スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AmとGが好き

家にギターが届いたのが去年の12月25日だから、ギターを始めてそろそろ1ヶ月が経つ。今日の記事では、この1ヶ月間でどれくらいギターが上達したのか報告したいと思う。

ギター歴1ヶ月の人が一般的にどれくらい弾けるものなのかわからないが、おそらく自分は結構弾けている方だと思う。ギター歴1ヶ月にしてはなかなか上手い方なのではないかなぁ、と漠然と考えている。ギター歴1ヶ月の人が100人集まってギターテクニックを競い合いランキングを作ったならば、自分はきっと38位くらいには食い込める様な気がする。というのも、ギターを手にしてからのこの1ヶ月間は毎日欠かさずギターを弾いてるのだ。もう、3時間くらい弾きっぱなし(3時間ずっと集中して弾いているわけではないけど)。家に居る時はだいたいギターを抱え、弾いている。これほどまでギターの虜になるとは思わなかった。

今の時代は便利なもので、教本など買わなくとも、様々なサイトでギターに関する知識が提供されている。またYouTubeではギターの上手な素人が初心者向けに「ギター解説動画」をアップしていたりする。どうしてもサイトの文章だけではわかりづらい部分があるのだけど動画なら実際に実演しながらの解説なので非常に分かりやすい。YouTubの初心者向けにギターを教えている動画の中でおすすめなのはコレ。この人(人柄も良さそうですね)の動画を見てスピッツの「チェリー」が弾けるようになった。自宅にいながらネットでギターの広範なテクニックが学べるなんて全く便利な時代になっちまったな。

この一ヶ月間でギターが上達したと言っても、所詮まだ1ヶ月である。弾ける内容は限られている。というかコードを押さえて適当にストロークすることしか出来ない。でも、ギターの良い所はコードを覚えてジャカジャカストロークすれば、それだけで、それなりの形にはなるという所だろう。覚えるコードなんてそれほど多くない上に、コードには規則性があるので意外と簡単に覚えられるもんだ。Fをはじめとするバレーコード(1本の指で全ての弦を押さえること)も要は“馴れ”である。最初はこんなの無理だろと思い、バレーコードの出てくる曲は即座にパスしていたのだが、今は、むしろ、バレーコードが多発している曲の方が意欲がわく。なので今は尾崎豊の「I LOVE YOU」を練習している。「I LOVE YOU」はピアノで作曲された曲だからかコードが結構難しい。これほどまでにポピュラーな曲なのにコードは難しい。「今だけは悲しい歌聴きたくないよ♪」の部分のコードがC#m7(今だけは)F#m(悲しい歌)Bm7(聴きたくない)である。このフレーズだけでバレーコードが3つも出てくる。まさに『バレーコードの鬼』である。さすがに、3つも立て続けに出てくるととスムーズには弾けないが、ゆっくりであればどんな曲でも弾ける(まあ、当たり前のことだけど)。

今後の目標はアルペジオだ。左手でコードを押さえて、右手の指を器用に動かすヤツ。これが難しい。やり方もイマイチよくわからないし。まあでも、何とか修得しよう。あと岡村靖幸ファンとしてはカッティングも必須だ。カッティングってのは右手と左手それぞれをミュートしながら弾けば良いだけなので技術的には簡単なのだが、岡村靖幸並に弾くには天性のリズム感が必要なようだ。だから、練習すればするだけ上手くなるというタイプのものではないみたい。「OUT OF BLUE」の前奏なんていくら練習しても下の動画みたいには弾けないしな。あと、弦を張替えなければ。やり方は既に勉強済みなので一応わかってるつもりなのだが、ちょっと、いや、かなり不安だ。なんか音が変になったりしたら嫌だなぁ。


●今日の写真
danntou

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析