スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソンで「Ben」

去年の春に放送されたTBSの日曜9時ドラマ「あいくるしい」。
これは脚本が野島伸司。

野島伸司といえば主題歌の起用に定評がありますね。

「この世の果て」では尾崎豊「オーマイリトルガール」

「愛という名のもとに」では浜田省吾「悲しみは雪のように」

「高校教師」では森田童子の「僕たちの失敗」

などなど。
まだまだありますがひとつひとつ
挙げていったらキリがないです。
最近では「プライド」でのクイーンブームの
発端も野島さんですよね。

このセンスは素直に凄いと思います。
隠れた未評価の名曲に市民権を与えている感じがします。
野島作品は「ひとつ屋根の下」くらいしか見たことないけど(そもそもドラマってそんな好きじゃないんです)才能溢れる人ですよね。

んで「あいくるしい」の主題歌がなんと
マイケルジャクソンの「ベンのテーマ」(邦訳)だったんですね!!
すっばらしいですね。

「ベンのテーマ」。
知っている人はきっと少ないと思います。僕も「ベンのテーマ」
と知ったとき「おっ!新曲?」と思ったくらいですから。

この歌は1972年発表の、マイケル・ジャクソンがまだ14歳と幼かった時の2ndソロで全米No.1にもなったヒット曲。~~ちなみにマイケル…の歌がドラマ主題歌になるのは世界初だそうです。
                
                (あいくるしいのサイトより抜粋)


2ndソロ、っていうのはつまり当時はJackson5と
並行して活動していたということですね。
マイケルは若干14歳の頃で、もちろん子供の声です。
これが、かわいい声なんだな。
まさに「あいくるしい」です。

歌詞の内容は残念ながらわかりませんが(レンタルなんで)メロディはとても温かな優しさに包まれています。

アメリカの家の幸せな家族の暖炉のような温かさです。
(ややっこしいですね)

スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05 07
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析