含む)5位ビーチボーイズ、というようなランキングで、戸川純はたぶん15位くらいなのだけど、日ごろ聴いている頻度の高いミュージシャンランキング(ipodでいう再生回数ランキング)だったら、戸川純、XJAPAN、山下達郎がベスト3になる。好きなミュージシャンランキングと再生回数は比例しないものらしい。ランキング1位の岡村靖幸は最近は毎日は聴かないのだけど、1~2週間置きにがっつりと聴き込む。そして「やっぱ、岡村ちゃんがフェイバリットだな、サイコー!」と岡村靖幸の良さを再確認する。あるいはこのブログの全曲解説やらで記事を書く際にCDやDVDを引っ張り出して聴くことでも岡村靖幸の秀逸さを再確認できる。
話が脱線したが、とりあえず戸川純はおすすめということで、最後にYOUTUBEから動画を貼っておく。割と普通に歌っている動画を選んだつもりなのだけど…どうか温かい目で見てやってください。



5:46からの「電車でGO」は名曲。テクノだったらパフュームよりもこっちですぜ!
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

ぶったまげました。まさか戸川純の記事が読めるとは!!

はい、実はワタクシ戸川純が大好きでございまして…カラオケで熱唱すると岡村ちゃんを熱唱した時以上に皆様ドン引きです。

CDはほとんど持っています。素晴らしいですよ、戸川純。

そして、なんだかサブカル繋がりで岡崎京子を思い出しました。
Posted at 2008.08.05 (19:15) by 志織 (URL) | [編集]
こんにちわ
まさか純ちゃんファンだったとは、いやっむしろ逆に僕がぶったまげました。岡村ちゃんに戸川純が好きだなんて素敵ですね。ちなみにこの二人は映画「PEACH」でも共演してますね。夢の共演ですよね。

趣味の濃い友人達とカラオケに行った時は戸川純結構歌います。引かれるどころか盛り上がりますよ。玉姫様とかレーダーマンあたりは特に良いです。ただノーマルな人たちとのカラオケでは絶対に歌いませんけどね。

Posted at 2008.08.06 (01:10) by yuji (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2008.08.06 (13:29) by () | [編集]
No title
主軸がズレてるんですよね。僕も学校のクラスのなかでは、結構浮いていたタイプなんですが、決して浮こうと思って浮いているのではないんですよね。むしろ普通でいたいのに、なんかイマイチ馴染めない感じがありました。そんな居心地の悪い感じが戸川純のステージ上のパフォーマンスを見ていると思い出されてるんですよね。

>短所と長所は表裏一体
まさにその通りです。
Posted at 2008.08.06 (23:45) by yuji (URL) | [編集]
戸川純最高ですよね!サブカル最高ですよね!みうらじゅんも!伊集院ラジオも!
Posted at 2010.12.09 (09:15) by 名無し (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
戸川純好きです。伊集院のラジオも大好きです!
Posted at 2010.12.12 (20:53) by yuji (URL) | [編集]
yujiさんホントは、おいくつなんですか?
このブログのタイトル、かなりな大人(^o^;しか知り得ない、モッブスの『たどり着いたら、いつも雨降り』を踏襲したタイトルではないですか?子供ばんども歌ってましたね。
ホント、コワイわぁ~、yujiさん(*^_^*)
自分、戸川純さんには、俳優のお仕事の再開を切に希望致します。自分のとても古い友人も戸川純さんを聞きこんでましたよ。ちなみに札幌在住です。
Posted at 2012.05.07 (02:56) by しおむすび (URL) | [編集]
また、お邪魔します。
7月公開の『ヘルタースケルター』(沢尻エリカ主演)に戸川純さんの曲が挿入歌として起用されたようですね。アルバム『玉姫様』から。自分は、原作のマンガを書いていた岡崎京子さんが好きなのですが、あまり映画化は…という心持ちです。
Posted at 2012.05.10 (03:23) by しおむすび (URL) | [編集]
戸川純大大大好きです‼

高校生なんですが、知ってる人が周りに居なくて寂しいです...( ; ; )
Posted at 2012.08.30 (20:18) by nanasidesu (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析