スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「ノルウェイの森」の感想

村上春樹原作の映画「ノルウェイの森」を観てきた。「ノルウェイの森」の映画化の情報を知ったのは今から1年以上前。その時から公開されたら観にいこうと密かに胸に誓っていたので重い腰を上げ(最近出不精気味なのだ)札幌駅にあるシネマフロンティアまで行って来た。

平日の昼間だから空いているだろうと予想していたのだけど、やはり年末のためか混んでた。しかも年齢層が高い。平均年齢50は超えてたよ、きっと。男女比も7:3くらいで男のほうが多かった。オッサン率が高し。おっさんが「ノルウェイの森」なんて見るなよなと内心舌打ちしたのは内緒。

映画の感想としては、うーん……まぁ簡潔に言えば「文学を映画にしました」的な映画だった。芸術性が高いとでも言おうか。原作を読んでない人が見たら「難しい映画」という印象を持つかもしれない。壮大で厳粛な原風景が頻繁に挿入されてたり、登場人物の台詞が古めかしかったり(60年代の物語だし原作が村上春樹だから「台詞口調」になるのは当然だけど)断片的な描写がスピーディーに流れていったり、映画全体を包む雰囲気がノスタルジックかつアンニュイだったり。いわゆる「退屈な映画」としての要素が豊富だ。

なんかね、深夜にたまたまテレビをつけたら全然知らない映画がやっていて、途中からだからストーリーもまったく把握できていないんだけど、その映画は不思議なオーラを発していて、なぜか気になってしまって、眠い目をこすりつつも最後までずるずる見てしまった、なんていう経験は誰しも一度はあるだろう(あるか?)けど、「ノルウェイの森」ってまさにそんな映画だ。あんまり気合入れて観たらダメだよ。アンニュイな心持で観なきゃ。

原作ファンとして思うことは、いろいろあるけど個人的には「直子」に違和感が。ある意味主人公よりも重要な人物である直子が僕の脳内の直子像とかけ離れていた。そもそも菊地凛子自体が直子のイメージと合っていない。直子の20歳の誕生日のシーンなんて無理ありまくり。30歳の誕生日の間違いだろ。やっぱり直子役には十代の女優にしてほしかった。そこはこだわってほしかった。

脚本も最初から最後まで直子は病みっぱなしだったし。原作ではワタナベの話す突撃隊のネタで笑うような可愛らしい描写もあった。直子は痛みを抱えながらもなんとか必死に生きている健気な女の子だ。しかし徐々に逃れられない渦に飲み込まれていくように壊れていく“経過”があったけど、映画では「直子=精神患者」っていうイメージの主張が強過ぎる。

「ノルウェイの森」といえばやっぱりエロシーンについても触れなければ。もう、エロシーン多過ぎ。突撃隊とワタナベの同居生活やレイコさんの過去はばっさり省いているくせにエロシーンは全く省かないもんだっからさすがにくどい。こうエロがあんまり多いとなんていうかありがたみが無いよね。僕は菊地凛子が個人的にタイプではないから特にありがたみが皆無だったな。その分映画には集中できたけども!

と、まぁ映画版「ノルウェイの森」。原作ファン、文学チックな映画が好きな人なら観にいって損はないだろうけど、それ以外の人々にはあまりおすすめできない映画だ。

追記
そういえば、直子が自殺したシーンの辺りで、僕の斜め前の50代くらいのおばちゃんが急に鼻をすすっていてた。「ちょっとうるさいなぁ」くらいに頭の隅で感じていたら、だんだん息づかいも荒くなってきて…そこでようやく気づいたのだけど泣いているんですよね。僕はこれっぽっちも涙腺が緩まなかった。これ観て泣く人もいるんだねぇと意外だった。
で、映画館を出てから、もしかしたらあのおばちゃんの娘は直子みたいに精神を病んで自殺してしまったのではないか?だから直子の自殺と亡き娘の姿が重なって・・・だからあんなに泣いてたのでは?と勝手な妄想をして、その妄想で軽く涙目になってしまった。
スポンサーサイト

Leave a comment

Private :

Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted at 2011.01.16 (21:16) by () | [編集]
Re: 今年もよろしくネ!
今年もよろしくお願いします。
ホント50代が多かったですよ。しかもおっさんばっかでしたよ。
Posted at 2011.01.22 (21:25) by yuji (URL) | [編集]
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
04 06
サブカルの戯言
第332回:10月12日
ツイッターを先取りした「サブカルの戯言」も本日にて終了。332回の戯言のご愛読ありがとうございました!!
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

yuji

Author:yuji

リンク
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析