スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜びをほかの誰かと分かりあう それだけがこの世の中を熱くする

あの小沢健二が復活。13年ぶりに全国ツアーをするとのこと。いやぁー、凄いですねぇ。まさか復活するとは。正直、この人はもう表舞台には一生姿を現さないと思ってた。ナイーブそうな人だから、どーでもいいことを思いつめて、こじらせた結果、病んでいるのかなぁ~と。でも、復活。奇跡の復活!まだライブ情報しか発表されていないけど、おそらくニューアルバムもリリースされるのだろうな(ってかしてくれ)。ファンを失望させた肩透かしなインストなんかじゃなくて、オザケン節全開なポップで甘酸っぱくてキラキラした名曲目白押しの名盤、そう『LIFE』のような名盤をリリースしてほしいな。

オザケンの復活を知ってから、久しぶりにオザケンの曲でもじっくり聴こうかと思ったのだが、オザケンのアルバムおよびフリッパーズギターのアルバムは全てレンタルしたのをWMPにぶちこんでいたわけで…。去年の10月頃にPCが壊れ、WMPに詰め込んだ曲がすべて消滅してしまったわけで…。こんなウキウキな気分なのにオザケンの曲を聴けないなんてなんということだ!近いうちにまたレンタルしてこなくっちゃな。

というわけで、こんな時、行き着く先はYouTube。最近はようつべでオザケンの動画ばかりをみている。う~ん、やっぱりいいですねぇ。はじけてるね、彼は。キラキラ王子だねぇ。一番好きな動画はこれ。


「愛し愛されて生きるのさ」「痛快ウキウキ通り」「流星ビバップ」のメドレーである。これ最強じゃない?冒頭に語りを持ってくるところが憎い。しかも「なるのか なるのか なるのかぁぁ~」とか。なんかさぁ…いいよね。「痛快ウキウキ通り」の歌いだしの「プラダの靴」を「綺麗な靴」に変えた後に唐突にオザケンとバックバンド全員が「オゥゥゥー」って叫んでたり、それで客がなぜか盛り上がってたり…面白いなぁ。テンポアップした「流星ビバップ」もかなり熱い! それにしても、ポップジャムって森口博子が司会のときが一番いい時期だったな。

13年ぶりのツアーといってもこの人ってちょくちょく活動はしてるんだよね。表舞台から遠ざかる前は音楽番組はもちろん、子供番組・ポンキッキやらチョコレートのCMやら、露出しまくりだったから、メディアにある日を境に一切出なくなったことが、余計「あの人は今」的な印象を世間に与えることになったんだろうな。インストをリリースしたり小説を執筆したり、表舞台から遠ざかったオザケンって、なんだかサリンジャーみたいな(そういや、亡くなりましたなぁ…。噂ではサリンジャーって、長い間の引きこもり期間にめちゃめちゃ小説書いていたらしいから、この先、発行されるかもね)、謎めいた印象があったけど、4年に一度(サッカーワールドカップイアー毎?)細々且つ超スローペースではあるけど活動はしているんだよね。そういう意味では岡村靖幸とカブるな。

岡村靖幸も、2003年頃から徐々に活動が活発。「フレッシュボーイツアー」やら尾崎豊のトリビュートやらで表舞台に出てきて、2004年頃に「Me-imi」をリリースした際は、「あの岡村靖幸がついに復活」みたいな宣伝文句がさまざまな媒体で常套句になっていたけど、岡村靖幸もオザケンと同様にちょくちょくは活動していたんだよね…。まあ結局は本人が表舞台に出ているか出ていないかってのが大きいのだろうな。

さて、オザケン、僕の住む札幌にも来ます。札幌市民文化ホール。これは行きたい。でもチケット取るの難しそうだ。たぶん気合入れれば取れると思うけど、そんな気合が今の自分にあるのかちょっと不安だ。

以下、そんな気合不足な僕の「小沢健二の曲ベスト10」

1「さよならなんて云えないよ」
2「流星ビバップ」
3「それはちょっと」
4「天使たちのシーン」
5「しらけちまうぜ」
6「戦場のボーイズライフ」
7「いちょう並木のセレナーデ」
8「今夜はブギーバック」
9「強い気持ち・強い愛」
10「暗闇から手を伸ばせ」
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

>たぶん気合入れれば取れると思うけど、そんな気合が今の自分にあるのかちょっと不安だ。

これすごくわかります。結局ライブよりリリースのが待ち遠しいっていうか。
「小沢健二心のベスト10」、私のとあんまりかぶってないですね。人のベスト10見るの楽しいなあ。
Posted at 2010.02.01 (20:47) by shallow (URL) | [編集]
お久しぶりです
実はオザケン好き、志織です(笑)

「ラブリー」を歌うとめちゃめちゃ笑顔になってテンションあがっちゃいます

いいですよね~、オザケン!

(´∀`*)嬉しい…

岡村ちゃんも、そろそろシャバに出て来る頃…
Posted at 2010.02.01 (20:48) by 志織 (URL) | [編集]
小沢さんの映像、いくつか見たんですが、MCも入ってメドレーで歌うようなライヴ的な映像は初めて見ました。キラキラ王子…本当そういう感じですねえ。聴かなくっちゃ!

サリンジャー亡くなりましたね。「出版しないことはいいことだ、僕は僕自身の喜びのために文章を書いている」とどこかで言っていたという記事を読みました。今後発行されるのかしら。
Posted at 2010.02.01 (21:49) by まゆこ (URL) | [編集]
オザケンは僕が一番初めに好きになったアーティストであります。

中学生の頃からCD全部持ってましたよ!

ちなみに流れ星ビバップが一番好きでした。僕らが旅に出る理由も好きだったなぁ。

やはり同世代ですね。
Posted at 2010.02.01 (23:27) by yuuri (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
・shallowさん
リリースのほうが楽しみですね。ライブも、もちろん行きたいけどチケット情報に常に気を配るのはちょっと難しいかも。「小沢健二心のベスト10」かぶりませんでしたね。僕は割りとオザケンの作るかわいらしい曲たちが好きです。

・志織さん
どうも、お久しぶりです。ラブリーもいいですね。オザケンの代表曲でしょうか。
岡村ちゃんようやく出所です。長かったですねぇ。

・まゆこさん
ほんと、キラキラ王子ですね。今もこの動画くらいキラキラしているとよいのですが。
ほう。サリンジャーそんなこと言ってたんですか。発行されたらいいなぁ。

・yuuriさん
オザケンいいですよねぇ。あらためてオザケンを聴いて思ったのですが、オザケンって短い期間にクオリティの高い曲を量産してますよね。凄いなぁ。
Posted at 2010.02.02 (20:29) by yuji (URL) | [編集]
その「プラダの靴」をおねだりしてたのは、
深津絵里というウワサでした。
Posted at 2010.02.06 (15:50) by ぢもと (URL) | [編集]
Re: タイトルなし
へぇ~そうなんですか。
そういえばオザケンと深津絵里は昔噂になってましたね。
Posted at 2010.02.06 (20:56) by yuji (URL) | [編集]
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07 09
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析