スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井上陽水の著書「綺麗ごと」

昨日ブックオフで井上陽水の著書「綺麗ごと」を発見しました。

yousui


この本は超レア本です(よね?)。
1985年に発行された本で帯にも書いてあるように
初の破格的単行本です。
とにかく、内容が充実してます。

本人自ら筆をとった随筆・エッセイ・インタビュー

豪華な対談
(明石家さんま、沢田研二、坂本龍一、
 林真梨子、筑紫哲也、小室等、他)

一問一答(テレビ、大人、作曲、ダンディズム、マスコミなどなど)

ゴーストライターとの奇妙なかけあい。

と、ボリューム満点です。

ブックオフ○○店だいすきだぁ!!!

「奇麗ごと」はもう一つの代表的著書
「ラインダンス」と双璧をなす一冊でしょう。

せっかくなので
この著書の中の一問一答をいくつか抜粋したいと思います。
陽水ファン必見です~。





好きな女性が愛していますという言葉を欲しがるのだったらいくらでも喜んで進呈しよう。
そんなことで幸福になれるのだったら

風景

列車に乗っていても風景は見ない。風景を見ている人の顔を見ている

遊び

なんでもゲームというのはおもしろい。おもしろくないゲームというのは
世の中に残っていかないから

ファン

僕は野球なり、相撲なり、何でもひいきというか特別に誰かのファンにはならない。
特別にファンになるとその人が負けたときに悲しくなるから

テレビ

テレビというのは送り出し側と受とり手の交流がほとんどない。ところが、その交流がない
ということがつまらないのなら、テレビはこれほど普及していない。そうすると、その交流
のないところが積極的にステキなことだと思う。寝転がって見ようが、お茶を飲みながら見ようが
、極端なことを言えば、セックスしながら見ようが大丈夫なメディアであり、これはこれで
安心感のあるメディアだ

こんな感じです。ようすいらしいなぁ。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析