スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川本真琴、岡村靖幸を語る

今までは、ブログにYouTubeの動画を埋め込んだ場合、その動画と関連動画数種類しか視聴できなかったが、昨日アップした尾崎豊の「太陽の破片」の動画をふと見てみると画面の上部に検索欄が設置されていた。確か昨日の夜はなかったはず。出来立てホヤホヤの新機能なのだろうか。これがあればYouTubeにアクセスしなくても自分のブログで動画がいくらでも見れる。ちょっと便利だ。でも、こんな機能を設置してYouTubeサイドに得はあるのだろうか?広告スペースもないようだし。どうでもいいか。

せっかくなので検索ワードに「岡村靖幸」と打ち込み検索してみた。すると「川本真琴、岡村靖幸を語る」という動画が表示された。この動画、探してたんだよ!前に一度見たのだけど、凄く笑えるというか微笑ましい岡村ちゃんエピソードが川本真琴の口から語られていてお気に入りだった。最近はどの動画サイトにもアップされていなかったんだよな。今日はこの動画について書こう。

まず、この動画は何のために撮られた映像なのかがイマイチよくわからない。左下でポニョポニョと跳ねているピーチマークがあるということは、岡村靖幸のファンクラブ限定配信の特典映像とかだろうか…いやそんな親切なVTRをエピックが制作するわけないか。そもそも90年代に配信なんて高度なものはないしな。右下の目玉の親父みたいなロゴ(EE?)も何か分からない。番組のロゴだろうか?それともレコード会社のロゴだろうか?わからない(詳細を知っている方求む)。とにかく川本真琴が2分足らずの短い時間のなかで岡村靖幸について語っている。

▼一番最初会ったとき北海道のツアーの帰りで凄いいっぱいイクラの醤油漬けを持っていて「みんなで食べようよ」みたいな

「北海道のツアーの帰り」ということは、96年に行われた「真・禁じられた生きがいツアー」か「ハレンチツアー」か、どちらかだろう。96年ってことはもう充分太ってる頃。むしろ一番太っていた時期だろうか。そんな最太期にイクラをたくさん抱えている岡村ちゃん…。リアルに想像すればするほど笑えてくるのは何故だろう。北海道帰りにイクラを買い込むというベタさがなんか微笑ましい。ベタに二条市場で買ったのだろうか。で、川本真琴やスタッフに向かい「みんなで食べようよ」と…。微笑ましいなぁ。岡村ちゃんはイクラが好きなのか。ちなみに僕はイクラが食べれない(どうでもいい話だが)。プチってなったあとに口の中でこぼれる溶液のような水分が気持ち悪くてさ。

▼「好きな歌手誰ですか?」と聴かれて、その時に岡村さんって言わなかったみたいで、後から「川本さんは俺とかはあんま聴かないからね~」とかずっと言われてるんですけど(笑)

嗚呼、微笑ましい!!自分がプロデュースした、それも自分より10つほど年下の女性に対し敬語を使う岡村靖幸に好感を覚える。さすが「あだ名から“さん”づけ呼びへの距離を測れない」という意味不明な歌詞を書く人だけある。川本真琴との距離を測れてないわ、岡村ちゃん。川本真琴は昔から岡村靖幸の音楽を聴いていたらしいのだが、この時は緊張していたため肝心の目の前に居る岡村靖幸の名前を思いつかなかったようだ。そのことを後からずっとネチネチと引きずり、さらっと川本真琴に嫌味を言う岡村ちゃん。なんだこのニヤニヤシチュエーションは!

▼普段、歩いている時も踊ってたりするんで…なんっつーかなぁ。“イケてる人”なんじゃないかなぁと思います(苦笑)

「笑っていいとも」のテレホンショッキングに出演した時、恋愛ドラマを見てモヤモヤしたら部屋の中で踊っていると話していたのを思い出した。部屋の中で踊る分には問題ないが、「普段歩いている時」ってことは、外だよね。コンビニとか駅とか国道沿いの歩道とかで踊っているのか。それってただの危ない人じゃないか。しかも岡村靖幸の踊りってかなり『変』だ。誰にも真似できない(それ以前に誰も真似しようと思わない)オンリーワンなダンスだ。そんな独創的なダンスを普段歩いている時にしているのか。それとも「ミラクルジャンプ」のPVみたいな感じだろうか。冒頭のプロレス会場に向かう廊下で足先だけををキュキュとクイックさせるシーンがあるが、あの程度なのだろうか。それならら許容範囲だが、「(E)na」並に変なダンスだったら絶対職質されるよ。

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

秋から冬バージョンになりましたね。 もう冬なのか~と実感。

川本真琴の「愛の才能」は、すごくいい曲ですよね。渡辺美里さんに提供した曲は、あまりよく知らないけれど〔いつか聞きたいと思ってます〕・・・。もともと女性の歌は聴かないのですが、Me-imiに入っていたこともあり、何回も何回も聴きました。 車の中でも歌いました。「あぅ」とか叫んだりして。

川本真琴さんは可愛いし、岡村さんは、好きになったりしないのかな。告白出来ないのがネックなのかしら。 女性の方から告白したら付き合ってくれるのかな。

ちなみに私は、「岡村靖幸」を辞書登録してます。
Posted at 2008.12.04 (23:47) by 楽子 (URL) | [編集]
最近ケーブル見てないんで、確信ないですけど、番組はViewsicだと思います。社名変更したみたいですが。→ http://ja.wikipedia.org/wiki/MUSIC_ON!_TV
Posted at 2008.12.05 (10:53) by Romi (URL) | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2008.12.05 (10:55) by () | [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2008.12.05 (13:11) by () | [編集]
CS放送「Viewsic」
こんばんわ~はじめまして、hishiと申します。
いつも楽しく拝見しております♪ ありがとうございます。

お尋ねの画像はRomiさんのおっしゃる通り、2002年 7月24日放送です。
朝日美穂、直枝政広、江口寿史等「どんなものでも君にかないやしない~岡村靖幸トリビュート~」に参加したアーティストや、過去に仕事を共にしたアーティスト・業界関係者によるコメント、また岡村ちゃんPVの幾つかと、トリュビュート企画のライブ映像も放送された模様です。

Daily motionで全部?(リアルロックス公式ウェブサイト上でネット配信された「阿久津さん」という曲の、その人・阿久津さんも!)載ってました♪
一度よかったらお探し下さい。

hishi

p.s.「阿久津さん」2000年 3月14日配信
聴いたことないですが、スローバラード調らしいです。
詩を載せます。


阿久津真一は
親で 子供で EPICの社員だね
阿久津真一は
EPICの社員で 二児の親で
親になることは
その意味は、僕には
まだなったことないからわかんないけど
一人ぼっちの部屋で
つまらないお笑いを見るよりは
子供の寝顔を見た方が
充足した人生を送れるって気がするよ
でも、こんな世の中で
幸せに子供を育てられるか
自信がないので止めにするよ
Posted at 2008.12.05 (20:12) by hishi (URL) | [編集]
・楽子さん
もう冬ですね。もう少ししたらクリスマスのテンプレに変えようと思います。
「愛の才能」いいですね。川本真琴の歌い方や歌詞も岡村ちゃん風ですし、名曲です。
僕は川本真琴より渡辺美里さんの方がお似合いな気がします。年齢も近いですし、昔からの付き合いだし、健気そうだし、お互い独身ですしね。

・Romiさん
この番組の映像だったんですね。ありがとうございます。吉川晃司の動画も見ました。吉川の語る尾崎吉川岡村の3人のエピソードは青春って感じで良いですね。

・非表示でコメントをくれた方へ
はじめまして。情報ありがとうございます。トリビュートアルバムの際の岡村ちゃん特集なんですね。
ブログの方、拝見しました。写真がとても素敵ですね。癒されました。

・hishiさん
はじめまして。コメントありがとうございます。Daily motion、見てみます。
「阿久津さん」の歌詞、良いですね。歌詞が岡村ちゃんらしい。「結局子供は止めるのかい」みたいな。なんだかこの歌詞を読むと岡村靖幸という人は結婚して子供さえ授かれば、人生上手くいくような気がふとしました。近年は「小人閑居して不善を為す」みたいな状況なのかな~と。岡村ちゃんは小人ではないですけどね。
Posted at 2008.12.05 (21:51) by yuji (URL) | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析