スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「俺は過去形で語られたくない」

1週間ほど前から『ファイナルファンタジーVⅢ』を久々にプレイしている。FF8は1999年2月に発売されたソフトだから高校以来、実に約10年弱ぶりのプレイ。今はディスク2のフィッシャーマンズ・ホライズンの所まで進めたのだが、なかなか面白い。FF8は前作のFF7(FF7には中川翔子が大好きなセフィロスが登場するシリーズとしても有名)があまりにも傑作だったため、発売前から「ドラクエⅢ」並にマスコミから注目され、スクウエア側も大々的なプロモーション活動を行った。その結果、当然売れまくった。現在でも歴代FFシリーズのなかで一番の売り上げを記録している。またプレーステーションソフト(無印)の全ソフトのなかでも一番の売り上げを記録。海外でも売れまくり全世界で800万本以上売れたキラーソフト。フェイオンが歌った主題歌「Eyes On Me」もスマッシュヒットし一大ムーブメントを巻き起こした。

しかしFF8は駄作とされている。「売れたからといって必ずしも良作とは限らない」、そんな不名誉な言葉と共に語られるゲームソフトとなってしまったFF8。個人的にはFF8はそこそこ傑作だと思うのだがFFシリーズのなかでは駄作と称されることが圧倒的に多い。駄作と呼ばれる所以は、FFシリーズでありながら過去のFFならではのシステムを殆ど踏襲していないからだろう。全くの別ゲームである。これでは、FFファンはつまらない。きっとFF大好き人間として有名なあの冨樫だって失望しただろう。FF的なモノをことごとく無視している。モンスターを倒してもお金は貰えないし(なんと給料性)、MPはない。また、レベル連動性により敵がどんどん強くなるため、難解なジャンクションシステムをきちんと理解して序盤からプレイしなければ、高確率でラスボス前に詰んでしまう(実質上のゲームオーバー)。そしてなによりも驚くべきは序盤の殆どは「学園モノ」ゲームになっている点だ。FFをやろうと期待していたのに学園モノ…。そりゃ「なんじゃこりゃ!?」と思うだろう。肉まんだと思って食べたらあんまんだった、みたいな。そんな感じだろうか。

しかし上記の不評とされている理由は、FFシリーズだと思うから違和感を感じるのであって、全くの別の単体RPGだと割り切ってプレイすれば問題ないのではないかと思う。あんまんと認識していればあんまんだって美味しいのだ(僕はあんまん嫌いだけど)。全くの別ゲーとして認識することでFF8は正当な評価を得られると思う。

さて、久々にFF8をプレイしていて思った、というか確信したのだが、FF8は相当エヴァンゲリオンの影響を受けている。これは断言できる(確証はないけど)。エヴァのブームは1997年頃でFF8の発売は1999年。FF8がエヴァの影響を受けたとしてもおかしくない。FF8の主人公、スコールは無口で暗く、人を信じず、痛々しいほどに中ニ病。「最初から人を信じなければ裏切らても傷は浅い」「俺は過去形で語られたくない」のようなイタイ発言が多い。頭ではいろいろなことを考えているのだが実際に口にする言葉は「別に……」の一言(沢尻)。普段はクールでありながら、時々自問自答し頭を抱えながらパニックに陥いったり。そんな芳ばしいスコールを操作しながら物語を進めるのがとっても楽しい。FFシリーズで一番好きな主人公かもしれない。エヴァ以外にも90年代後半の時代を感じさせるものがFF8には登場する。まずバラムガーデンという学園内の女生徒の制服が超ミニスカート。これは90年代後半の女子高生の影響だろう。それから主人公、スコールの容姿のモデルはグレイのテルだ。「HOWEVER」(1997年発売)辺りのホストっぽい髪型の頃のテルがモデルだと思われる(余談だが、グレイのTERUは最近随分老けて見えるがJIROとHISASHIは全然老けていないように見える)。時代背景を重ねてプレイするとさらに面白く感じられるだろう。

お金をかけて作っただけあって、ムービーのグラフィックはプレステ2並(かそれ以上に)綺麗だし、そろそろ順番的にリメイクもされるだろうし、今敢えてプレステ版のFF8をプレイするのも一興かもしれない。





●今日の写真
tagiru
「滾る」か。言い得て妙な表現だな。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析