スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PVレビュー 岡村靖幸で「ミラクルジャンプ」

岡村靖幸のPVのレビューを書くぞ、と宣言したのが確か去年の6月頃の話。あれから早いもので半年も経ったがいまだに一度もPVレビューを更新せず現在に至る。本当にいい加減ですね。いや、何度か書こうと試みたのだけど、いざ書こうとPCの前に座りメモ帳を開いても(ブログの記事はメモ帳で書いている。編集画面に直接文章を書く人っているのだろうか?)特別書くことがないし、具体的に何を書けばいいのかもよくわからない状態だったので今まで放置していた。しかし、年も明けたことだしPVレビューをこれからぼちぼち書いていこうと思う。第1回目のPVレビューは「ミラクルジャンプ」。

96年にリリースされたシングル「ハレンチ」以降、岡村靖幸本人はPVに登場していない。その理由は、まあ説明するまでもないだろう。推して知るべしである。岡村靖幸が登場しない「ハレンチ」以降のPVは、シュールでどこか文学的な香りがほのかに漂ってきそうな映像になっている。特に「真夜中のサイクリング」は意味不明な出来だ。そんな靖幸不在のPVが続いていたなかで「ミラクルジャンプ」は久しぶりに本人が登場したPVである。このPVは2004年にリリースされた岡村靖幸の最新アルバム「Me-imi」の初回特典版にも付属でついていたので持っている人も多いだろう。

薄暗い一室。額から流血し血まみれのプロレスラーが横たわっている。横たわっている場所が簡易ベッドの上ではなくそこら辺の机なのがちょっと手抜きのように感じられる。影で黒のシルエットになっている岡村靖幸は、横たわるプロレスラーの胸の上に手を差し出し、何か“気”でも送っているかのように弔っている。まるで何かの儀式のようだ。余談だが33秒のシーンで岡村靖幸の頭頂部がハゲているように見えることについて、一時期話題になったが…どうなんでしょうね。仮にハゲていたとしてもこれくらいだったら全く問題ないと思うが。

部屋から出てプロレス会場に向かう途中の廊下で「ミラクルジャンプ」の音楽がスタート。リズミカルに乾いたドラムが鳴り、それに合わせて岡村靖幸がキュキュと足先で素早いステップを披露している。プロレス会場に入ると、まさに試合直前だったようで会場の客達(客のエキストラは吉本の若手とのこと)は大いに盛り上がっている。やがてゴングが鳴り試合がスタート。岡村靖幸は「ミラクルジャンプ」を歌いながら会場中央にあるリングに向かう。リングをバシバシと叩き岡村ちゃんもどうやら興奮している模様。このままリングに上がり戦うのかと思いきや、なぜかリングの下に潜り込む。一体何をやっているのだろう。真上で試合が行われているであろうリングの下でポケットに手を突っ込み横になりビクついたような、なんというか形容しがたいアクションをとっている(1:45)。

サビに突入した所でついに岡村靖幸がリングに上がる。1:58のロープをくぐるシーンが個人的にはかなりツボだ。だって、あの岡村靖幸がロープをくぐってるんだぜ。違和感ありすぎだ。リングに上がり試合を恐る恐る観察する岡村ちゃん。岡村ちゃんがリングに上がっても試合中のプロレスラーや客達は全くノーリアクションだ。どうやら岡村靖幸の姿はこの場にいる人たちには見えないという設定らしい。透明人間である。見えないことをいいことにどんどんプロレスラーに近づく岡村靖幸。2:10は完璧に悪ふざけである。それにしても岡村ちゃん…プロレスラーよりデカイぞ(2:21)。なんて逞しいんだ。やがて試合は場外乱闘になる。岡村ちゃんはリングに残ったまま、フリーダムなダンスを開始する。振り付けなんてものは皆無であろうと思しきアドリブダンスを延々と踊っている。試合は終了し客は帰っていくが岡村靖幸のダンスは止まらない。それどころか激しさは増すばかり。ノリノリである。客は一人もいなくなり会場の明かりは消え清掃員の掃除が始まってもまだ踊っている。一体いつまで踊るのだろうかと思いきや、曲が終るのとほぼ同時に岡村靖幸は光に包まれるかのように消える。やはり岡村靖幸は人間ではなく妖精的な何かだったようだ。

岡村靖幸本人が久しぶりに登場したPVであり、岡村靖幸のPVのなかでは今のところ最新でもある。この先、岡村靖幸が音楽活動を仮に再開出来たとしても「ミラクルジャンプ」のようなPVを制作することは困難かもしれない(少なからずお金かかってそうだしね、このPV)。そういう意味では岡村靖幸の最後のPVとなりうる可能性が大であり、重要なPVといえるだろう。

●今日の写真
sapporo
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2009.01.21 (11:46) by () | [編集]
Re: No title
このPVは、まあ、男臭いというか汗臭いというか…。決してオシャレ系のスタイリッシュなPVではないですね。ただ、「ミラクルジャンプ」の疾走感溢れる力強さをプロレスで表現した点はなかなか良いのでは、と思います。
Posted at 2009.01.21 (14:15) by yuji (URL) | [編集]
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03 05
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析