スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンプリート・ヒストリー さまよう青春

月刊カドカワ 1992年10月号 VOL.10 NO.10

表紙 総力特集 最初で最後の永久保存版
岡村靖幸  やさしく愛して

● INDEX
P20〜P21
 総力特集 やさしく愛して 
P22〜P31 
スピリチュアル・メッセージ どんなことして欲しいの、ぼくに 
P32〜P37
コンプリート・ヒストリー さまよう青春

P38〜P41
証言構成 ミステリアスな彼について、思うことがある――靖幸のこと
P42〜P47
本人自身による全アルバム解説
P48〜P50
本人自身によるニュー・アルバム遅延経過報告
P51〜P58
イケナイコトカイ(カラーグラビアのため掲載予定無し)
P59〜P77
実物大 岡村靖幸  図と解説 江口寿史(写真と江口氏によるイラストのため掲載予定無し)
P78〜P79 
最終家庭教師 江口寿史(江口氏による漫画のため掲載予定無し)
P80〜P89
精神講座 創ることと魅せること






P32〜P37
コンプリート・ヒストリー
さまよう青春   岡村靖幸

創りたいものを、創りたいように創る
アルバム、ライヴ、映画、どれをとっても何をやっても
スリリングでリアルな岡村靖幸の世界
‘86年のデビューから、早熟な彼の軌跡をたどる



1986

デビュー前より渡辺美里等に曲を提供。
8/26 オンキョースタジオ2st、レコーディング・スタート。
9/19 一口坂スタジオにて初めての取材(PATI PATI誌)。
10/7 東海ラジオ「SFロックステーション」録音、10/9から毎週木曜深夜25:00〜27:00 パーソナリティを担当。
10/20 1stシングル・カッティング、CBSソニー信濃町スタジオ。
12/1 シングル「Out of Blue」でデビュー。きっかけはコーラスとして参加した渡辺美里のレコーディング・スタジオで、曲に合わせていきなり踊り始め、その踊りの独創性にスタッフ一同が仰天したこと。
12/21 TBSラジオのイヴェントに参加。初LIVEを日本武道館でやる<出演順:白井貴子、岡村靖幸、渡辺美里、TMネットワーク>。
12/24 東海ラジオ「SFロックステーション」イヴェント【名古屋市民会館】
12/27 文化放送公開生LIVE【青山ホンダ・ショールーム】


1987

1/10 2ndシングルジャケット撮影【六本木アートプラザ1000、3st】
1/16 初のキャンペーンを北陸からスタート。
1/20、21 広島キャンペーン
1/24〜27 大阪キャンペーン
1/28、29 福岡キャンペーン
2/2 NHK109stにて、オーディションを受ける。1stアルバム・ジャケット撮影(撮影/大川直人)。
2/2 札幌キャンペーン
2/5、6 仙台キャンペーン
2/18「Young oh!oh!」ヴィデオ・クリップ収録。
3/5 2ndシングル「Check Out Love」リリース。
3/7 横浜LIVEHOUSE。鈴木賢司LIVE飛び入りゲスト。
3/18 「ファン・PATI・LIVE」芝浦インクスティック、満員御礼。チケットはニッポン放送「ファン・ファン・TODAY」、PATI PATI誌からプレゼント。
3/21 1stアルバム『yellow』リリース。
4/4 フジテレビ「オールナイトフジ」初出演。
4/8 1stツアー<yellow>スタート、札幌メッセホール。全国10都市14会場、ライヴハウス中心に回る。観客総動員数約7000人、全会場即日SOLD OUT。
4/11 仙台CADホール
4/15 福岡ビブレホール
4/16 広島ウッディストリート
4/17 名古屋ハートランド
4/18 大阪バナナホール
4/22 渋谷公会堂
5/21 3rdシングル「Young oh!oh!」リリース。
6/12 全国キャンペーン・スタート。12仙台、13青森、7/8、9福岡、10、11大阪、15岡山、16広島、22、23札幌。
6/25 TVK「LIVE TOMATO」5曲LIVE。
7/20 文化放送「パパラナイト」公開LIVE【ラフォーレ原宿】。
7/22 4thシングル「Dog Days」リリース。
8/1 「Mizuno Beat Blast’87」大阪城公園内運動場。アン・ルイス他共演。
8/2 「NEW KIDS ON THE ROCK’S ‘87」名古屋城深井丸。S.スライダーズ他共演。
8/5、6 「平和がいいに決まっている」広島サンプラザホール。渡辺美里、尾崎豊他共演。
8/15 「盛岡ロックシティカーニバル」岩手産業文化センター野外特設会場
8/16 「秋田ロックシティカーニバル」秋田向浜県営サッカーラグビー場
8/18 「青森ロックシティカーニバル」青森浅虫ヨットハーバー野外
8/20 「仙台ロックシティカーニバル」仙台泉パークタウンスポーツガーデン特設会場
8/21、22 「BEAT CHILD」熊本・グリーンピア南阿蘇アスペクタ。大雨。
8/24 SEDICスタジオにてレコーディング開始。曲作り及びレコーディングが平行して進む。
11/7 広島女学院学園祭
11/10 「DANCE TO HEAVEN」EPICソニーコンベンション【新宿歌舞伎町ステレオホール】
12/8 5th シングルジャケット撮影。
12/10 レコーディング・スタート、デジタルスタジオ。14オンキョースタジオ、26テイクワンスタジオ、‘88 1/16オンキョースタジオ、18テイクワンスタジオ。


1988

2/1 5thシングル「イケナイコトカイ」リリース。
2/8 アルバム完成、テイクワンスタジオRst。PM1:00〜アルバムジャケット撮影【代官山スタジオ】。
3/17、18 『SUPER GIRL』ヴィデオ・クリップ撮影。
3/21 2ndアルバム『DATE』リリース。
4/1 新宿パワーステーションでライヴの予定が、病気でキャンセルになる。
4/4、5 札幌キャンペーン
4/11 NHK「ジャスト・ポップ・アップ」初出演。
4/14、15 名古屋キャンペーン
4/21 6thシングル「SUPER GIRL」リリース(読売テレビ系テレビアニメ「シティ・ハンター2」エンディング・テーマ曲になる)。
4/29 新宿パワーステーション
5/17 青森キャンペーン
5/18、19 仙台キャンペーン
6/1、2 新宿パワーステーション、2DAYS LIVE満員御礼。
6/30 札幌道新ホール
7/5 シングルレコーディング制作スタート。CBSソニー信濃町スタジオ。
7/11 NHK「ジャスト・ポップ・アップ」収録。NHK101st。
7/19 日本青年会館。「PAPI PAPI LAND」公録。
7/21 1stヴィデオ『DATE in shurt pictures(原文のまま。正しくはshout pictures)』リリース。
7/30 「オールナイトフジ」出演。
8/1、2 新宿パワーステーション。両日ともに満員御礼。
8/9 札幌「FM ROCK Kids」イヴェント。
8/10〜20 レコーディング【デジタルスタジオ】。
8/27 OBCイヴェント、御堂会館。
9/5 NHK「ジャスト・ポップ・アップ」出演。NHK101st。
9/21 7thシングル「聖書(バイブル)」リリース。
9/21 全国キャンペーン・スタート。21札幌、27、28福岡、30仙台、10/5、6東海地方、13〜15大阪、17、18名古屋。
10/12 クラブチッタ川崎LIVE。
10/16 新潟NT21イヴェント。
10/21 名古屋イヴェント【名古屋FLEXホール】。
10/23〜25 ヴィデオ・クリップ『だいすき』収録。
10/29 仙台フォーラストーン
10/31 ツアーパンフレット撮影【代官山スタジオ3st】。
11/2 8thシングル「だいすき」リリース(HONDA NEW Today CMソング)。
11/19 TVK『別冊ミュートマ・ジャパン』ゲスト出演。
11/20 岡山理系大学学園祭
12/1、2 広島キャンペーン
12/3 NHK「クリスマス・LIVEスペシャル‘88」101st収録。
12/4 大阪厚生年金会館よりツアー。<1988 TOUR “DATE”>と題されたこのツアーは、全会場SOLD OUT。
12/5 新潟市音楽文化会館
12/9 名古屋FLEXホール
12/15 広島東区民会館
12/19 仙台電力ホール
12/20 青森文化会館
12/22 札幌道新ホール
12/26 福岡都久志会館
12/29 MZAサウンドコロシアム。満員御礼。


1989

1/18〜2/5 ヴィデオ・トラック・ダウン。
1/23 ツアー・パンフレット、ヴィデオ用ジャケット撮影【エビススタジオ2st】
2/25 TOUR <DATE・SPECIAL>スタート。札幌市民会館、全国5都市5会場大ホールクラスになる。観客総動員数約1万人。全会場即日SOLD OUT。
2/27 渋谷公会堂
2/28 渋谷公会堂
3/4 大阪厚生年金会館大ホール
3/8 愛知県勤労会館
3/21 1stヴィデオ「LoveφSex’88 DATE」リリース。
3/30 NHK・FMレギュラーパーソナリティー「ジョイフル・ポップ」スタート。毎週火曜日21:15〜21:55。
4/5 レコーディング【テイクワンスタジオ】。
4/21 9thシングル「ラブタンバリン」リリース。
6/14〜23 「eZ・special」収録。
6/30 <Peach>ツアー・パンフレット撮影【エビススタジオ5st】。
7/14 3rdアルバム『靖幸』リリース。
7/22 「オールナイトフジ」出演。
7/26 全国キャンペーン・スタート。26青森、28札幌、29仙台、31新潟、8/3中国地方、8熊本、9福岡。
8/17 TOURゲネプロ福生市民会館。
8/19 TOUR <Peach>スタート。仙台電力ホール。全国13都市14会場。しめくくりの武道館は2時間でSOLD OUT。観客総動員数約4万人、全会場SOLD OUT。
8/21 新潟県民会館
8/22 レコーディング・スタート。
8/24 北海道厚生年金会館
8/25 青森市文化会館
8/31 前橋市民文化会館
9/5 長野県県民文化会館(中ホール)
9/6 愛知県勤労会館
9/8 大阪厚生年金会館大ホール
9/9 大阪厚生年金会館大ホール
9/18 京都会館第2ホール
9/19 広島郵便貯金会館
9/21 熊本市民会館
9/22 福岡市民会館
9/27 日本武道館
9/28 映画『Peach』クランク・イン。
11/4 NTV「爆風スランプのお店」収録。
11/21 ANB「ビデオ・ジャム」収録【三田ビデオセンター】。
11/30 NHK「クリスマス・LIVEスペシャル‘89」収録。
12/4 フジテレビ「笑っていいとも」出演。新宿アルタスタジオ。
12/12 TBS「MTV・JAPAN」出演【芝公園スタジオ】。
12/15 2ndヴィデオ『Peach Show’89』リリース。
12/16 TVK「別冊ミュートマ・ジャパン」出演、日比谷NEC C&Cプラザ。「オールナイトフジ」出演。
12/21 10thシングル「友人のふり」リリース(映画主題歌)。
12/23〜29 渋谷パルコパート3にて、映画『Peach』先行ロードショー。
12/23、24 渋谷パルコ西部劇場にて、映画『Peach』レイトショー(20:30〜)。舞台挨拶。チケットSOLD OUT。
12/31、‘90 1/1 「バンドスタジオ」LIVE大阪城ホール


1990

2/21 11thシングル「Peach Time」リリース。
3/20 映画『Peach』全国公開。全国約4万人動員。
3/21 4thアルバム『早熟』リリース(セレクション・アルバム)。
5/1 3rdヴィデオ『Peach“どんなことして欲しいの僕に”』リリース。
6/21 1stヴィデオ・シングル『Peach Time』リリース。
7/21 12thシングル「どぉなっちゃってんだよ」リリース。
10/10 13thシングル「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」リリース。
11/1 2ndヴィデオ・シングル『どぉなっちゃってんだよ』リリース。
11/6 5thアルバム『家庭教師』リリース。
12/1 14thシングル「カルアミルク」リリース。
12/31 パルコ劇場 スペシャルイヴェント「年末年始・岡村くんと過ごそう」パルコ劇場6日間公演。2400席発売同時にSOLD OUT。


1991

1/2〜6 パルコ劇場
3/16 コンサートツアー<家庭教師>スタート。中野サンプラザホール
3/17 中野サンプラザホール
7/1 4thヴィデオ『ライブ家庭教師‘91』リリース。
7/25 15thシングル「ターザン・ボーイ」リリース。
8/1 5thヴィデオ『It’s a Peachful World』リリース。
10/10 <岡村靖幸‘91ライブ>ツアー・スタート。大阪フェスティバルホール
10/11 愛知県勤労会館
10/12 大阪厚生年金会館大ホール
10/18 NHKホール
10/22 宮城県民会館
10/30 福岡メルパルクホール
11/4 札幌市民会館
11/13 新潟県民会館
11/25 中野サンプラザホール
11/26 中野サンプラザホール

注意:ツアー・スケジュールやレコーディング等で使用されている公共施設やスタジオの名称は、当時の記事のまま記載しております。

文字起こし人:紅林



86年のデビューから91年までの岡村靖幸の音楽活動を執拗なまでに詳細に記した“コンプリート・ヒストリー さまよう青春”。これは、凄まじいですねぇ。さすが月カドだ。「総力特集 最初で最後の永久保存版」という宣伝文句も伊達じゃない!そして、こんな細々したのをわざわざ文字起こししてくれた紅林さんありがとうございます。この場を借りてお礼申し上げます。

“コンプリート・ヒストリー さまよう青春”。これ、じっくりと読むとなかなか味わい深いものがある。きっと岡村靖幸ファンであればあるほど面白く読めるだろう。「えっ『だいすき』のPV撮るのに3日もかかったのか」とか「SEDICってとこでレコーディングしているのか」とかこれを読んではじめて知った岡村靖幸情報が結構あって面白かったな。わかってはいたことだけど改めてこういう年表を見ると、岡村ちゃんって、昔はめちゃくちゃ働いてたんだねぇ。ライブたくさんやってコンスタントにリリースしてテレビにも出てラジオのDJもやって映画もやって…デビューから「家庭教師」頃までの岡村靖幸の活発な活動っぷりに圧倒されますね。

さて、そんな岡村靖幸のサクセスストーリー年表のなかから僕が少し気になった部分を太字にしたので以下その感想を。

12/1その踊りの独創性にスタッフ一同が仰天
これは有名な話ですね。このエピソードはやはり好きだ。「コーラスとして参加した渡辺美里のレコーディング・スタジオで、曲に合わせていきなり踊り始め~」って…なんでコーラスで参加している人が急にダンスはじめるわけ(笑)。コーラスとかめちゃめちゃ脇役なのにメインの渡辺美里より目立ってるもんな。このときの踊りがどんなだったか見たい。独創性のある踊りってどんなだろう?


1/16 初のキャンペーン
岡村靖幸がキャンペーン!まだ、デビューしたての20そこらの新人なのだから、そりゃキャンペーンのひとつやふたつするのは当たり前なのだろうけど、キャンペーンって似合わないよなぁ。無愛想で仏頂面の岡村さんにキャンペーンなんて出来たのだろうか?


2/2NHK109stにて、オーディションを受ける。
岡村靖幸がオーディション!しかもNHK!!これまた似合わないな。ちゃんと受け答えできたのかしら、あの子は?心配になってしまう。今急に思い出したけどNHKって出演者には全員オーディションってか面接を行うんですよね。たしか「たま」の石川さんが「オーディションなしでNHKに出演したミュージシャンは『たま』だけなのだ」みたいなことをどっかに書いていたような記憶がある。「たま」は音楽番組ではなくNHKのニュースで「たま現象」として取り上げられ、出演したためオーディションはなかったとか。


8/5、6「平和がいいに決まっている」広島サンプラザホール。渡辺美里、尾崎豊他共演。
親友・尾崎豊が飛び入り参加して「Young oh! oh!」を熱唱した例の動画のコンサートが「平和がいいに決まっている」。鬼才変人変態の岡村靖幸も尾崎豊の異様なテンションの前ではフツーに見えるっていう。最後にはダサい踊りをしていた尾崎豊からダンスのダメだしをされて苦笑いするしかないっていうね。


8/21、22 「BEAT CHILD」熊本・グリーンピア南阿蘇アスペクタ。大雨。
「BEAT CHILD」に岡村靖幸が出演してたんだ!これは知らなかった。豪雨のビートチャイルドといえば尾崎豊ファンの間ではかなり有名なライブ。この日はヤバいくらいの豪雨だったけど、岡村ちゃんも尾崎と同じように雨の中熱唱したのだろうか。


8/19 全国13都市14会場。しめくくりの武道館は2時間でSOLD OUT。観客総動員数約4万人、全会場SOLD OUT。
この辺から本格的に“売れっ子”になってきた感じですね。SOLD OUTの文字がこれ以降多くなっている。全盛期といっても過言ではないくらい勢いがあったころなのだろうか。この頃のファンの方が羨ましい。でも当時は岡村靖幸のファンであることを公言すると周りから変態扱いされる傾向にあったらしくなかなか言い出せない人が多かったらしいですね。

12/23、24 渋谷パルコ西部劇場にて、映画『Peach』レイトショー(20:30〜)。舞台挨拶。チケットSOLD OUT。
舞台挨拶やってたのか。MCすらできない男が舞台挨拶とはねぇ。ってか舞台挨拶するほど中身のある映画じゃないけどね。


「年末年始・岡村くんと過ごそう」パルコ劇場6日間公演
なんだこれwww


と、僕が引っかかった部分はこれくらいかなぁ。皆さんはこの年表を読んで「おっ!」と思った箇所はあったでしょうか?あっ1990年の「ヴィデオ・シングル」ってのも気になるな。なんだよそれ。そんな言葉知らないけどな。

岡村靖幸のもっとも輝かしいデビューからの約5年間を記した“コンプリート・ヒストリー さまよう青春”は91年で終わってるけど、その後の岡村靖幸の年表をもし作るとしたら、暗い話題ばかりになってしまいますね。また再び輝かしい年表を刻み付けられたら良いですね。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析