スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SuperAdamasとAdamasⅡ

ギターをはじめたのは去年の12月25日からなので今日でギターを始めて2ヶ月である。相変らず弾いている。ギターを手にした12月25日から一日も欠かすことなく弾いている。別にそれほど熱心に練習しているわけではないのだけど、まあ、部屋にあるんで、何ていうんだろうか…手持ち無沙汰だから弾いているって感じだ。なので、それほど上達していない。ちょうど1ヶ月前にもギターについて記事を書いたがその時とギターの腕はそれほど変わってないなぁ。ちょっと小馴れたかなぁ~くらいだ。唯一の成長はアルペジオだろうか。まだまだ下手だけど雰囲気はかなり醸し出せる。いままでコードで弾いていた曲をアルペジオで演奏すると、急に物悲しくなるのが楽しい。特にハードな曲をアルペジオで弾くと楽しい。XJAPANの「オルガスム」なんか、アルペジオで弾くと結構面白い。テンポをゆっくりにしてバラード調のアルペジオで歌う「オルガスム」。印象がガラっと変わる(当たり前だ)。これからもいろんな曲をどんどんアルペじっていこうと思う。

さて、今月はギターに関して猛烈に悩んだことがある。…ハードオフをご存知だろうか?ブックオフと同じ系列の店で中古のパソコンやテレビや時計なんかを売っているのだが、中古のアコギやエレキなどの楽器類も置いているのだ。また弦なんかは新品で取り扱っているのだ。今までは札幌駅のJRタワーにある島村楽器で弦などは買っていたのだが、ハードオフにも置いてあるならそっちの方が便利だ。幸い、自分の家の近所にはハードオフがある。ブックオフは割と頻繁に行くがハードオフは行ったことがない。というわけで近所のハードオフに行ってみた。

ハードオフにはギターがたくさん陳列されたいた。売り場の3分の1は楽器だった。お~凄いじゃんと思いながら何気なくギターを見ていると、なんとオベーションのアダマスが置いてあった!!オベーションのアダマスといえば尾崎豊と岡村靖幸が愛用しているギターである。ハードオフなんかにアダマスが売っているだなんて!!アダマスの定価は7~80万円もするのだ(現在は生産されていないが…)。円高の頃は100万円ほどしていた。ギター弾きならば誰もが一度は弾きたいと思う憧れのギターなのだ。しかも僕の目の前にあったアダマスは色が黒!!黒のオベーションである。岡村靖幸が使っているやつである。ちなみに尾崎豊は青のアダマスである。「はっきりもっと勇敢になって」の4曲目に「黒のオベーション」というインストがあることからも岡村靖幸の愛用のギターであることがわかる。目の前にある黒のアダマスにテンションが上がる。しかも値段は14万7千円!これは「買い」なのでは!ハードオフでアダマスを凝視する僕。生で見ると、うっとりするほどカッコイイ。

しかし、いくら中古といっても14万7千円である。とりあえずアダマスのネックに挟まっているポップを写メで撮り、その情報を基にネットで調べようと決めハードオフを後にした。2本目のギターなんてまだまだ全然買う予定なんて無かったのに、黒のアダマスを生で見ただけでかなりクラクラきてしまった。ハードオフから家に帰る途中、夢遊病者のようにATMで15万円を引き出している自分が居た。

家に帰ってからハードオフで撮った写メを基にネットで調べた。
adamasu
もう、何時間もかけて調べまくった。ネット上にあるオベーションとアダマス関連のサイトは全て目を通したと思う。で、分かったことは、アダマスには「スーパーアダマス」と「アダマスⅡ」と「アダマスⅢ」があり、岡村靖幸や尾崎豊が使用していたのは最高級の「スーパーアダマス」らしいのだ。スーパーアダマスの定価は7~80万円するのに対しアダマスⅡは40万円ちょっと。この二つの違いは主に装飾で、スーパーアダマスにはヘッドの部分にハンドメイドの彫刻があったりボディにラメが入っていたりする。アダマスⅡはそれらの装飾が無い。そのため安いようだ。ただ装飾が無いだけで、音だけに関していえばスーパーアダマスもアダマスⅡもそれほど大差が無い。むしろ作られた年代が大事らしいのだ。古い方が作りが良く90年代以降は質が劣化しているとのこと。

ハードオフにあった黒のアダマスは…「アダマスⅡ」なのだ。装飾が無い方のアダマスなのだ。岡村靖幸や尾崎豊が使っていない方のアダマス。ライブDVDで実際に岡村・尾崎の弾いているギターを見たがやはりヘッドに彫刻がある。彼らはスーパーアダマスなのだ・・・・・。

それからは、買うべきか、買わないべきか悩んだ。脳内が「朝まで生テレビ状態」(見たことないけど)である。「買わない方が良い派」と「買っちゃえ派」に分かれ、熱い討論が繰り広げられた。

「買わない方が良い派」の意見を箇条書きにすると

(1)アダマスに見合うギター技術が無いので宝の持ち腐れになる。ギター歴2ヶ月のお前がアダマスだなんて生意気だ。

(2)どうせ買うのならアダマスⅡより尾崎豊・岡村靖幸が使用していたスーパーアダマスの方が良い。

(3)そもそもハードオフでギターって…プププッ(笑)

(4)ネットでオベーションについていろいろと調べたが殆どの人がオベーションはサイアク・辞めた方が良いというようなネガティブな意見だったじゃないか。

(5)同じ価格帯ならマーティンの方が断然良い。ネット内でマーティンの悪口を言っている人いたか?一人もいなかったじゃないか。皆絶賛していただろ。


それらの意見に対し「買っちゃえ派」は反論する。

(1´)毎日ギターを弾いているじゃないか。これからもっと上手くなるさ。アダマスに見合うギタリストにその内なるさ。

(2´)スーパーアダマスとアダマスⅡは装飾の違いだけで音の鳴りはほぼ同じなんだから、問題ないさ。

(3´)買う場所よりも買ったものの方が大事さ

(4´)確かにオベーションの評判は悪かった…だがお前は尾崎豊と岡村靖幸の熱狂的なファンであり、その二人が愛用していたギターなんだぞ。それだけで買う価値は十分あるじゃないか。

(5´)音は良いかもしれないが地味だ。今使用しているYAMAHAのギターだって良い音が出てるじゃないか。


…と、まあ、両者の白熱した討論は、延々と続いた。そして結論としては「やっぱスーパーアダマスの方が良いな…」となった。僕にとって尾崎・岡村は特別な存在だし、それならば、尾崎・岡村が実際に使っていたスーパーアダマスに執着すべきなのではないか、と。アダマスⅡを買ったらきっと後から「やっぱりスーパーアダマスにしとけば良かったな」と絶対に後悔するだろうし。というわけで、ハードオフの黒のアダマスⅡは見送ることにした。今はYAMAHAのFG750Sで我慢。もっと上手くなってからスーパーアダマスを買おう。そして、僕が死んだら尾崎豊と同じように棺に入れてもらおう。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

あたしなら「買っちゃえ派」の(4)です!
最近のオベーションは質が落ちたっていうのはあたしもどこかで見ましたけど、スーパーアダマスはそうそう買えるものじゃないし、Ⅱでも出会えてラッキー!!とか思っちゃうw

でもギター始めてから毎日練習してるってすごいですね。
あたしも高校の頃、一緒にバンド組んでたギターの子に借りてちょっと練習した時期がありましたけど、左手の指先がすぐに痛くなってしまって、続けられませんでした(←根性なし)
なので、ギターやってる人は、あの痛さを乗り越えただけでもうスゲーと思っちゃいますw
Posted at 2009.02.28 (18:52) by アシュリー (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
スパーアダマスは値段が高いですが、アダマスⅡも十分高いので、どうせ高いんだったらスーパーアダマスにしたほうがいいかなぁ、と。一生モノだし。

指は痛いです。弦を細いのにして(ライトゲージ)やってるんですがいまだに指は痛いですよ。
Posted at 2009.02.28 (22:09) by yuji (URL) | [編集]
岡村靖幸で検索していてたどり着いた通りすがりの者です。
自分もアコギ弾き語りやるので(岡村ちゃんもやりますよ!)、親近感が湧いてコメントしてしまいました。

僕の意見ですが、高いギターを買うのは今のギターに物足りなさを感じたり、ギターの音の違いが自分の演奏で感じられるようになってからでいいと思いますよ。

楽器としてではなく、思い入れが購入動機になるとしても、どうせなら管理人さんの言うとおり全く同じモデルを買うべきだと思います。廉価版だと後悔が着いて回る気がしますし、それにハードオフに流れてくる楽器なんて、どういう状態だったのかわかったもんじゃないし・・・。

管理人さんは正しい選択をしたと思います。これからもブログの更新とギター修行、頑張ってください!
Posted at 2009.03.12 (15:21) by あいんす (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
今思えば買わなくて良かったと思います。どうせ買うならちゃんとした店で尾崎岡村が実際に使っていたスーパーアダマスのほうがいいですもんね。
Posted at 2009.03.15 (20:44) by yuji (URL) | [編集]
楽しい文章読ませていただきました。
オベーションは尾崎岡村好きなら
ぜひ手に入れたいアイテムですよね。
当時ギター2カ月とありますがその後はいかがでしょう?
ほかの記事もこれから読んでみます。
Posted at 2012.08.11 (11:10) by かいよう (URL) | [編集]
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
09 11
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析