スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PVレビュー 岡村靖幸で「Dog Days」

名曲“Dog Days”。直訳すると「犬の日」…ではなく「盛夏」。夏の暑い日に犬が舌を出してハァハァしている様から夏のなかでもとりわけ暑い日をドッグデイズというらしい(犬の汗腺は舌が主だからそれほど暑くない日でもハァハァいってる気がするけど)。「Dog Days」が収録されているアルバムは「早熟」。「早熟」といえば「靖幸」と「家庭教師」の間にリリースされているので、「Dog Days」はてっきり3rdアルバム「靖幸」がリリースされたあたりのシングルだと思っていたのだが、リリース日は1987年7月21日と意外に早い。「Dog Days」の一つ前のシングルが「Young Oh! Oh!」(1987年5月21日)であることからも、いかに初期の作品であるかがわかる。そういわれてみると、「Dog Days」のPVの岡村靖幸は初期特有の面影(顔つきがややおオカマっぽくて、パーマがかかっている)が伺える。


以前「(E)na」のPVレビューを書いたとき「岡村靖幸のPVはお金のかかってなさそうなものが多いが『ミラクルジャンプ』と『(E)na』は例外的に凝った作りになっている」みたいなことを書いたが、これは間違いでしたね。「Dog Days」も凄く丁寧に時間とお金をかけて制作されている。『ミラクルジャンプ』と『(E)na』と『Dog Days』、この3つのPVは岡村靖幸の三大PVとして認定しよう(ちなみに岡村靖幸三大バラードは「カルアミルク」「イケナイコトカイ」「友人のふり」です。覚えておきましょう)。

このPVはフィルムで撮影しているのだろうか。山田洋二あたりが撮りそうないかにも「THE邦画」みたいな独特な映像がとても綺麗である。海の青と空の青と岡村靖幸が着用しているデニムのジェットブルーがとても鮮やかで、夏というキラキラした季節の気持ちよさが存分に味わえる(冬真っ盛りの今見ると夏が待ち遠しくなるなぁ)またアングルやカメラ割りも妙に凝っていて飽きさせない。本当に、岡村靖幸のPVにしてはちゃんと作られている。

せっかくなので、PVで描かれているストーリーをなぞってみよう。
突然の真夏の雨に打たれ目覚めた岡村靖幸は何かを吹っ切ったかのように踊りはじめ公衆電話で女の子に連絡をする。海辺の電車前のベンチに座っているとキュートな女の子がやってくる。なぜかスイカをひと玉持った岡村ちゃんと女の子はいい感じで浜辺に向かう。しかし、いい感じなのもつかの間「女の扱い方」のわからない岡村ちゃんは女の子を怒らせてしまい別れることに(スイカ見事に真っ二つ!)。波打ち際で一人寂しくスイカをつまみ延々と不貞寝する岡村ちゃんだが、また懲りずに公衆電話から違う女の子に電話しデート。しかしデート中にさっき分かれた女の子と出会い気まづい空気が流れる。4:30の気まづそうに苦笑いしている岡村靖幸の一生懸命な演技に吹いてしまうのは僕だけだろうか。二兎追うものは一兎をも得ず。結局孤独な岡村靖幸は一人寂しく体育座りをしながら泣くのであった。

“Dog Days”が有している焦燥感を煽るようなどこか現実離れした曲調と夏の海辺を舞台にした甘酸っぱい青春模様が具現化された映像が見事に交わっていて、見ているとジリジリと暑い夏の記憶が思い起こされるようだ。個人的には「液体状の夕焼け 流れ落ちてきてる 僕のベッドに」という素晴らしすぎる歌詞もPVのなかで映像化してほしかったなぁ。

付記
そういえば、シンポジウムではカットされているけど「あのロン」のあとに「Dog Days」歌ったんですよねぇ。なんで収録しなかったんだろう。何気に「Dog Days」のライブ映像ってないし、見たかったなぁ。

■岡村靖幸の記事

●今日の写真
yukinomiti

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

なんかあたたかい
岡村靖幸を諦め切れなくて、
ペンションの歌詞を検索していて、
ここに辿り着きました。

10代の、恋愛経験もない私の心をぎゅーって持って行った岡村靖幸。
元気かな。
Posted at 2010.01.21 (22:17) by haku (URL) | [編集]
Re: なんかあたたかい
どうも、こんばんは。
ペンションの歌詞についての記事もありますのでよかったら読んでくださいね。
http://jyanpu123.blog44.fc2.com/blog-entry-573.html
Posted at 2010.01.21 (23:43) by yuji (URL) | [編集]
このPVは、フィルムやカメラ等ハリウッドと同等のもので撮影されたそうです。残念ながら現在は見れないけど、このPVに関わった元エピック社員さんがブログに書いてました。

バブル期ならではですね。

Posted at 2010.05.14 (22:07) by 通りすがり (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
貴重な情報ありがとうございます。映像の質感が妙にお金がかかってそうだったので、納得しました。なるほど。

Posted at 2010.05.14 (23:59) by yuji (URL) | [編集]
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析